日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

世界を驚かす覚悟??ベスト4??何それ美味いの?

つまらん。実につまらん。
予想はしていたが今日も素晴らしき惨状の南アフリカ戦。
最近は4とか5とか見慣れない数字が得点に並ぶことが続いていましたが、レベルが上がって相手もほぼベスト&圧倒的アウェーとなればこんなもんでしょう。
まあこれまでの試合で平和ボケしていた人にはいいお目覚めのパンチとなったのではないでしょうか。

肝心の試合内容はというと、前半に日本は岡崎、長谷部の惜しいシュートがあった。
が、結局シュートはこの2本。南アフリカも攻撃がちぐはぐで2本のみ。
南アフリカのボランチ以下がスペースをうまく消していて日本に決定的なパスコースを殆ど突かせていなかった。
それでいて両サイドは非常にスピードの早い選手がそろっていたので当然ながらロクにドリブルもさせてもらえず。
岡崎のうまい抜け出しもあったけれど、相手のハードなディフェンスもあり結局は殆どチャンスもないまま前半終了。
後半に入っても相変らずグダグダペースは変わらず。
相手の守りがしっかりしている上、日本は相変らず攻撃の意図が見えず形を作れない。
中村俊を投入した所で相手も要チェックと警戒していたのか、マークを集中したこともあり他の選手にボールが通りだすも最後の一押しまでは行かず。
前半に比べ惜しい場面も増えたが、南アフリカのディフェンスがしっかりチェックに行っているために満足な体勢でシュートを撃つことができませんでした。
で、終わり。
まあ一言でまとめると、
「日本の攻撃陣は南アフリカにまるで通じなかった」ということ。
なんだろうねー。どうもこういう試合はバーレーン戦とかオーストラリア戦とかでも見ているから、なんか録画したもんを繰り返し見ているような気分だったよ。
と、いうことはどういうことか。
なんも進化してねぇ、ってこった。
あれだな。「世界を驚かす」ってさんざん銘打ってるけど、本戦ではあまりの内容で終り「日本が(ダメな意味で)驚いた」ってことになりそうだな。
ん?じゃあどうすればいいかって?
んなもん、明日にでもセルジオ越後が半ギレで解説してくれるんじゃない?
今日はホントに眠気と激闘した2時間でした・・・

一方で白熱している世界の現在の試合経過。(2時18分現在)
お、ナイジェリアは出場決定ですな。
カメルーンはモロッコに2点リード。
ロシアもスロベニアに2点リード中。
そういや大陸間POではニュージーランドがバーレーンに勝ちましたね。
ありゃあたまげた。キレンとネルセンしかしらんけどオーストラリアがアジアに行ったことで久々に出場することができたね。バーレーンは2大会連続で無念・・・
ニュージーランドなんかは前のコンフェデとかの印象で日本でも楽勝ムードな気があったけど今となっちゃわからんですな。
本戦でも勝ち点取れるように頑張ってね。

2009-11-15 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR