日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

こやなぎ・阿佐ヶ谷 (海老塩ラーメン)

こやなぎ
そろそろ暑くなって来て、オレのラーメンシーズンも終了の兆し。
そんな時期になり久々今年2軒目のラーメン。これだけペースが遅いのはどうもラーメンに新しい発見を見出せないからか。なんか最近は日本そばかうどん、もしくはソーメンしか食う気がしないんだよなぁ。
で、久々に食べた今回のお店は阿佐ヶ谷駅南口徒歩1分の「こやなぎ」です。
今回注文したのは海老塩ラーメン(650円)。
名前の通り、運ばれてきたときから海老の香りが凄い。海老好きのオレにとっては好きな香りだが少しくどいくらいに効きすぎている気も。
そしてその香りそのまんまのスープ。あっさり塩味と海老は非常に合っていてよし。
これに平ために打たれた麺が絶妙にマッチ。これなら夏の暑い時でも喉越しよく入っていきそうです。あっさりさっぱり好きにはたまんねぇな。
値段も最近のラーメンにしては良心的設定。久々のラーメン屋で適当に選んで入った割には当たりだったので良かった。
評価:★★★★
2011-05-16 : らーめん(2009年~) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

節骨麺たいぞう・新宿 (たいぞうラーメン)

たいぞう
今年初めてのラーメンか。なんか今まで冬場なのにあんまり食べたい気が起きなかった。
今日のお店は西武新宿駅から歌舞伎町に抜ける路にある「たいぞう」です。
入って早々・・・やたらと威勢がいいこと(汗)。
なんか店員が応援団みたいなのりで元気があります。こういうの嫌いじゃないよ。
今回は1番人気らしい、たいぞうラーメン(780円)を注文。
出てきて目に付いたのはスープに浮いている脂の多さ。
流石はすごいこってりというのを前面に出している店だけに中々やりおる。
脂の見た目に反してクドくないのは好感触。こってりはこってりでもドロドロしたこってりよりかはこういうタイプの方が好み。
ただ、やっぱり大量の脂が浮き出ているので、気にせずにスープをがぶがぶ飲んでいると後々パンチが効いてきて気持ち悪くなってきそうだ・・・
麺、その他の具材は到って普通。麺はこの位のこってりスープとは相性のいい中太麺で、食感もまあまあ。麺自体の味は脂分で消されている気がしないでもないが。
と、初めは中々美味かったのだが、やっぱり食べ終わることになると大分胃に重く効いてきた。ちょっとやりすぎだと思うくらい脂が浮いているのでそれが好きな人にはいいか。
評価:★★★
2011-02-07 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

無極・豚骨つけ麺 (野方)

無極
おそらく今年の最後になるであろうラーメンは、野方の環七と新青梅街道の交差点にある「無極」です。
今回注文したのは「豚骨つけ麺(800円)」です。
これがまあこってりしてること!
うどんのような極太麺にどろどろと絡みつく濃厚スープと、非常に特徴がはっきりしているつけ麺です。これはもはやスープと言うか、餡のようになっている気がしないでもない。
スープ自体は見た目ほどこってりはしておらず、意外と味はあっさり。豚骨醤油にしては少し物足りないくらいか。
まあこれは好き嫌いの好みが分かれそうなところ。
少なくとも某天下一品よりもどろどろ感は強いので、それの類が好きな人にはおススメ。
評価:★★★
2010-12-29 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

餃子の満州・満州ラーメン (上石神井)

満州
今日のお店は最近上石神井駅近くにできた餃子の満州。
今回は餃子+満州ラーメンのセット(確か450円)を注文。
見た感じは同じ餃子メインの中華チェーンである王将と似たような感じか?
まずは餃子。
中身は到ってシンプルなよく中華料理屋やラーメン店にある餃子そのもの。
やや固めでニンニク風味が強めかな。歯ごたえがそこそこあり、しっかりしゃきしゃきと具材を噛む感覚が味わえるのでその手の餃子が好きな人にはおススメ。
美味しんぼの餃子の話で登場している「お春」的な無難な味といえる。
続いてラーメン。こちらもあっさり風味でなかなか。
やっぱりシンプルな中華そばといった感じで、学食とかでよくありそうな感じ。
ただ、うまくまとまっている感はあるので某Fしんとかよりかは美味いと思う。
まあ普通のチェーン店ではあるが、個人的には味のレベルも無難にまとまってはいるしなかなか好感触。
王将と比べても値段はこちらの方が安い(と思う)ので同じくらいならこっちがいいかな。ワンコインで済むし。
評価:★★★
2010-12-10 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大分宝来軒・ねぎ豚骨 (高田馬場)

大分宝来軒
今日のお店は高田馬場の大分宝来軒。
駅から明治通りの方へ向って7分ほど歩くと「日本一の豚骨醤油」というたいそうな看板を掲げているのですぐわかります。
にしても、このあたりはラーメン屋が非常に多い。明治通りとの十字路の辺りなどは少し見渡すだけ3,4軒の看板が目に飛び込んできます。
そんななかで選ばせていただいた当店。まあこういう大げさな看板を出している所は大したことないように思っていたのだが・・・
ん!!こ、これは・・・う、うまい!!(某RPG風に)
何口か食べて直感的に自分に合った味だと理解しました。これは参った。
今回頼んだのは2種類のねぎが風味豊かなねぎ豚骨(650円)。いつもなら初めて入る店はオーソドックスなメニューを注文することにしているが、今回は豚骨プラスねぎラーメンという好きなコンボに惹かれてしまいました。結果的にこれが大正解。
まずスープ。こちらは日本一を自負する豚骨しょうゆ味。博多豚骨よりもさっぱりしていて喉越しも非常に良い。豚骨の嫌な感じは全くないので苦手な人にもおススメ。
そしてなんといってもねぎ!ねぎが美味い!青葱と白葱のブレンドが噛みしめるとほのやかな辛さを生み、これが豚骨にアクセントをつけて味がいっそう深いものに。
また橙色のゴマはトルコ風のゴマなんだそう。店内の張り紙に書いてあったが特に読んでなかったのどういうことなのかは知らん。まあ普通のごまでも良さそうだが。
麺ももちろん美味い。豚骨には一番多い極細ストレート麺で、固からずへなへなしておらずでバッチシ。見た目よりもモチモチ感が強かったような。
と、久々に★5を食った瞬間に決めてました。流石に日本一とは言い切れないが、これは恐れ入った。うまし!
評価:★★★★★
2010-11-21 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

わさび・中華そば (西武新宿)

わさび
今日のお店は西武新宿駅大久保寄りの出口からでてすぐ、職安通り沿いのところにある「わさび」です。
今回は中華そば中盛(650円)を注文しました。
器が運ばれてきてまず目に入ったのが油揚げ。ラーメンでこのトッピングは珍しい。
これが豚骨スープとなかなか合っていて好印象。程よい炙り具合がいいね。
ただその油揚げへの珍しさ以外はいたって並かそれ以下。
まず麺が良くない。スープと全くあっておらず、なんというか単に「麺」だけで食べているような感覚。
スープも正直微妙な域。豚骨スープと魚介のブレンドらしいが、どっちともとれずの決め手がない味になっているような気が。
ラーメンの味より、丁度やっていた笑っていいともで戦場カメラマンが出ていたほうが気になってしまいましたw
評価:★★
2010-11-17 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

てっぺん・こってりとんこつラーメン (上井草)

てっぺん
今日のラーメンは上井草駅南口すぐのところにある「てっぺん」です。
基本となるラーメン(690円)には東京醤油とこってりとんこつ味があり、今回はその後者を選択。
まず麺は博多とんこつの基本である極細麺。パサパサ感が無く、口当たりも良くて好感触です。
スープは名前の通りこってり感が強めの豚骨スープ。嫌な臭みも無くてこちらもなかなかの完成度。
オーソドックスな博多の白豚骨というよりかは関東色が強い。ただそれでも麺とじっくりマッチしているので全く問題なし。チャーシューもとろんとろんで美味しい。
さらに18:00までに行けば替え玉とライスを合わせて+100円でできるという価格もグッド。コストパフォーマンスと味、両方に満足な出来でしょう。
評価:★★★★
2010-11-05 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR