日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

パワプロ2016

発売からそろそろ1か月が経とうという頃。
やはり野球ゲームに飢えていたのか、飽きもせずに久々に熱中しあっという間のひと月である。
そんなパワプロ2016、ここまでの感想です。


■操作性
打撃が難しくなり、ロックオン無しだと当初はまともに打球が飛ばず。
最近はようやくヒットが出るようにはなりましたが、ホームランはほぼ失投狙い。
普通にノーマルでロックオン付けてやるのを推奨。

盗塁が前作よりも遥かに簡単に。
前はほぼ盗塁を考えず、走力A以上能力持ち位でようやく考慮でしたが、今回はガンガン走れる。
パワフェスで相手にクイックGつけると・・・

守備は捕球の値が重要に。
これが低いと、まあポロリポロリすること。
これまでのパワプロは、実際のプロ野球と比べてもエラーが少なかったので、リアルには近づいたかと。
直、実際にエラーされるとプッツンする模様。
守備、走塁の値も重要に。露骨に動きが鋭く(鈍く)なりますね。

投球はプロスピの二度押しシステムを導入したのがグッド!
これでベストピッチを狙って出せ、高レベルCPU相手でも三振がとれるように。
その為、ノーコン投手はイマイチ使いづらい。
大西、大豪月、おまいらの事だぞ。


■サクセス
3つのシナリオ、全体的にちょうどいい時間で完成し、うまくばらけているのも好感触。
前作のデッキシステムに依存しきったシナリオよりかは遥かにいい。

当初は、社会人は論外、独立は癖があるが強い選手向け、草野球は時短。
という感じでしたが、現在はというと、
社会人が高レベル安定、独立は赤能力を付けたい選手に、草野球は時短でそこそこ。
ホモの有能っぷりが明らかになって、一気に作りやすさが変わりました。

といった具合に現在一番安定する社会人編。
160525
ノーマル、凡才、博士無し、プレイヤー上手くないでもオールカンストは問題なくできました。
個人的に作りたいレベルの選手は、大体社会人でできるようになったので良かったです。
ポイントは攻略サイトにも書いてある通り、
・美術館で石ゲット(できれば金or銀)
・秘書追ってゴールドカードゲット
・ホモは1月(選手の能力によっては勿論それ以降でも可)までに出てほしい。
といったところ。

独立は赤能力を残したい場合に。
実は勝手に消えてくれちゃってりして、意外と理想の選手は作りづらい。
まあ、十六夜さんはフンコロガシだけやっていてもそこそこのができるでしょう。
直、投手を作る際は、守備がボロボロなのでそこを忘れずに伸ばしておかないと・・・
どちらかというと野手向けか。

草野球編は1番あっさり作れるのがよし。
とりたてて高レベルな選手は難しいかもしれないが、オールBマイナスくらいなら量産できます。
投打どちらもOK。継承選手も活躍します。


■パワフェス
かつてのサクセスオールスターの様な趣。全選手操作するわけではないので意外とサクサク。
当初はロックオン無しではまあ打てず。お守りは必須でした。
最近になってようやく決勝まではいけるように。それでも西強に苦杯・・・
まだまだ難しいなあ・・・と思いつつ、実験的に達人のお守りを使ったところ・・・
なぜか決勝を勝ってラストバトルまで行ってしまったり(汗)。
決勝で大西の失投を、小山サヨナラホームランは非常にしびれました。

ラストバトルは何事もなく敗北。
1605252
とくにコンボ練習を狙わず、戦力重視でいったらこの程度で終わってしまった。
直、投手だと達人お守り無しでも、決勝でAA総変化13くらいまでは行きます。
むしろ投手ならルーキーお守り優勝でも十分な位。変化球を沢山稼げるのが強み。
そういったわけで野手より投手向けといった印象です。

あと今後のアップデートでチームなり選手なりを増やしてくれればうれしい。
特にドラフ島連合、あかつき高校はメンバー増やしてほしいね。


■栄冠ナイン
1605253
10年ほどやって、優勝は春夏1回ずつ。
甲子園出場は6割くらいはしているか。しかしながら連覇はまだ遠い。

1605254
優勝直前のチームデータはこんなところ。
重要なのは何を持っても信頼度。

1605255
初優勝時、疑惑の決勝戦(汗)。
9回エフェクトは弱まったようだけれど、相変わらず魔物が強いですね。
この時のメンバーは内気がスタメンに3人いましたので。後はわかるね。


他、ペナント、マイライフは一切手お付けておらず。
現在、オリジナルチーム1つ目が完成したので、そろそろペナントはやるかも。
この調子ならペルソナ5発売まで、PS4が埃被ることも無いでしょう。
MGS5、DQH2などもやりたいですが。それはそのうちに。
2016-05-25 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

発売間近!&DQB

何がって、いまさら言うまでも無し。
パワプロ2016
に他ならない!
いやはや、こんなにまでパワプロを求めているのも何年振りか。
そもそも野球ゲームはやはり冬、シーズンオフの時期に出すべき。
野球ロスになる11月~3月くらいを存分に楽しむために存在するといっても過言ではない。
が、去年は無し、そして今年はプロスピすら出ない!
某サッカーゲームを完全に見切ったこともあり、余計に野球ゲーに関する期待は高まるものの、出なければどうしようもない!
そんなわけで、昨年冬から手が震えるほどに野球ゲームに飢えている。

しかも今回は今までかゆくても届かせなかった機能が、次々と搭載さている模様。
ペナント30年、オン前提廃止のサクセス、栄冠、マイライフと、ここまで文句が全くない。
(もっとも、発売されたらいつものようにアレが無い、これが無いと言いそうだが。)
既にコンマイさんがソシャゲ路線に走っており、集大成とのうわさもあり。
でも、それでもよし!長期にわたって遊べるなら全く問題なし。
我が家ではまだまだスーパーファミコンが現役バリバリのように、面白ければ年月は問題ではないのだ。
今回は満を持してPS4を購入して準備万端!
GWは朝から晩までパワプロ三昧の予定である。(ゲームのやり過ぎには注意しましょうね。)

とまあパワプロに飢えている冬の間はPSVitaのデジモンSS、ドラクエビルダーズをやってました。
名場面?のSSと一緒に。
160426
(片手で担ぐ。)
いやービルダーズは面白いですねぇ。
2か月くらいマッハでやってましたわ。これは時間を忘れる作品。

ドラクエシリーズは8、9で完全に見切っていたのですが、今回は素晴らしい出来でした。
システムは勿論、何より音楽がいい!
1、2、3、4からフィールド音楽を選抜してくる辺り、古参ファンの懐古心をくすぐってくる仕様。
1604262
(なんだこのオッサン!)
1~3はわかりますが、なぜ4が入ったのかは少々不思議。
モンスターも3までに登場した・・・と思いやイエティやリリパット、キングスライム等4からの投入も。
続編もさらりと匂わされているし、これは今後の布石なのか。
とにもかくにも、名曲と雰囲気、さらにストーリー(特にリムルダール)も琴線に触れる名作でした。

1604263
(大きいです。)
システムも、難しくもなく、簡単でもなくといい塩梅なのがいいですね。
公式サイトにあるような、とんでもないこだわった作品は出来なくとも、ある程度のドラクエワールドはできるかと。

1604264
(壁に目あり)
元々がドット絵だったわけだし、その辺りはチープな建物でも違和感がなくできるのがいい。

1604265
(オル○ガかな?)
ただ一点、屋根付き建物のさいのカメラワークだけ。
一人称視点を出来るようにしてくれたら有難かった。

1604266
(呪い3点セットで行ったら、ラスボスで装備はがされた・・・)
スティックぐりぐりやっても、なかなか具合よくいかないことがあるからねぇ。

1604267
(どっちが本物?)
まあそれすら小さな話。
ホントに中毒性のある作品ですのでね。用法、用量を守って、楽しくプレイしましょう。

とまあ、今年は久々にコンシューマーゲームの当たり年になりそう。
DQB、パワプロ、ペルソナ5・・・タイトル争いはどうなることやら。
2016-04-26 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

戦術的勝利?

本日より艦これ×ローソンのキャンペーンが開始!
対象商品を買うと、あれやこれやが貰えるというやつです。
おそらく日本中の提督さんたちが、一堂にローソンに介することでしょう。
そんな、現在開催中のイベントを凌ぐ特別海域での戦いが各地で行われた模様。
まあね、はっきり言って慢心しまくり。あまあまあまちゃんでしたよ・・・(遠い目)。
「本日より」ではなく、「本日限り」と書いたほうが正しいでしょうな。

ローソン6軒はしごしての戦果!
150216
(どん兵衛1個はさっき食べました。)
もう歩き疲れてくたくたですぜ・・・7駅分くらいは歩いたかな。
それにしても、まあ在庫がないことないこと!
前のガルパンキャンペーン(サンクス)や、水樹奈々ファイルの時はかなり余裕をもっても買えたんですが・・・
残念ながらtwitterの情報を見ると、朝7時のスタートで全滅することもざらだった模様。
それを見て鹿島だけはすぐに諦め、阿賀野型ファイル4種と比叡のICステッカーのみを狙いに。
結果、なんとか比叡と矢矧以外はゲットできたので、戦術的勝利は収められました。
能代ネキだけはなんとかゲットしたかったんでね。T店に残ってて良かった。

あ、冬イベ。
まとめて書こうかと思っていましたが後回し。
とりあえずE-3までは行ってます。
2016-02-16 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今年のゲームソフト購入予定

現在ガルパン症候群発症中。もうL4くらいの重症の模様。
ガルパン成分が切れると手が震えてきます・・・ツチヤちゃんが可愛過ぎて辛い。

流れに乗って艦これ始めました。割と好きなキャラデザなのでやっていて癒される。
今年はここから最優秀キャラが出てくるのか??
あとそろそろPSP Vita買うかも。俺屍、ガルパンは当然として艦これも出るらしいし。
しかし本体を買うというのは安い買い物ではないから悩みどころ。うーむ、まあ買うにしろ夏頃だしその時に。
今月はEXVSを買おうか現在悩み中。
一緒にやる人いないから1人モード終わったらしまいなんだよなぁ。オンに一人で出撃する程実力ないし。
春にプロスピでるまでPS3はまだまだ冬眠か。
2014-01-22 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

待ちに待った時が来たのだ!

祝!ペルソナ5、来年冬に発売決定!!
久々にメガトン級の朗報。しかもPS3というのだから文句なし!これを待ってたんよ!

思えば数年前にP3、P4と立て続けにプレイしてから、続編が待ち遠しくも一向に音沙汰無し。
製作会社の買収問題なんかもあったりで中々厳しいのかなと思っていました。
4のリメイク版が出たり3の映画かもありましたが、大本命はなかなか発表されず。
そうこうしていて忘れた頃にこの報道!うーん、エクセレントですわ。
唯一の不安はイゴールさんの声がどうなるのかと・・・

直、同時にVitaでリズムゲー、3DSでダンジョンゲーもでるようですが、こちらはまあスルーだろうな。
リズムは全く対象外だし、Q(ダンジョンゲー)も3DSということで、あっ・・・(察し)と。
ま、まあ本編の正式なナンバリングタイトルが出ると発表されたので、それだけで満足度200%よ。

これで来年はPS3のビッグタイトルでMGS5とP5、Vitaで俺の屍2まで出るという充実ぶり。
今年は新作でプロスピしか買わなかったことを考えると、来年は久々の当たり年になるよう。

ちなみに・・・
都内各所にでっかい広告を出して目立っているP3の映画が昨日から封切りになりました。
早速ネタバレを見たところ(おい)、評判は上々な模様。ただ序盤快速で進むからゲームをやっていないとわからんちんになるかもしれないと。まあ3週やったので問題なし。
あと登場した(らしい)主人公のペルソナ。4のアニメ版同様色々使っていくらしいのだが、
オルフェウス←初期ペルソナ、わかる。
タナトス←裏の主役ペルソナ、わかる。
ジャックフロスト←マスコット的立場、わかる。
サラスヴァティ←???
なんでだろう。
と、映画は季節ごとに描いていくようなので四部作になることが濃厚?第二部は来年の夏に公開だって。
なのでオレが見るのは当分先になりそう。連作は完結してから一気に見たいんだよなぁ(UCもまだ見てないし)。
・・・と言いつつ、動くベス様が見たいのでDVD出たら借りてくるかも。
2013-11-24 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Vitaぇ・・・

http://www.jp.playstation.com/scej/title/oreshika/
それは悲報か朗報か・・・
俺の屍2の公式サイトがいつの間にかオープンしていた模様。
嗚呼・・・やっぱりヴィータなんだよなぁ(遠い目)。
今年の2月に情報が出ていたとはいえ、うーむ。俺屍一本の為にヴィータを買うというのも・・・
ま、まあ発売は来年の夏頃らしいので、それまでには答えも出てるさー(希望)。

期待の内容もゲーム雑誌サイトに情報が挙がっています。見る限りなかなかどうしてやりたくなってくる。
公開画面を見ると、ダンジョンは完全一新でボスも変わっている。
でも大方のシステムは変わらず、登場神様もほぼ同じみたい。
元のシステムが十分に完成度が高いにので、余計な改変をしないで如何にプラス要素を作るかに期待。
こりゃMGS5と並んで来年の目玉だよなぁ・・・

直、来月PS3で初登場となるサカつく8は今のところ買わない予定。
理由としては、公式サイトを見る限り前作と殆どシステム面に変更がない為。
クラブエディットも、スポンサーも、練習画面もPSP時代とほぼ変わらず。
折角PS3で出すのに、試合画面のグラフィック向上と選手データの更新だけに終わるんだったら意味がない。
もっとガラッと一新するつもりかと思っていたのに、どこかで見たような画面を見せられちゃ買う気は起きんよ。

加えて、オレのサッカー熱が最近冷め気味なのも影響。
かつてスポーツを見る頻度は、野球>サッカー>プロレス、だったのが
今は、野球>プロレス≧サッカーになった為。
今年はJリーグの試合も殆ど見ていないし、海外移籍情報もノーチェック。
せいぜい図書館でサッカーマガジン読むのと、やべっちでJリーグ情報見るくらい。
昔はシーズン始まる前には移籍情報をチェックし、注目選手は動画漁って見たもんだが・・・
というわけで、サカつくはアマゾンの評価がめちゃんこ良くでもない買いかぎりスルーで。
2013-09-21 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第2次スパロボOG

ゲームのネタをMH以来半年もやっていなかったのは少し意外。

昨年末から年越しくらいまで俺の屍2週目をどっぷりでプレイしてた。
1週目じっくりとの違いで1番顕著に感じたのは技の値の伸びが悪いこと。
序盤で陽炎&くららという必須技、この2つを全然覚えないもんだからキツイ。
なので朱点1回目は結界印買って代用。陽炎なんてまともに使えるようになるのは後半戦入ってからじゃないか。
さらに敵からの術はやたらとダメージ食うようになり、じっくりだったら後半開始初っ端に突撃して楽勝な相翼院の象×4ですら死に掛けたくらい。
とはいえ苦戦するのは序盤と後半戦入って暫くの間だと思うので時間かけてあせらずじっくりやってらりゃ進む。
気をつけるのはじっくり以上に確実にバックアタックをとる事と無駄に死人を出さないことか。1回だけあったが不慮の死人だして家族計画が狂うと立て直すまでがキツイ。それが高レベル神のガキだったら尚更。

あと使う神様をよりじっくり選別するおかげで一族の髪色が偏ってたのも特徴か。
序盤は言うまでもなく黒蝿様で交信回数は今回最多の7回。おかげでどいつもこいつも緑色。
中盤は技の土あげなきゃボスレベルの術に耐えられないという事で土系神が重宝。御馴染みの達磨&石猿に加えて土久八雲もぱっぱと開放して利用。勿論茶髪ばっかになる。
そして今更ながら1週目で全く使ってなかった踊り屋の強さに気づく・・・
最終戦でも唯一ポンピン、卑弥呼持ちでリーダーとして活躍。他は槍、弓、長刀という御馴染みの面子でした。
終わってみれば1週目じっくりでプレイした時よりか早く終わったり。
とりあえず六ツ花御前はオレの嫁ということが分かった2週目でした(但しゲーム中は1度も使わず)。
次は2で逢いましょう・・・ってなればいいがなぁ(遠い目)。ヴィータェ・・・


続いて1月入ってからは第2次スパロボOGをプレイ。一昨日で1週目クリアしたところ。
今回は懐かしのPS第4次のオリジナル機体、ライグ=ゲイオスやらバラン=シュナイルやらが出てくるということで、それだけでも楽しみ満載な作品。
始めてみるとさらに懐かしい話、序盤はExのラ・ギアスストーリーじゃないか!
魔装機神シリーズはやっていないのでこの手の機体もPSコンプリートボックス以来。
ギルドーラとかパフォームとか懐かしすぎだろ。キャラもジョグとかエリスとか登場。
選択でリューネ編に進んだのでラストは勿論エウリード。昔ほどは強く感じなかったのはここだけの話。
ちなみに待望のバラン~+ゲスト三将軍機はずっと地上ルート歩んでたおかげで1度もまともに戦わず。
1週目終わったのでwiki見たけどF程の絶望感はないらしい。装甲6500、運動性320とかwという時代ね。
あとライグ~はそこそこレベルの強さ。ゲイオス=グルードがガックシ雑魚に落ちてたのが印象的だったり。

直、今回軸になるのは第4次、D、リアルロボットレジメンツ、第2次アルファなどの面子。
半分は知らない話だったが問題なく楽しめた。従来組みとの設定も上手く溶け込めていたと思う。
ストーリーに関しては絶妙の伏線あり、お約束の展開あり、熱血感動ありで言うことなし。
これぞスパロボ!ってな感じね。

ただ気になるといえば今回は最終話を除いてOG1並に簡単だったなと。
全60話ちょいだったけど40話くらいまではサクサク進みすぎ。
地形効果は全く考慮にいれず適当に突っ込んで適当に精神ガンガン使ってもまったく問題なし。
特に旧作と比べるとザコ敵の弱体化が顕著かなと思う。敵の攻撃はリアル系(ヴァイスとかエクゼスとか)なら殆ど当たらずスーパー系なら3桁程度のダメージかバリアで弾くか。
で、こちらの攻撃は殆どの機体が2発以内で確実に沈むと。
OG2や過去のスパロボでは大分お世話になったMAP兵器も殆ど使わないで余裕。後半はサイバスター、ヴァルシオーネ両機とも倉庫行きだったし。

直、最終話のみは例外。
ザコ敵の攻撃力高し、HP10万越えのボス×5に加えて何故か再登場のヴォルクルス上下(勿論あーなる)にHP40万越え3回攻撃&HP回復&精神禁止にしてくるMAP兵器使用というラスボス。なんというインフレ(汗)。
命中率8%に当たって頼みのヴァイスが早々に退場するなどというアクシデントもあったが、それにしてもラストだけは時間掛かった。精神コマンドのペース配分次第では詰んでたかも。
ちなみにラスボスも懐かしのあいつ。アルファなんかまだ最近の作品っぽく思ってたけどもう10年以上経つのか。
しかっし、意外と伏線残して終わったなぁと。
第3次アルファの残りの面子とかZ勢とかの登場を匂わせるような展開も。
これなら間違いなく続編出るんだろうな。次も据え置き機で出して欲しい。

と、ゲームバランスは問題ありに感じる部分もあったが、2週目以降は改造&養成禁止のExハードモードも出るし、これで歯ごたえを十二分に感じることはできそう。
てか第2次スパロボの面白さはそれすら小さなことにしてしまうレベル。
まずは何よりグラフィックが逸品すぎる。もうスパロボの究極完成形と言って相違ないはず。
普段は戦闘はスキップばかりだが、たまにボス戦とか因縁の試合とか見ると面白い。
もう恐ろしいくらいにヌルヌル動くかんね。こりゃ参ったわ。
そして肝となるロボット、キャラクターも華があり非常に満足。アリエイルとラキが機体キャラ共に好き。
てかオリジナルだけでこれだけ詰まったもんになるとは。スパロボも歴史が深まったもんです。
こりゃ今年度の最優秀ゲームはほぼ確定だな。
2013-02-05 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。