日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ペルシャの風-<イラン旅行記・第3回>-

2月12日(晴れ)
本日は主に移動の日。
南の街、シラーズへ向けてひたすらバスは走ります。
大方の予想通り、移動中は殆ど熟睡していました。
外の景色を見ても荒野と岩山ばかりなので流石に飽きてくるしね。

途中、世界遺産のパサルガダエ(バザルガド)を見学。
こちらに入るところで昼食となりました。
今日のメニューはスパイスの香り漂うまぜご飯です。
なんとなくカレーのような味です。うーむ、これもなかなか美味い!
で、本題のバサルガダエへ。
ここが何なのか詳しく知りたい人はウィキででも調べちょ。オレは歴史詳しくないので。
bazaru
いやー降り立って見ると空が広いこと!
東京ではまず見られないような美しい青空が果てしなく広がっています。

bazaru2
こちらは↑の神殿跡に残された像の下半身。

bazaru
多くは戦争などで壊されてしまうも中には全身残っているものもあり。

そしてここのメインはこちら。
bazaru4
紀元前5世紀ほどのペルシャ王朝時代、キュロス大王のお墓です。
周りの声では「世界史の教科書」に載っていた、という話も聞こえましたが、世界史の時間なぞ寝てしなかったオレにとっては全く理解できず。
ガイドさんの話でここがなんなのかようやくわかりました(笑)。

再び移動でシラーズへ。
corang
こちらはシラーズへの入り口を示すコーランゲート。
ここを通ってシラーズの市街地へ入ります。
でまあ、交通ルールが終わっているのは前にも書いたとおりですが、今回はホテル前の1車線十字路で無理にバスを止めようとし、渋滞を引き起こしていました(汗)。
そんなこんなでようやくホテルに着き夕食。
今夜のメニューはマッシュルームのスープとにじますのフライです。
masu
これは半端ねぇ!!
微妙な塩味と酸味がプリプリした身に実によくあっております。
久々の魚料理だったこともありますが、とても美味しく頂かせてもらいました。

2月13日(晴れ)
今日はまず午前中に世界遺産のペルセポリスへ。
こちらはアケメネス朝ペルシャの都で紀元前3世紀にアレクサンドロス大王に滅ぼされるまで栄えていた場所であります。まあ詳しいことは自分で調べてね。
いやーここは絶景!
先のパサルガダエもすごかったですが、こちらの規模はそれを何倍も上回っています。
peruse
100何段かの階段を登ると立派な門が迎えてくれます。

rakugai
この門の石を見てみると何やら人の名前が。
100年ほど前に、初めて欧米人の学者らがこちらを発掘しに来た際に自らの名前を残して行った跡です。
実際は単なる落書きのようですが100年も経つと流石に時の流れを感じさせますな。

中に入るとかつての神殿や建物の跡が随所に残っております。
ato

ato2

ato3
↑こちらの石柱は最上段に居る王様へ向けて様々な民族が贈り物を持ってくる様子が示されています。
同じように壁面にも↓多くの民族が描かれています。
こちらはアパダーナ階段のレリーフです。
ato4
主に中央アジア人から西アジア人(サマルカンド人、アルメニア人、カッパドキア人、マケドニア人etc)、東はインド人、さらにはアフリカ人(リビア人、エチオピア人、エジプト人)ら、幅広い多くの地域と交流があったことを表しています。

ちょこっとした博物館を見学してさらに奥へ。
ato5
立派な石柱はまさに文明の名残ですな。

ato6
こちらは最深部の王族が住んでいたと思われる宮殿の跡地。

そして今度は王様の墓を目指すため上に上っていきます。
高い位置から見るとさらに素晴らしい景色が望め、この遺跡の全景を見渡すことが出来ます。
left
頂上の墓地から見て左側。

center
中心

raiget
そして右側です。
これにてペルセポリスは全体を見たことになります。
うぅむ、流石にここはテラやべぇ、な感じだったぞ。
なんというか威圧感というか、壮大な雰囲気が半端じゃないです。
オレは歴史は詳しくないので大抵のものは話を聞かない限りなんなのかわからないんですが、そっち系が好きな人には感涙ものなんでしょうな。
一部の人は熱心に質問したり、メモを取ったりしていました。
ちなみに周りに何もないこともあり、日差しが強くシラーズやイスファハンに比べると非常に暑いです。夏場じゃなくてよかったぜ。

~つづく~

2009-02-24 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR