日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

視聴者が魔界を大冒険

たつやで「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」を借りてきた。
というのも前に某氏が今年公開された宇宙開拓史のリメイクを来たようで、そういえば声優変更後のドラ映画は見ていないなと思い、期待2割恐怖8割で見ることにした。
流石にまだ宇宙開拓史のDVDは出て無いのでその前の魔界大冒険を。
元々の作品はオレの中で最も好きなドラ映画なので、まあよっぽど間違えなきゃ酷い評価は出ないだろうな、と。
が・・・
むーーー結論から言えば魔界を冒険するのは視聴者だということか(死)。

で、気になった点を。
この先は多大なネタばれを含みます。まあ公開から2年経ってるけど。
とりあえず明らかに演技が雑なのが2名ほど(死)。これはもうストーリー以前の問題。
だから変なゲストなんかにやらせるんなって!
つぶやきしろーみたいなちょい役(悪魔A)ならまだしも、なんで重要キャラで出すん!?
明らかにメインキャラとは差が出てるもん。久本雅美は上手かったけど(笑)。
こうなると満月博士が牧師になってたり、序盤で出来杉君の魔法についての解説が無かったり、美夜子が猫ではなく初めは鼠だったり、メデューサに裏設定があったりとかは気にならないくらい小さなものに感じてしまう。
ただ、そんな演技の稚拙さにウンザリしながらもストーリーは割かし良かった。
特に序盤は充実していて、地球に来た悪魔との戦闘シーンとか巻物を取りに行ったときに美夜子が偽者だったとは良かった。が、それも魔界星に行くまで・・・
魔界星に行った後はまさに衝撃の展開!
耳ばんのくだりを初め、迷いの森での道路光線もなし!これはマジで白けた。
人魚とクジラをジャイアンの歌でおっぱらう場面は絶対に外しちゃいかんだろ。
まさか地中を掘り進んでいきなり、はいお城に到着、とは思わんかった。
ここで石ころ帽子が盲点星に変わってるけど気にしない。
で、元の世界に戻って石にされてドラミに助けてもらって偽EDでちゃんちゃん。流石にこのシーンを外してたら爆発してたね。
話は進んでいよいよクライマックスへ。
月での話し云々は無かったものにして(中の人が相武じゃなかったら感動してたかもしれない)、いよいよ魔王の心臓を刺しにいきましょう。
ここでは再びジャイアンの見せ場!「頼むぜ!名投手」byドラえもん、のはずが・・・
そんな台詞は無し。投げるのはのび太。しかも星に近ぇ・・・
どうやらリメイク版は武君にどこまでも厳しいようです(泣)。

こうして終るわけだが・・・
エンディングでののび太の美夜子の会話も無し・・・(しずかちゃんに差し替え)
前の映画版ならここも外せないシーンなのに・・・
はぁ・・・リメイクしても大まかなストーリーは良かっただけに細かいシーンのカットは残念・・・メインキャラの声優変更は全く気にならなくなったのも良かったけど(一説ではゲストがグダグダすぎたため目立たなかったという話も・・・)。
まあ全く期待していなかった分、被害も少なかった。
これは宇宙開拓史も・・・
ちなみに宇宙開拓史で一番いいと思うシーンは、ラストで畳の裏と宇宙船がどんどん離れていく所。バックで「心をゆらして」が流れる中、互いに離れていく中でのび太が雪の華を、クレムがあやとりを掲げるシーンは涙無しには語れない。オレのドラ映画感動シーンベスト5には入るぞ。
これが変に改変されてたらオレは違う意味で泣くかもしれない(爆)。

2009-06-18 : アニメ・漫画感想とか : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

さすがわかってる
魔界のことは置いといて、いやー大佐はわかってる。開拓史のあの畳の裏とコーヤコーヤが離れていくあのシーン、あれは最高だね。宇宙船でさようならとかそういうんじゃなくて「畳の裏」っていう、そこが良い。畳の向こうのヒーローっていうのが実にのび太たちらしい。とんでもなく離れた星二つでも心の壁は畳一つ。
2009-06-19 06:44 : 低速接近体 URL : 編集
Re:さすがわかってる(06/18)
魔界のDVDが出たのが12月なので宇宙開拓史もその頃になるのかな。まだ当分見ることは無さそう。
畳の裏が遥か宇宙とつながるって発想はさすが藤子先生のSF(すこしふしぎ)ワールドの極みだと思うね。
2009-06-20 21:32 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。