日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

課題は明らか。

さあみんな大好き、おわったJAPANの時間だよ。
今日の相手は仮想オーストラリア、もとい可哀想なフィンランド代表。
エースのフォルセル、ディフェンスの要のヒーピアなど、国際マッチデーではないので主力選手は殆どなし。
唯一世界的に知られているのは大ベテランのリトマネンのみ。
他はすべて国内リーグか若手選手のみという2軍メンバーです。
それに対し、日本戦でのオーストラリア代表はこんなメンバー。
http://members.jcom.home.ne.jp/wcup/australia.htm
ほぼ全員がヨーロッパトップリーグでプレイ。チームの主力として張っている選手も沢山。
ん~~
・・・なにが仮想なんですか??(滝汗)
試合前も散々仮想オーストラリアとかほざいてたが、これではレベルの差は歴然。
練習試合で湘南に負けたのもうなずけます。

試合は予想通りに日本が圧倒し結果を見れば5-1。
しかーし、少しサッカー詳しい人で「お、これはいけるぞ!」と思った馬鹿はいないはず。
まずあのフィンランドのJリーグレベルディフェンス陣では攻撃力がはかれません。
簡単に裏を取られるわ、パスミスはするは、GKはこぼすでどうにもならん。
はっきりいって岡崎があのプレイでオーストラリアを切り裂けるかといえば、それは厳しい。
確かに積極的なプレイは良かったが、これが本番でつながかと言えば?なのです。
さらに日本のディフェンスを見てみると相変わらず課題が浮き彫りに。
ハイボールを競り負けるのは仕方ないのです。
問題はそこからセカンドボールの処理をどうするか、それだけです。
今日の試合にしても前のバーレーン戦にしてもそこから失点している。
相手もターゲットマンを置いているので、そこにディフェンス陣が集中するようでは思う壺である。
落としたボールに相手よりも早く反応すること、もしくはフリーの選手を置かないようにセットプレイは全員戻るくらいにしてポジションをとること。それくらいしないと無理だ。
いくらオーストラリアとしても世界トップクラスのFWはいないわけだから、そこだけに注意していれば失点は減るはず。個人技で強引に突破されるとかは考えにくい。
あと数日の間にどこまで課題を解決できるか。
勝って兜の緒を閉めろ、という試合であった。

そんな仮想とはとてもいえないフィンランドでしたが一人だけオーラがあった。
言わずもがな、フィンランドの英雄ことリトマネンです。
37歳ながら熟練した技術はさすが。
個人的にも好きな選手なので、今日の見所の一番はそこでした。
その大ベテランはあいかわらず正確なパスを配給。
コーナーキックやセットプレイでも絶妙なところへ蹴ってチャンスを作っていた。
スピードこそ無くなっていたが、それをカバーして前線でしっかりと少ないチャンスを編み出していました。
日本にはなぁ・・・こういうベテランの味がないんだよな・・・
森岡、森島、奥、福西、名波、そして中田英・・・02年メンバーはみんな引退かよ(爆)

2009-02-04 : サッカー : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ぶっちゃけ
キリンカップには強い国連れてきてほしいな!
公式せんとは違い海外組みなしで編成して競合に勝つかとか
海外組みをいちいち呼ばなくてもいなくてもいいようなシステムつくりが出来ると思うし!

まあ、ぶっちゃけ最近は海外組みとりわけ〇〇頼みが多すぎw
岡田も中村なしでしっかり勝てるチームつくりしないと!
2009-02-06 00:28 : モヤイ URL : 編集
Re:ぶっちゃけ(02/04)
地理的にも日本は辺境の地だから欧州は中々こないことも多いので逆に遠征したほうがいい。
アウェーの地で強豪相手にぼこされてくることを経験してこいと。
中村頼みは暫くは仕方ないとしても、本田や松井あたりにもっと頑張ってもらわないとな。森本もね。
2009-02-06 22:10 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。