日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ムトゥで始まりムトゥで終わる。

最高っに面白い試合でした!
ユーロ2008、イタリア×ルーマニア戦。
開幕戦に続いて2試合目のフル観戦となりましたが、90分間全くもってテレビから目を放すことができませんでした!
イタリアは初戦でオランダに大敗し後がない状況。
対してルーマニアはフランス戦で超守備的サッカーで勝ち点1をげっと。
イタリアにとっては決勝トーナメントに向けて絶対に勝ち点3が欲しい試合です。
試合は序盤からイタリアペース。
サイドからの度重なるクロスをトニに合わせそこから落としたボールでゴールを狙います。
しかしながらルーマニアディフェンス陣があと一歩のところでそれを許さず。
対してルーマニアもムトゥを中心にカウンターで攻めると、キヴのFKが相手のクリアミスを誘いあわやオウンゴールかとおもわれるシーンも。
それでも前半は終始イタリアが圧倒。
1点もののシーンはなんども作りますがGKロボントの素晴らしいファインセーブにあい無得点。
ようやく決まったかと思われたトニのゴールはオフサイド。
結果0-0で前半を終えます。

後半に入るとルーマニアも攻撃に転じる機会が増えます。
そしてイタリアの隙を突いて一閃!
ザンブロッタのクリアミスをついたムトゥがダイレクトで蹴りこみ先制ゴール!
ところが1分後、今度はCKから最後はパヌッチ!息つく間もなくイタリアが同点とします。
その後はまさに両チームシュートの打ち合い。
ニクラエの右サイドから1対1のシュートはブッフォンが、トニの落としたボールに詰めたデロッシのシュートはロボントが、両チームのGKが好セーブを連発!
しかし最大のチャンスが訪れたのはルーマニア。
CK時のファールでPKのチャンス!
蹴るのは当然ムトゥ。
それを・・・・止めたぁぁぁっっっ!!!
これぞ世界最高GKの実力か!ブッフォンが鮮やかな反応でセーブ。
正直、最高に鳥肌が立ちました。
これで形勢逆転、再度イタリアペースになり、デロッシが、カッサーノが、トニがゴールを狙います。
それでも途切れないルーマニアディフェンスの集中力。
ロボントを柱に最後の最後でゴールに鍵をかけます。

結局そのまま試合はおわり1-1の引き分け。
いやー今年度というか近年見た中で最高に面白い試合でした。
最近はどうもアジアの辺国の眠気を呼ぶサッカーばかりだったのでさらに面白さが倍増しました。
一番の見所はやっぱりムトゥで始まりムトゥで終わりました。
多少持ちすぎな部分もありましたがあれだけの突破力、そして裏をかくパスで攻撃を展開できる選手はそうはいないでしょう。
PKを外した後は意気消沈で去っていきましたが本当に素晴らしい活躍でした。
今日の試合でもっとも輝いていた選手だと思います。
本当にこのクラスの選手と比べると日本のプレーヤーはなんて想像力に欠如しているのかがよくわかります。
あとは両チームのGKが素晴らしい活躍を見せました。
特にルーマニアのロボントは度重なるファインセーブでチームを救いました。
あれだけの攻撃で入らなかったらイタリア攻撃陣も仕方ないといった感じでしょうか。
いやー本当に素晴らしい大会ですな。
これはWOWOWに加入して全試合見ることも検討しよう。

この後はフランス×オランダ戦ですが・・・
流石にもう寝ます(眠)

2008-06-14 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR