日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

か・ん・こ・れ Part27 春イベント結果(後)

後半戦行くぜよ。

折り返し地点を越えてE-4。
なんかグチャグチャしたMAPですが、大きな縛りもなくルートも固定できるので見た目ほど厄介ではなかったです。
空母機動部隊が、水上部隊かの分岐のみ。
それぞれに細かい縛りもないので、ここも全力全開で挑むことができます。
150518117
ボスは三色弾の的。
フィニッシュは勿論三式装備の妙高さんでした。私の好きな艦娘ランク2位というのは有名な話。
アニメでセリフが無かったのには激オコあきつ丸。

最終編成は以下の通り。
第1艦隊。
150518120

第2艦隊。
150519
いつものように艦隊名を特に変えていませんが気にしない。
完全に余裕モードに入っており、第1艦隊旗艦に手に入れたばかりの葛城を起用。
さらには、重巡2枠も摩耶様ら他を差し置いて青葉&衣笠という余裕っぷり。
正規空母も一航戦、二航戦、大鳳を温存。育成を見据えての舐めプに走っております。
一方で第2艦隊はガチ。
ボスには上3人の三式弾が降り注ぐ仕様になっております。

ここでようやく資材が微減。
連合艦隊なので、少ない出撃回数でも結構減っていきます。
加えて、今回は空母4隻起用という編成なので特にボーキサイトがマッハ。
見た目上は2000の消費で済んでおりますが、1回の出撃で600~900はとんでいきました。
今回は貯蓄が多かったからよかったものの、資材が少ない場合は1回の出撃の度にヒヤヒヤしそう。

■出撃記録
150518114
B経由の道中2戦ルートにすべく、すべて空母機動部隊で臨みました。
と、まさかの二面続けてのストレートクリア(汗)。
道中2戦で済むし、その敵もEのル級くらいしか恐れるものがいないというところ。
ボスも三式弾の的になるだけで恐れるに足らず。
後半戦に入りにしては、かなり余裕をもってクリアできました。

▼E-4まとめ
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★★★★☆
ストレス:★☆☆☆☆


完全な余裕モードでE-5へ。
またもや面倒くさそうなMAPですが、ここも2戦のみで済む編成があるのでスイスイ。
しかし、その固定編成(最上&三隈、鈴谷&熊野等)が無い場合は苦戦していたかもしれません。
固定要員を用意できるかで、難易度が大きく変わるMAPと言えるでしょう。
1505192
ボスは三色弾の的、その2。
育成中のリットリオが華麗に決めてくれました。

今回の最終編成はこちら。
1505194
E-4のクリア報酬でもらったリットリオをいきなり旗艦として起用。
モガミンと三隈はルート固定要員。この2人を入れることで道中2戦で済むことになります。
空母枠は初めは瑞鶴も入れていましたが、蒼龍1人で制空を取れることがわかってからは足柄と交代。
5人の三式弾攻撃でボスを一気に叩いていきます。

リットリオ、大和の起用もあって資材は微減。
空母が蒼龍1人なのでボーキだけは増えましたが、他は1000~3000ほど消費しました。

■出撃記録
150518115
流石に3MAP続けてのストレートはならず。
それでも道中撤退は1回のみ、初戦のル級で事故ることがなければボスまでは楽々。
本来なら面倒な夜戦マップもありますが、敵がしょぼしょぼなので全く恐れる必要なし。
ボスは相変わらず三式弾の的なので、攻撃が当たりさえすれば撃破は容易でした。
ただ先ほどのE-4とは違い、取り巻きのル級改が厄介。
昼戦で大破させられたり、攻撃が吸われたりと非常に面倒くさい。
三式弾装備で弾着ができないので、リットと大和がちゃっちゃと連撃で始末してくれるのを願うばかり。

▼E-5まとめ
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★★☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆


さて、いよいよ春イベント「発令!第十一号作戦」も最終面へ。
ここはまず結果から。
色々ありながらもラストダンスに入り、11回目の出撃。
1505197
武蔵さんが大破で吹雪と撤退。しかしながらT字優利をひき、攻撃力はアップ。

1505198
夜戦前までに難敵のル級改を撃破。さらに第2艦隊は撤退の吹雪以外傷なし。

1505199
で、みんな大好き大井っち(私は10番目くらいに好きです)があっさり連撃で撃破。
この後、ビスマルクと北上さんで空母おばさんも葬ってS勝利!

15051910
無事、春イベントを制覇いたしました!

第1艦隊。
15051911
道中手に入れたローマを早速旗艦起用。このパターンが3MAP続いております。
ラストなので容赦なく大和型2人、育成枠のリット、重巡トップの妙高さん、烈風ガン積みの加賀さんという編成。

第2艦隊。
15051912
お馴染み夜戦編成。雷巡2人+ビスマルクは確定。
今回は久々に五十鈴を通しで起用。軽巡の中では3番目くらいに好き。全体では15位くらいかな。
駆逐2人は適当。強運雪風はカットイン狙い。

決戦支援艦隊。
15051913
火力重視。他はとくにありません。

W大和型+Wイタリア戦艦、加えて決戦支援もしていたので資材消費はマッハ。
1回の出撃で2000は消えていく上、戦艦勢が大破したとなればさらに上積み。
ただ、今回は貯蓄十分であり、もはやその程度の消費など気にするまでもありません。
結果としてボーキ以外は約3万の消費。
一昔前なら「ひえー」ってなっていましたが、今の私には気にすることですら無し。
資材が2万で十分とかは信じてはいけませんね(戒め)。溜めといてよかった・・・

■出撃記録
1505196
最終面というだけあって、出撃回数はこれまでよりは遥かに多め。
ただ、出撃回数19回は、過去のラストマップにおいても最も少ない数です。
前回の冬イベント、地獄のトリプルダイソンの45回出撃の半分以下で済みました。

そんな最終面、まずラストダンスまでは比較的安泰。
ルートは3パターンあるのでご自由に。Kでのローマ狙いをしたこともあり、今回は中ルートで攻略しました。
道中の敵は強いものの、司令部施設で大破撤退できることもありボス到達率はかなり高めに。
とにかくMの空母おばさんを超えられるかがポイント。大破撤退の1番の要因は奴ですので。
そこさえ越えれば、ボスにダメージを与えるのは容易。
なんといってもボスが制空0というのが有難い。航空戦力が残ってさえいれば優勢取れますからね。
またもや取り巻きでル級改が出てきますが、連合艦隊ということもありE-5よりは撃破も楽。
ラストダンスまで2回の撤退のみ、撃破を逃したのも1回のみという好成績でした。
また、2回目のボス撃破で、今回の目玉ドロップというべきローマをゲット!
これは超朗報!ローマだけは何としても欲しかったので、後で掘りに行く必要がなくなり良かったです。
あ、ちなみにローマはかなり好き。早くもベスト10圏内に入ってくる勢いです。

問題はやっぱりラストダンス。
ラストは空母おばさんが登場して制空が一気に取りづらく。
ここは加賀さんに烈風シリーズガン積みで、強引に制空を取りに行きます。
これでどうにか制空はとれますが、空母おばさんが入ったことで一気にボスへのダメージは通りづらく。
結局11回の出撃の末に撃破しました。
ただまあ、正直前回のトリプルダイソン地獄に比べれば遥かに楽だったというのが正直な所。
ル改も空母おばさんも、ダイソンこと戦艦棲鬼に比べれば遥かに撃破しやすいですしね。
なので、精神が滅入る前に無事クリアすることができました。

▼E-6まとめ
難易度:★★★★☆
資材消費:★★★★★
ストレス:★★☆☆☆


以上が当鎮守府の春イベントの全結果であります。
今回も無事に全MAP甲難度でクリアできたので良かったです。
総じての感想としては、過去最高に簡単だったというところ。
去年の春夏、前回の冬は言うまでもなく、プチイベント扱いだった去年の秋よりも容易かったような。
まあ、我が鎮守府の練度も上がっているというのもあるのですが、それにしても春程の疲労感はなかったです。
と、言っていると・・・からの次の夏ですよ。
噂ではマリアナやらレイテやらという、早くも暗雲漂うイベント予想が・・・
去年も夏はやられているので、今年こそはしっかりクリアしたいところ。
暫く間が空きそうななので、当面はせこせこと練度の上昇と資源を溜める日々になりそうです。
次は10万くらいは用意しておこないと・・・

以上で春イベント「発令!第十一号作戦」の報告を終わります。
じゃあの。
2015-05-19 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part26 春イベント結果(前)

今日のメンテで、艦これ春イベント「発令!第十一号作戦」が閉幕。
3週間近くにわたった、激戦の様子を振り返ってみることにしましょう。

まずは攻略開始前の図。
150518
過去最大量の資材備蓄に成功。
冬から特に月海域以外出撃することも少なく、遠征だけはほぼ欠かせずに回した結果こうなりました。
こうなると、もう始まる前から慢心の余裕モード。まあクリアは間違いないな、と。
今回は最初から資材消費を気にすることなく、全力全開で行きます!

まずはE-1。
ここは軽巡及び駆逐艦で構成される、水雷戦隊での出撃が求められるMAP。
火力は不足しがちになりますが、相手も大して強くないので問題なし。
1MAP目にふさわしいレベルの難易度でサクッと乗り越えてしまいたいところ。
ちなみに、今回も甲乙丙の難易度選択ができますが、言うまでもなくオール甲で行きます。
1505182
で、ここはあっさりと“ソロモンの悪夢”夕立が決めてくれました。

ラストの艦隊編成はこちら。
1505184
手を抜くことなく、ほぼレベルの高い面子から順当に編成。
まあ特にこれといったことはないのです。鬼怒が旗艦なのは単に好みです。
そして、資材は減るどころか微増。
水雷戦隊でコスト安いですからね。まだまだこれからよ。

■出撃記録。
15051811
ルートが2パターンありますが、ここは一戦多くなっても下ルートで行ったほうが吉。
一度だけ行った上(C)ルートは辛うじて抜けられましたが、重巡&雷巡が襲いかかってくるので怖い。
結果、下(DF)ルートで安定しました。

▼E-1まとめ
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆


続いてE-2。
ここは連合艦隊出撃のMAPとなります。
最近のMAPにしては珍しく、艦種制限やルート固定もなし。
つまるところ、現在持ちうる最大の戦力を投入することができるというわけです。
なので、道中に難敵が出てくる割に、攻略は容易だったり。
1505185
フィニッシュはE-1に続いて旗艦のコロンビア鬼怒。
可愛いよね。11~15番目位に好きです。

ラストの第1艦隊。
15051862

及び第2艦隊。
15051863
いきなりの武蔵(嫁)投入。ヤマトを出しても良かったかね。
軽空2枠に鷹姉妹、第2艦隊に雷巡トリオと、もはや手加減の手の字もなく。
強いて挙げるならば、旗艦に育成中のモガミンを入れている辺りを、私の優しさだと思ってもらえればいい。
ボクっ娘は総じて好きではないのだけれど、モガミンだけは割と好き。妹にしたい。

そして、連合艦隊にも関わらず資材増(汗)。
特別コストが安い艦隊を組んでいたわけでもないのですが・・・
一応まとめの資材消費のところは、★2つにはしておこう(汗)。

■出撃記録
150518112
ここも2パターン(DorE)のルート分岐があり、どちらも強敵が出てきますが、ここはDルートを選択。
Eはヲ級改がやっぱり怖い。案の定出雲マンが大破撤退になってしまったですし。
DはDでル級改が襲ってくるものの、ラッキーにも大きな被害は無し。
古鷹ばかり2度やられましたが、今度は司令部もつけていたので問題なし。
ボスも大したことないので、1人欠けてようがS勝利は楽。装甲空母鬼とかいいながら、装甲スカスカですからねぇ。
問題なく準ストレートで突破しました。

▼E-2まとめ
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★★☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆


どんどんいきますよ~
E-3、再び戻って通常艦隊。
ここからいよいよお札付きがスタート。つまりここで出た艦娘はE-4&E-5で出撃できなくなります。
なので、編成は後々を考えつつ余力をもって組みます。
となると主力は出せないのかもしれませんが、このMAPについては・・・まあ、
「楽勝!!」
の一言に尽きるかと。3MAP目でこんな天国が待っていようとは・・・
過去のイベントの中で、もっとも簡単なMAPといって間違いないかも。
15051864
フィニッシュは榛名さん。
特にこれといったものはないです。私はヒエー派なので。

艦隊編成。
150518116
低速戦艦、正規(装甲)空母は使えず。ただ、敵も弱いので全く気にすることはないです。
後続はもっと余裕があるので、育成枠を入れることなくオール80以上でガチガチ。

資源はさらに増量。
いよいよ鋼材が10万の大台に。
他も軒並みE-2から1000単位で増え、ますます楽勝ムードが蔓延。
もはや敵は無し。そう確信しております。

■出撃記録
150518113
祝!イベントMAPで初めてのストレート突破!
今まではなんやかんやで事故もあり、未達成だったストレート突破をここ達成。
HAHAHA、甲難度なんだから、もっとガチ艦隊攻めさせてきてもいいんだぜ~

▼E-3まとめ
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆


-後半へ続く-
2015-05-18 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part25 冬イベント結果(後)

いざ、ここからが本当の戦い。
まずはE-4。
150226
難敵、空母おばさんこと空母棲鬼が登場。
連合艦隊ではないうえに、駆逐×2が強制という事でとにかくボス戦での火力が不足しがち。

クリア時の第一艦隊。
1502262
加賀さんに艦戦ガン積みで、扶桑姉妹の瑞雲と合わせれば、ラストで制空をとれます。
とにかく夜戦火力が必須なので、空母枠を1つ減らせるかは非常に大きい事。

1502263
ラストダンスでは勿論決戦支援も。
まだ長門型や正規空母を入れていない辺りは、多少余裕があります。

そんなこんなの出撃記録はこちら。
1502264
まあ、ボスを倒すのに手間取ったこと!
ラストダンスまで撃破は僅か1回。なんとかダメージを与えながら、ゲージをちびちび削っていくという展開でした。
このパターンだとラストダンスは相当・・・
と、思いや、意外にも3回目であっさりクリアできてしまったり。

まとめてみると、
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★☆☆
ストレス:★★☆☆☆
と、いったところ。
もっと苦労するかと思いや、最後は意外とあっさりだったのでストレスは低め。
加えて道中の敵が弱く、大破撤退は1回のみというのも大きな要因。
夏のラストなんかは、初っ端からお祈りしていたからなぁ・・・
やはり高確率にボスまで到達できるというのは、非常に心理的な安堵感をもたらします。
資材は3000~4000ほど消費。
連合艦隊ではないものの、ゲージ削りで苦労し、E-3よりも出撃回数が増えたことが原因でしょう。


さて、いよいよ前菜を食べつくし、ここからはメインディッシュE-5へ。
ここは、最初に出撃記録と感想を。
15022617
↑ラストダンスまで。

15022618
↑ラストダンス(死)。
なんなんすかこれ・・・
総出撃回数45回、内ラストダンス23回。
E1~E4までの合計の出撃回数が41回。今までの全MAPを合わせてもE-5のみに劣る、そういう事です。

難易度:★★★★★
資材消費:★★★★★
ストレス:★★★★★
はい、満点出ましたよー(棒読み)。
難易度に関しては、クリアできなかった夏のラストに並ぶくらい。
現時点の海域で最難関の5-5ですら、もっとも苦労したのは37回出撃。
連合艦隊、後半は支援も込みになるので資材消費もマッハ。
当然プレイヤーの精神的ダメージもマッハと・・・
もう後半になってくると、あのアジアカップUAE戦見ている様なもんのですよ。
「!!!」と放送禁止用語が出てきてしまうレベルです。
まあ・・・本当にクリアできてよかった、それだけよ。

そんな苦労の末、ラストのフィニッシュは。
1502265
夜戦突入時・・・反抗戦、夜偵発動せずも、味方に全く損害はなし。
敵側は200ほど削ったスーパーダイソンに、それぞれ傷ついているダイソン2と、ほぼ理想的布陣。

まずは、先手、エース北上の連撃は1番下の戦艦棲鬼にヒット、しかし倒せず・・・
続いて後手、相手戦艦水鬼の攻撃でビスマルク大破・・・
なんか夜戦ではいつもビス子が狙われて、殆ど有効打を放てなかったような気が・・・
しかしながら、続く大井っちが見事な連撃で水鬼に200ほどのダメージ!これで残り100!
対し、戦艦棲鬼の攻撃で大淀中破・・・
そして幸運艦雪風のカットイン!決まった!
いや、決まってない・・・倒したのは真ん中の鬼だ・・・
しかし・・・まだだ、まだ終わらんよ!と。

1502266
決めたのは時雨、時雨様だぁぁぁっ(SS遅くて誰だけわかんねぇw)。
見事なカットインスナイプで戦艦水鬼を撃破!これにて長かかった戦いが、ようやく終焉を迎えました。

1502267
ご褒美の甲種勲章もげっちゅ。

1502268
やったぜ!

最後に、見事栄冠を勝ち取った面々を。
1502269
ラストダンスは明石編成でルート固定に。
大和型もフル活用で待ったなしメンバー。
E-2、E-4に続いて大活躍だった山城さんは今回のイベントのMVPかな。

第二艦隊。
15022610
大北は連撃装備、駆逐Wはカットイン、大淀さんは夜戦装備です。
相変わらずこの2人は頼れるのぅ。

決戦支援艦隊。
15022611
ラスダンにおいてはネ級を倒してもらうののが役目。
削るという意味では航空支援の方がいいという意見もありましたが、2,3度使ってイマイチだたっで普通に。

道中支援艦隊。
15022612
ラスダンでは途中から起用(なので艦隊名変えてない模様)。
このメンツの目的は初戦で軽巡棲鬼を中破以上に追い込めるよう、まわりの取り巻きをつぶすこと。
二戦目の戦艦軍団、三戦目の空母おばさんに対してはそれほど期待はせず。

とまあ、笑いあり涙ありあった冬イベントも無事攻略完了!
何はともあれクリアできたので良かったです。
今回のイベントでは初めて三段階の難易度調整がありましたが、それについては文句なしの高評価。
自分のレベルに合わせた攻略ができ、クリアできずに「○○取れんかったよ~(涙)」となりずらくなったのがよし。
夏みたいにいきなり初っ端地獄だったりじゃ、流石に初心者には厳しいですからね。
今回全部甲作戦で臨みましたが、難易度的にも丁度良かったといえるのではないでしょうか。
E1~3に関しては甲でも少しぬるすぎるかな、とは思いましたがその分ラストでバランスとれてた模様。
無理してぎりぎりのラインで甲クリアーと、思い起こせば1番しっくりくるレベルだったかなと。
次以降のイベントでもこのシステムが用いられるかはわかりませんが、出来るならば是非とも続けてもらいたいものです。
次は春・・・一体何が待っているのでしょうか・・・?
以上で冬イベント「迎撃!トラック泊地強襲」の報告を終わります。

それでは最後に、
15022615
ありがとう!時雨様!
2015-02-26 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part24 冬イベント結果(前)

本日のメンテナンスで艦これの冬イベントも無事終了。
早速、今回の戦果を振り返っていきます。
150223
ちなみにイベントスタート前の各資材貯蓄量はこんなもん。
大型建造も一通り終わり、ランカー狙いでもないので資材は毎日溜まっていく一方。
去年の夏、秋よりも多い5万越え(ボーキ以外)の資材でイベントに臨みます。

まずはE-1。
ここは軽巡及び駆逐のみで潜水艦を蹴散らしていくマップです。
1502232
今回はMAPごとの出撃制限もないので、最初から全力全開。
特に苦労することもなく1日でクリアしました。

1502233
そして1MAPでこの報酬は大きい。
制空権を制するのが大前提で、かつ敵方が強力になって来た今、強力な艦戦はいくらあっても困りません。
ちなみに今回のイベントでは難易度が三段階あり、各MAPごとに個々選択することができます。
当鎮守府では、当然最難関の「甲作戦」のみで突き進みます次第であります。

1502234
クリア時の第一艦隊はこちら。
1回の出撃で使う量が微小なので、資材は減るどころかスタートよりも増えております。

1502235
出撃記録はこちら。
1回目はロクに説明を読まず、通常装備で出撃。
2回目は対潜ガン積みにした結果、索敵値足りずボスに到達できず・・・
と、2回の無駄はあったものの、その後は道中大破1回のみですらすら。

まとめてみると、
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆
極めて簡単だったMAPです。
秋イベの1MAP目も簡単でしたが、こちらはさらに資材消費も少なく済むという親切設計。
それでいて褒章は貴重な烈風(六○一空)という大盤振る舞い。
「ボーナスステージ」と言うべきMAPだったと思います。


続いてE-2。
1502236
ごめんなさい・・・正直1番印象にないMAPです。
画像で振り返ってみると、ボスはヲ級改Fか。うーん(忘)。

1502237
第一艦隊。
対空の値が図抜けている秋月は、今作戦では非常に重要なポジションでした。
改二で大幅にパワーアップした山城(扶桑)と並んで、今後の作戦でも多々起用しています。
出撃コストはE-1より遥かに多いので、資材消費も増。
とはいえ、準ストレート勝ちで1000程度の浪費で済みました。

出撃記録。
1502238
初戦は伊勢、雲龍を起用。やや力を抜いた結果、ボスを倒せず。
これで目が覚めて以降はストレート勝ち。
4回目の出撃では朝雲を初ゲット。

まとめ、
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★★☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆
E-1から1回の出撃コストが増えた版、そんなMAPがE-2です。
初戦の手抜き以降はストレートなので、何がどうこうもなく終わってしまった感じ。
ただ思い返せば、夜戦でボスへの攻撃が通りまくりだったりで、運には恵まれていたような気がします。


E-3です。
1502239
ここは連合艦隊。
ボスには闇落ちした阿賀野か那珂ちゃんか?の軽巡棲鬼が初登場。
軽巡とか頭についているわりに、非常に硬い難敵です。

クリア時の第一艦隊。
15022310
と、

第二艦隊。
15022311
ボスが硬いとはいえ、まだ大和型は起用しませんよ。
もがみんが入れている辺り、まだ余裕があると見えます。
ボクっ娘は全く受け付けないのだけれど、この子だけは割かし好きだったりします。

出撃記録。
15022312
連合艦隊時の癖で、第二艦隊に雷巡×3を投入したところ、単縦の戦艦棲鬼にボコられたので選手交代。
三戦ルートで行ったところ、道中大破は1度のみという結果で楽々進みました。
やっぱり攻略wikiはしっかり読んでおかないといけませんね。
ロクに説明も読まずに、「わからない」「運営が悪い」「どうにかしろ」と駄々をこねるようなことはしませんよw
直、その道中1回の大破をしたビス子さんは、最後に懲罰交代となりました。

まとめ、
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★★★☆☆
ストレス:★☆☆☆☆
連合艦隊なので資材消費は多め。
ただ、道中三戦ルートでボスまでつけば、かなりの確率で倒せるので総出撃回数はかなり少なく済みました。
ゲージもE-2より少なく、最短4回撃破で破壊できます。
難所はボス前でダイソンこと戦艦棲鬼が出てくるポイントですが、連合艦隊でかつ複縦陣で攻撃力が抑えられていることもあり、それほどの脅威にはなりませんでした。

とまあ、ここまで3面。1日1MAPクリアを進めてきましたが・・・
ここまでのお茶の子さいさいペースから、いよいよ苦難と荒波のステージへと進んでいきます。
はっきりいってE-3までは前菜どころか、席について料理を注文したくらいのところ。
前菜・スープのE-4、そしてメインディッシュのE-5・・・
さあ、本当の戦いはこれからだ!

~つづく~
2015-02-23 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part23

朝から箱根駅伝に盛り上がる2日間。
初日はやはり5区が目立った。
青学の快走、駒沢の大ブレーキ、そして“箱根のラブライバー(しかも提督)”の登場。
地味な実績で有名な中央学院大の5区として、解説のSが煩わしく推しまくる早稲田を抜く快走。
なんでもその選手のプロフィールを見ると、将来はスクールアイドルを目指しているらしい(滝汗)。
さらには小涌園の中継では「ラブライバー」をいう応援幕をでかでかと披露(汗)。
色んな意味で見どころ満載の往路でした。

さて、今年1回目の艦これ。
といっても大きなイベントもなく、レベリングと大型建造の日々。
この1か月にあったことと言えば、
150102
武蔵に続いて比叡がレベル99に。
初ゲットの戦艦として、長らく旗艦で頑張っていたヒエーがようやくと。
残念ながらケッカリする気はなくここで打ち止めです。ごめんね、俺には武蔵さんいるから・・・
個人的には妹にしたい艦娘ナンバーワン。
あ、14年の流行語「ひえ~」でもよかったな・・・

1501023
そして401大型建造は50連敗目前(爆死)。
もう回したくないよぉ・・・

1501022
最後に1ページ目。
特に変化なし。演習で重点的に使っているので明石さんが偉い位置になってきました。
12月戦果はSS撮り忘れによりなし。5-5未クリアなので大体5000~6000位くらいかと。

さて、今晩は2度目の初夢チャンス。
wikiによると1~2日、2~3日どちらでもいいらしい。
昨晩はロクな夢を見ていないので、今晩こそどうにかしてほしい。
武蔵さんと幸せになりたい。お願いします。
2015-01-02 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part22 秋イベ結果(後)

秋イベント、後半戦です。
141203
まずはE-3から。
ここは楽勝だったのでさっさとまとめに。

1412035
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★★★★☆
ストレス:☆☆☆☆☆
連合艦隊「あきつ丸(陸軍船)」発動(汗)。ネタだと思っていたがマジだった件。
第2艦隊に雷巡×3を投入してからはストレート勝ち。
ルートも固定でハラハラすることもなかったのでホントにあっさり。
注意すべきは、第一艦隊に戦艦×4がいるので資材消費が激しいことのみ。
E-1と並んで非常に楽なMAPでした。

1412033
あきつ丸先生旗艦の第一艦隊。

1412034
と雷巡3隻を要する第2艦隊。
最近は色々と艦首の縛りがあるMAPも多いですが、ここはそんなこと気にせず攻撃力全開。
いわゆる“ゴリ押し”というやつで、余裕のよっちゃんいか。

1412032
んで、三作戦クリアしたのでいよいよファイナルパートへ。
ここからが本当のイベントスタートと言っても過言ではない。
前回は完走できなかったので、今度こそはと。

そんな意気込みで臨んだ最終E-4。
1412036
色々ありながらも、

1412037
祝!秋イベント完全クリア!!

14120315
その「色々」の部分は↑参照のこと。
総括としては、
難易度:★★★★☆
資材消費:★★★★★
ストレス:★★★☆☆
といったところ。
もう最終MAPなので残り資材は使い切る覚悟で。
大和型投入で突貫する上、連合艦隊なので資材は今まで以上にマッハで消えていきます。
加えてルート分岐が多くあり、どういうメンツで行くかは非常に迷いました。
↑を見てもらえばわかる通り、まあ艦隊編成は迷走したこと。
その割にストレスが少なかったのは、時間的余裕がだいぶあったからか。
ラスト1日までせめぎ合った夏イベントとは違い、2週間以上余裕がある中でラストに臨めたのは大きかったです。
結果として出撃回数も21回と、程よい回数で済みましたしね。
特にラストダンスを2回のみで終えられたのは精神的に助かったかな。
思い起こせば、夏イベント・・・Wダイソン・・・ううっ頭が(悪夢)。

1412038
ラストの第1艦隊はこんな感じに。
下3人はほぼ烈風キャリアーとしてボス戦での制空権要員。強引に制空権を取りに行きます。
攻撃に関しては上3人のみで、「どうにかしてくれ。いや、しろ!」という編成。
まあ俗にいう“ゴリ押し”というやつですね(2回目)。
E-3よりもさらに割り切っている感が・・・
直、各装備は、
霧島:試作35.6cm砲×2、水上観測機、艦隊司令部
武蔵&大和:46cm砲×2、水上観測機、一式徹甲弾
飛鷹:烈風×3、爆戦
隼鷹:烈風改、烈風、烈風(六○一空)、爆戦
あきつ丸:烈風×3
です。

1412039
第2はE-3と大きくは変わらず。
注目は、当鎮守府の軽巡最古参である由良様が、久々に対潜装備以外での出撃。
なんぼいっても、艦これ開始直後から活躍してきたから思い入れがあるんよ。
最近は対潜オンリーだったけど、久々に対艦戦に出してみました。
この辺りは個人的趣向であります。
装備は全員連撃装備、夕立に灯り、由良さん夜偵、雪風照明弾もち。

14120310
ついでに支援艦隊。
ここはラストダンスのみの使用。
とりあえずキラっているのを旗艦に据えて、あとは適当に埋めるスタイルです。

最後にMVP発表、今回は勿論。
14120316
陸軍から出向してきて、旗艦にまで上り詰めたあきつ丸先生ですねぇ。
正直、E-3を楽々抜けられた功績は大きい。
加えてE-4でもルート確定要員として起用。最後は烈風キャリアーとしての活躍まで。
もはや「揚陸艇」とはなんぞや?と言われても仕方ない。

と、これにて秋イベント完走。
夏の鬼畜っぷりから考えると、天国のようなMAPが続きましたが、個人的には丁度いいレベルだったと思います。
ランカークラスからすると物足りなく感じるかもしれませんが、あの夏の悪夢を思い出すと・・・(ガクブル)。
ただ、運営がこの結果を見てどう考えるのか。夏よりかは遥かに完走率は高いと思いますので・・・
ネット上では早くも「次回は高難度必至」との噂ですが、果たしてどうなることやら。
その時を備えて、また鍛錬の日々が始まります。


直、本当の悪夢はイベント終了後に待っていた・・・
この後5-5に出撃するも、過去最悪の大敗を記録。
37回出撃してようやくクリアするも、疲労困憊で資材は完全に尽きるという結末・・・
もう今月からは5-5は挑まない、と決めた瞬間でした。
レ級?もう顔も見たくない(涙目)。
2014-12-04 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part21 秋イベ結果(前)

早いもので、年明けると艦これ歴も1年。
まあよくも飽きることもなく1年間続けられと思う。
今年の最優秀ゲーム賞はほぼ当確と言って間違いないか。
やっぱり可愛い=大正義ですね。

さて本日まで行われていた秋イベント「渾作戦」の結果報告。
まずはE-1。
141201
いきなりの連合艦隊仕様MAP。
とはいえ、難易度的には一面にふさわしく非常に緩い。
夏イベ時の1番強打者の鬼畜っぷりからは一転しました。

結果詳細は↓。
1412014
出撃6回であっさりクリア。

1412012
第1艦隊と、

1412013
第2艦隊。
艦隊名が通常モードで変えてないのは気にしません。
選抜は適当。

まとめてみると、
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★★★☆☆
ストレス:★☆☆☆☆
連合艦隊なので、どうしても1回の資源消費量が多くなってしまうのは仕方ない。
とはいえ、難易度的には全く問題なく、ストレートで攻略できた提督も多いはず。
「連合艦隊の仕様の復習の為のMAP」と言ったところでしょうか。
まあ一面なので始めはこれくらいが丁度いいですね。
やっぱり夏イベは鬼畜仕様だったなぁ(悪夢)。


続いてE-2。
今度は連合艦隊仕様ではなくノーマルマップ。
しかし、苦手の水雷戦隊編成と、当鎮守府には苦戦する香りしかしない。
その予感は当たり、今回のイベントではラストのE-4と並んで苦戦したMAPでした。
1412015
ぴゃーフィニッシュ。

詳細はこちら。
1412018
都合17回出撃。内8回はラストダンスと、最後の詰めが厳しかった。
とにもかくにも駆逐棲鬼が硬いこと!
どうしても攻撃力が不足する編成なので、撃破までが中々遠かったです。
最初から決戦支援フル活用で挑んでおけば良かったと反省。

1412016
結果論ではあるが、次のE-3が非常に簡単だったので、駆逐勢はここで全力出しても良かったかも。
下2人を攻撃力の高い夕立、島風、時雨辺りにしておけばもっと早くクリアできたかな、

1412017
ラスト3回で用いた決戦支援艦隊。
特にどうこうはなく、適当にパラパラと選びました。

総括としては、
難易度:★★★☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★★★☆☆
ラスト、駆逐棲鬼の硬さには辟易させられたものの、総じて難易度は並レベル。
メインが水雷戦隊なので、出撃回数の割に資材消費が極めて少なくすむのもポイント。
まあここまでは前哨戦といったところでしょうか。

後半へ続きます。
2014-12-01 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR