日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

欧州予選途中経過2

昨日の続き。

グループ3は伏兵スロバキアが非常に有利な状況。
突出したチームも無く、実績から見ても戦前はチェコがぶっちぎってもおかしくなかったはずだが、もはや風前の灯状態。
チェコはこの前の代表追放騒動といい、世代交代にも失敗した上にサッカー外での問題も浮上したため勝手に自爆した状態である。
こちらも地力のあるポーランドも侮れないが、現在においてスロバキアの絶対有利は変わらないだろう。

グループ4は完全にドイツとロシアの一騎打ち。
どちらのチーム共に今、旬の選手が多く楽しみな対決ではある。
選手層の厚さから言えばドイツのほうがやや有利な気もするが、近年の国内リーグの活性化によってロシアの実力は確実に上がっている。
他の4チームはほぼ圏外なだけに、どちらも下位には確実に勝ち点を挙げたいところ。
下位相手に足元を掬われること=1位を取られること、になりかねない。
まだ直接対決も1試合あるので非常に楽しみな展開ではある。

グループ5では無敵艦隊スペインが無敗で飛ばし中。
現在、世界で最も勢いのあるチームだけに予選突破は間違いないだろう。
それを追うのがボスニア・ヘルツェゴビナ。
東欧諸国の中では後進国であったが、今年はボルフスブルクのジェコ、ミシモビッチ、ホッフェンハイムのイビセビッチなど、世界に通用するプレイヤーを輩出。
予選でもスペインを越える18得点の攻撃力が爆発している。
昨年から今年にかけて急成長したチームといえるだろう。
そしてやや厳しい立場におかれたのがトルコ。
ユーロ2008でのミラクルターキーの快進撃は記憶に新しいが、残念ながら予選は攻撃陣が不調で得点力不足に悩まされている。
しかしながら大一番でミラクルを起こすチームなだけに、最後まで何かやってくれそう、とささやかな期待は寄せています。

グループ6ではこちらも無敗でイングランドが快走。
オランダに次いで予選突破を決めるのはほぼ確実と見て良いだろう。
それを追いクロアチア、ウクライナ、ベラルーシと東欧勢が2位争い。
実績、タレントから見ても有利はクロアチアか。
ベラルーシはここまでよくついてきたという感じだがやや厳しい。実質クロアチアとウクライナの一騎打ちになることが予想される。

グループ7はセルビア、フランスの一騎打ち。
勝ち点で8離れているが、フランスの方が2試合少ないこともありまだまだわからない。
勿論実績ではフランスが圧倒的に有利ではあるが、現在精神的にもリードしているのはセルビア。
フランスは格下のはずのリトアニアに大苦戦するなど最近はやや停滞気味。
一歩のセルビアはオーストリア、ルーマニアと実力のあるチームに連勝し波にのっている状態である。
まだ直接対決も残されてはいるがフランスにはやや厳しい戦いになりそうだ。
また、このグループでは十分突破も狙えたはずのルーマニアが脱落したのは意外。
コンスタントに結果を残すチームであり、前回のユーロでもイタリア相手に一歩も引かない面白い試合を見せてくれたのだが・・・

グループ8はやっぱりイタリアが固い。
1試合少なくても首位をキープし、こちらも本戦はほぼ当確か。
アイルランドはどうも毎回のように良いところまで行って落ちているような気がしないでもない。気のせいか?
実力的にも2位争いはブルガリアとの一騎打ちでありまだまだ気を抜ける展開ではない。
ブルガリアはエースのベルバトフを初め有力な選手がそろうも苦戦中。
既にアイルランドとの直接対決は終えているだけに厳しい感は否めない。

グループ9ではオランダが圧倒し突破!
流石ともいういべき実力。組み合わせに恵まれたとはいえ流石に強い。
誰もが強豪国と認識していながらスペインと同じくワールドカップでの優勝がないだけに、今度こそはと頑張って欲しい。

2009-06-13 : サッカー : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

アジア予選とは格別
熱いねえ、ヨーロッパ。スペイン、オランダ、イタリア、ドイツあたりは堅いかな。イングランドもユーロの二の舞にはならんかったか。
イスラエル、スイス、ボスニア、セルビアあたりは伸びしろありそうだね。スイスはユーロでもいいサッカーしてたし。
トルコはなんか応援したくなる、日本っぽくて笑。オランダさんも相変わらずの予選無敵補正か。
来年が待ち遠しい、主に南米と欧州のガチンコが見たいって意味で。日本はまずアジアのレベルから脱出しよう。
2009-06-14 05:45 : 低速接近体 URL : 編集
Re:アジア予選とは格別(06/13)
ヨーロッパも続々新スター登場で中堅クラスは簡単に足すくわれるからねー
日本はこのどこのグループに入っても1位は無理だと感じているのはオレだけじゃない筈。よくTVで岡田監督就任後の成績は○勝■敗で勝ち越してます、とか出るけど、ほぼ全てアジア相手だもん。アジアの1位でもヨーロッパでは中堅クラスなわけで、まだまだ本戦へ向けて道は厳しい模様。
2009-06-15 21:38 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR