日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2009年初観戦

今年初の東京ドームへの野球観戦。
hara
グリーンウェル(元sexy7)が遅れたので球場の周りをぐるぐる散策。
するとあったよ原監督のグータッチ像!
確かにリアルに作られているけど顔が怖い(汗)。

さて今日の対戦カードは巨人×横浜。
order
先発オーダーはこんな感じ。
ここまで好投を続けていた東野と、ノーコンだがカーブのキレは中々で横浜脆弱投手陣の中ではまともな新外国人のウォーランドの先発です。
先に点を取ったのは巨人。今までの東野のピッチングを見ると致命的な1点になったか?とも考えるも・・・
何1つとして期待していなかった安全牌のジョンソンにまさかの同点ソロ(汗)。
オレ自身も絶対に打たないと思い弁当購入中という中での出来事だった。
再度1点巨人が勝ち越すと、5回に男・村田の2ランで横浜が逆転!
jonson
さらに6回にはな、な、なんと!ジョンソンにまさかまさかの2打席連続ホームランが飛び出す奇跡が起こり横浜が点差を広げます。

kudou
2点リードの7回からはなんとこちらも驚き。ホールドのつく場面で球界最年長の工藤が登板!それだけ横浜のリリーフが不足しているということでもありますが、その工藤がぴしゃりと3人で抑えました。
8回に横浜がさらに2点を加えるも、昨年にオレが注目選手に入れた高崎予想通りに坂本に2ランを献上し元に戻します。
9回は山口が締めて横浜が6-4で勝利を飾りました。
それでは今日の注目選手を。

-巨人-
■東野
touno
今までの登板よりもややコントロールが乱れたか。
直球もはしっていて、ストライク先行で強気のピッチングは好印象だが、コントロールが甘くなったところを一発くらってしまった感がある。
この辺の精神的、技術的な脆さを克服しないと絶対的なエースへはなれない。
それでもこれまでのピッチングを見る限り10勝前後は固そうだ。

■坂本
saka
誰が見ても絶好調なのはいうまでもなし。
今年は昨年以上に打撃が成長し、特にパンチ力がついたので細身な外見ながら長打もかなり増えた。
(一応)速球派の高崎から打ったホームランも打った瞬間それとわかる当たり。
これはマジで次回のWBCでは代表も十分にあると思います。

■マイケル中村
日ハムはこれを予見して出したのか?
どうも巨人に来てからぴりっとしない。
今日の試合でも絶対に失点できない場面で予想通りに連打をきっちり浴びてました。
と、いうのも直球の球威が落ちているために変化球をしっかり見られてカウントが悪くなったところを痛打されているパターン。
勿論クローザーからの配置転換というのも十分に考えられるがそれにしても重症だ。
ただ中継ぎでやっていくなら、あの場面でクイックを怠りダブルスチールされるというのは論外。
立場的には実績があるとはいえ非常に厳しい所にいると思う。

-横浜-
■ウォーランド
warland
やっぱりコントロールはよくない。
今日もランナーを出しながらもどうにか耐えたという感じ。
今のうちはこれでも大丈夫かも知れないが、こういうピッチングではいずれボロが出るのが関の山である。
決め球のカーブは切れ味抜群だし、直球も145前後出て非常に力はあるのでコントロールさえもう少し改善されれば安定感はグッと増すだろうにな。
ま、それが難しいんだけど。

■ジョンソン
この人のホームランを見れただけで今日来た価値があったというもの。
ジョン損から改名するにはもう少し打つことが必要だろうけど頑張れ!
これが最後のホームランだった、なんてことにはならないでほしい。

■細山田
最近のプロ野球でルーキーの捕手がスタメンというのも珍しい。日ハムの大野もだが。
が、打撃、守備共にまだ一軍レベルにあらず。
特に打撃は全く期待が持てずせいぜい打率が身長をこえるかどうか?という所。
ウォーランドの方がいいバッティングをしそうに見える位です。
リード面でもまだ経験や情報が少ないのでなんとも言えないが、勝負を急ぎすぎている感じがして余裕が見られない。
もっともっとゾーンを広く使って幅広い配球をしたほうがよろしい。
まあこのクラスを出さなきゃいけない横浜の捕手事情が一番まずいんだが。

■山口
yamaguchi
本来は石井がクローザーなはずだが調整中になったので、今日はセーブのつく場面で山口が登板。
初めてみたピッチャーだがこれはなかなか期待がもてそう。
今日のマックスは153km/h、見ていても力の強い速球中心にガンガン攻めていた。
さらには120キロ前後のカーブなども交え緩急を使ったピッチングも素晴らしい。
横浜のピッチャーでは久々にいきのいいのが出てきたか?
正直、石井よりも山口のほうがクローザー向けな様な気がする。

えー今年もオレが試合を見ると巨人が負ける、というジンクスは健在のよう。
ちなみに去年の成績は巨人の1勝7敗。その1勝は加治前の初物づくめサヨナラHRです。
今年もまずは1敗目、と。

2009-05-05 : 野球 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

レポおつ
まず写真うめえ!と言いたい。被写体の大きさはもちろん、躍動感伝わってくる。
役者とキワ者が打ったそうで、横浜ってほんとよくわからんチームね。
工藤もなんだかんだで2軍からすぐ上がったんだなあ…投手事情大変そうだ。
あと原像は虎ファンにいつかぶっ壊されそうな気がするw
しかしバイトは雨で客全然来ないから、暇すぎて俺いらなかったという…。
次回こそドームに乗り込みたいもんだなあ。
2009-05-06 04:19 : 低速接近体 URL : 編集
Re:レポおつ(05/05)
今回始めて一眼持ってったからねー
デジカメだからあとで編集もきくしね。
実は席もかなりいい方(内野1回17列目)だったり。
次こそは是非ともいきましょー
2009-05-07 21:47 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。