日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ルーキー好投

今年も4回目の東京ドームへ。
今日は巨人×広島の試合です。
akb
試合前の始球式でAKB48のメンバーが登場。

akb2
ジャイアンツ応援隊ということだそうで、なんか1曲歌っていきました。
うーん、メンバーといっても1人も知らんのでよくわかん。
広島戦だしPerfumeでも呼んでくれたほうがまだ面白かったぞ。

さて先発オーダーは↓の通り。
order
注目はやっぱり広島の新外国人のフィリップスか。
昨日は東野からホームランを打ち、果たして貧打であえぐ広島の救世主になれるか注目。
あとは広島先発の小松。
毎年開幕時には殆どの選手のデータを頭に叩き込んでいるのだがこの選手はノーマーク。
すぐにネットで調べたら去年のドラ3位ルーキーだと。ほうほう。
カーブとシュートが主な持ち球で強気なピッチングが売りというカタログスペック。
なんにせよ、始めて見るピッチャーなので注目です。

試合は2回、広島がそよぎのホームランで先制。
その後は両投手ともランナーを出せど得点はさせない緊迫した投球。
これまでの成績から打ち合いになってもおかしくないと考えていただけに意外な展開。
5回、広島・赤松のまずい守備から巨人が一気にランナー帰り同点に。
ただ、ここも最小失点で凌ぐと両投手とも崩れることなく終盤戦へ。
8回、左の高橋に左の嶋をぶつける代打策がずばり的中!
赤松も続き1死一塁三塁のチャンスを作ると東出がきっちりセンターへ落とし広島が勝ち越しに成功。
広島はここからシュルツ→永川という必勝リレーで見事接戦をものにしました。
それでは今日の注目選手を。

-巨人-
■高橋尚
hisa
のらりくらりしながらも8回途中まで2失点というのは十分評価に値する成績。
今シーズンは変化球のキレが良く、奪三振率も高い数字をキープしていますが、今日の試合でもコーナーへスライダー、シンカーを決める見事な投球。
8回は疲れも出たのか連打で降板となってしまいましたが、これはやや引っ張りすぎた感もあったのでまあしゃあないでしょう。
「初物に弱い」といわれる巨人打線が見事に小松にはまったこともあり、打線の援護が無かったのが悔やまれる。勝利してもおかしくない見事な投球でした。

■亀井
kame
どうも安定しないコンビ、その1。
一時は三割前後をキープする高打率だったにも関わらず最近は無安打の試合も多く急降下中。
2割7分の7本ではいまいち5番としては頼りない。
まあ、相手の5番はもっと終ってるが・・・
守備面ではかなり頼れるものがあるだけに、打順を降格して楽な所を打たせるとかフレッシュさせることも必要かと。
谷が調子いいだけに日本代表といえどうかうかしてられないぞ、

■李スンヨプ
sun
どうも安定しないコンビ、その2。
開幕直後は絶不調。
しかし、交流戦前~前半は狂ったように打ち出して5番の座を不動のものに。
この頃は打率も三割前後で「おーようやく本来の調子に戻ったか」と安心させたが、その後はものの見事にどつぼにはまり今の状態。
最近はまたホームランも少しづつ出るようになるも今日の試合は音なし。
亀井と同じく、ランナーを置いた場面で完全に打線のストッパーになっていました。

■鶴岡
打撃・守備共に好調。
去年は一緒に写真を撮ってもらったこともあり陰ながら応援しております(笑)。
今日も打撃では3打数2安打、守っては高橋を好リードと存在感を発揮しました。
こうなると一つ思い返されるのが「何故に横浜は鶴岡を出したんだ?」ということ。
まあ横浜でも相川がいて2番手捕手だったというのもありますが、現在の横浜の捕手事情というのがあーいう状態であることを考えると・・・

-広島-
■小松
komatu
去年のドラ3ルーキー。
今シーズン4度目の先発で見事な1失点投球。
高橋の項で「初物」って書いたが、5月17日の試合でも投げているよう。
しかもその時も1失点と同じような結果。
球速はMAX140ちょいくらいだが中々威力はありそう。
内野ゴロも多くバッターの手元でずばっと伸びてくるような感じではないか。
変化球はカーブが結構多く、あとはその直球に近いスピードのシュート。
ストライクの割合も多く、球数が少なくポンポン打ち取っていくのもグット。
今シーズンは先発投手は充実している広島でまた1人期待の若手が出てきた、と。

■フィリップス
huir
さあきたぞ。みんな大好き、一杯食わせ物系匂いのする外国人が!
昨日は名刺代わりのまぐれホームランを打ち今日も期待がかかるも、見事に高橋の球にタイミングが合わず完全に5番と並んで安全パイ状態。
見た目はなかなかのイケメンだが、それを売りにするほどの成績も残せなさそう。
見る機会こそ少なかったが、守備走塁面ではボチボチといったところ。
打撃もまだ2試合なのでなんともいえないが、あんまり期待は持たないで見るほうが正解であろう。

■マクレーン
mac
かつては西武に所属しカブレラとのツインバズーカは他球団の脅威であった。
が、それも昔。広島でのお披露目戦でいきなり名刺代わりの1発を放って以降は見事に低い成績で推移している。
フィリップスとは夏場にかけてツインファンとして活躍してくれそうだ(汗)。
完全に2ストライクになると三振が規定路線。
しかもそれでいて間に挟まれる栗原も開幕直後に打ちまくったきり不調。
クリーンナップを前にしてチャンスなのにピンチとかそういう状況か・・・
マリナーズ並みの貧打が痛くしみる広島打線である。

■そよぎ
soyogi
その貧打広島を救う鍵になりそうな男。
第1打席は滞空時間の長い美しいホームランで先取点。
9回にはヒットで出ると初球にいきなりスチール成功。
さらにマークが無いとつくやすかさずに三盗成功!
もともと走攻守3拍子高いポテンシャルを持った選手だけに完全復活に期待がかかる。
オレ的には本来ならば3番を打たせてもいい打者。
今は打撃面で物足りないが、将来的に考えても、そして現在の3番がおそらく夏場には自爆しそうなことからも早いところ調子を整えていきたい。
今の順位なら当然プレーオフ圏内へ滑り込むことも考えられるので、ペナント終盤の重要な試合そのときにそよぎが3番打ってることがオレとしては望ましい。

おまけ
maety
石原に声を掛けるマーティ。
なんか広島はベンチの雰囲気が良くていいね。
今年のユニフォームはシンプルだけど個人的には一番好きかも。
そろそろ広島新球場に行く計画でも考えるか。

2009-07-01 : 野球 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

恐怖の・・・
始球式らしいですねw
皆ニスカでwww
2009-07-04 14:06 : モヤイ URL : 編集
Re:恐怖の・・・(07/01)
ちゃんと履いてますよww
2009-07-04 22:04 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR