日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

女には売るものがある。

と、いうタイトルの作品が藤子・F・富士雄の短編集であった。
なぜ唐突にこんな話が出てくるのかというと。
この前、Jチャンで女性の志望職種の上位にキャバクラやホステスといったお水系の商売が食い込んでいるという話をやっていた。
確か順位は6位かそんくらいで公務員などよりも上である。
確かに拘束時間の割には給料が非常によく(最低時給3500円くらいらしい)、他に指名とかをもらう人には一日数時間の勤務で50万以上を稼ぐ人もざらにいるとのことだ。
それを見ていて思ったことはやっぱり先進国なら女に生まれたほうが絶対に得だということ。
なんでもかんでもレディースサービスだとか割引デーとかあるしテレビの観覧にも「女性限定」とかも多い。
それでいて場にいればなんやかんやで必ずチヤホヤされるし、先の報道のように水商売や風俗など職さえ選ばなければいくらでも高給な仕事はある。
そういうわけで俺は生まれ変われるなら絶対に女の子になりたい。
もし男になるなら相当話が面白い奴かイケメンで。
SPAの記事で「ブサイクには人権がない。」というのがあったが正にその通り。
しかもその格差は必ず男のほうが顕著に現れる。
こと女の子なら正直なところ多少顔はまずくても好いてくれる人は必ずいると思う。
しかしながら男で不細工だとそもそも導入以前に判定基準にされないものだ。
話が微妙に逸れてしまったが結論から言えば・・・
「やっぱ人は顔なんでしょ(特に男は)。」ということ。
はぁ・・・
某加藤ではないが俺なんかはもうどうにもならんよ・・・
まだやつの方がまともに見える今日この頃である。
2008-07-26 : 駄文、評論 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。