日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

南部アフリカ探訪記 其の三「アフリカカラー」

9月9日、続き。
サファリ終了後、ボツワナのホテルにて昼食。
昨日の夕食で食べたインパラやバッファローの肉がメイン。
その中でデザートで出てきたチョコムースがなかなかうまかった。
とても甘そうなみかけに反してそれほどでもなく、日本で売られていても受け入れられそうなデザートだった。
また、このときの会話で今回の参加者の中で最年少だということが判明しました。

昼食の後、ホテルに隣接する船着場から大型のボートで遊覧。
地上で見るときとはまた違った角度で動物を見ることが出来ました。
wani
ワニは口をあけて休憩。

kaba
カバも大群で陸に上がっていました。

bahuxa
バッファローの姿も。

zou3
やっぱり象は沢山見ます。

hihi
ヒヒの群れもいました。

こうしてボツワナでの陸と川からのサファリは終了。
国境を越えて再びジンバブエへと戻ります。
話によるとこの時期の昼間に見られる動物は大抵見てこられたようです。
しかし唯一、キリンだけは見ることができませんでした。
サファリ中も最後まで探していたみたいですが残念ながらみつからず。
まあ仕方ないか、と思い国境を越えてホテルへ向かう途中のことでした!
kirindesu
キリンきたーー!!
丁度前に座っていた人が外を見ていると遠くにキリンの姿を発見。
しかしながら自然色と相まってなかなかその姿を捉えることはできず・・・
ところが!その反対側に別のキリンが出現!
奥にいたのもわりと近くまでよってきて、車道の両サイドにキリンが見れる形になりました。
一般車両が追い越すのを横目にじっくりと観察することが出来ました。
また、さらに進むと今度はバッファローの群れがいました。
kintetu
こちらもたいした数でゆうに30頭は越えていました。
両者とも車道の本当にすぐそばに出てきたので驚かせていただきました。
まあ日本でいう犬や猫の感覚なんでしょうな。

ホテルにもどり夕食はアフリカンBBQです。
bbq
このように好きな種類の肉(牛、豚、ダチョウなど)を言うと目の前の鉄板で焼いてアツアツのままで出してくれます。
ちなみに前菜ではこんなのが出ました。
waniniku
ワニ肉です。
こちらではメジャーなようで翌日に養殖場をみることができました。
味は鶏肉と豚肉の中間みたいな感じ。と、いうか普通にうまい!
感覚的にはチャーシューみたいな味でやや硬く歯ごたえはベーコンみたい。つまり豚か。
肉は関税で弾かれるので無理だが、お土産で大量にかってきてもよかったかも。
ラーメンとかチャーハンとも相性がよさそうだ。
そしてもう1つの注目はこれ。
warm
「Nopani Worm」、つまるとこと芋虫です。
始めに出るとは聞いていましたが、生で蠢いてない分まったく問題ありません。
普通に何個か食べて見たら海老みたいな感じでした。
一緒に食べた人の話では「酒のつまみに合いそうだ」とのことですが、確かにそのとおりなのでしょう、かりかりしていてスナック菓子のような感覚で飲み物が欲しくなります。
これに塩かケチャップでもかけて味をつけたほうがいいかも。
wamsiyo
ちなみにこれをシェフのまえで食べると↑のような証明書がもらえます。
見た目も味も全く問題ないと思いますが、やはり女性陣を中心に半分くらいの人は無理だったようです。
このあと、アフリカの伝統舞踊が行われました。
後半には全員参加で自分も含め会場全体のいろんな国の人が踊ったり騒いだりしていました。
こうしてアフリカの夜は更けていきました。

~つづく~

2008-09-23 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。