日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

春に帰る。

就活のやる気が完全に失せているのでゲームばっかやってます。
来年以降は自由人になります。

プロスピペナントは早くも4月が終了。
そこまでの試合結果を。

第26戦
ソフトバンク 8-2 楽天
ガトームソン3勝1敗 グラハム4勝2敗
田上2号
過去最悪の21安打を浴びて完敗・・・

第27戦
日本ハム 2-3 楽天
原2勝1敗8S 金森1勝1敗
藤村2号
9回裏、藤村の劇的なサヨナラホームランで勝利!

第28戦
日本ハム 1-2 楽天
原3勝1敗8S 宮西1勝2敗
延長12回2アウト一塁三塁からチンクがこれまた劇的なサヨナラ打!

第29戦
日本ハム 2-3 楽天
我妻4勝 原3勝1敗9S 武田勝5敗
藤村3号
全試合1点差で日本ハムに3たて。

第30戦
楽天 0-1 オリックス
平野佳4勝3敗 合田4勝2敗
ローズ9号
平野に対し5安打のみで2度目の完封負け・・・合田は完投も見殺し。

第31戦
楽天 0-11 オリックス
金子3勝3敗 グラハム4勝3敗
カブレラ5号、6号、ローズ10号
2試合連続完封負けでさらに炎上で」大量失点・・・ローズには散々カモにされてこれで7本目・・・

第32戦
楽天 2-1 オリックス
スバル3勝1敗 原3勝1敗10S デイビー1勝1敗
カブレラ7号

そして4月が終了。
期待の月間MVPは・・・
パ 投手:岸(L)2勝0敗、防御率0,36 野手:ラロッカ(Bs)打率.323、7本、26打点
セ 投手:内海(G)4勝0敗、防御率2,16 野手:和田(D)打率.451 8本 20打点
残念ながら選ばれず。
ただ、順位のほうは・・・
1位:楽天 23勝9敗
2位:西武 19勝13敗1分け
3位:オリックス 17勝17敗
4位:ソフトバンク 17勝19敗
5位:日本ハム 15勝18敗1分け
6位:ロッテ 10勝25敗
と、4ゲームさで首位を快走中!
セリーグのほうは、
1位:巨人 22勝7敗
2位:中日 15勝12敗1分け
3位:阪神 14勝15敗
4位:ヤクルト 12勝16敗
5位:横浜 11勝16敗
6位:広島 10勝15敗1分け
と、巨人が6ゲーム差で独走中。
しかもセリーグは防御率がパと比べて1点悪いという完全な打高投低状態。
かくいううちのチームはチーム打率2割3分で1番のライダーが打率.183でロッテ・今江あたりと激烈な規定打席打率最下位争いをしていることをはじめ、3割打者0!
ほかにも打線2割前半がうゎんうゎんいる状態である。
ただ、出塁率は非常によろしいので少ない点を入れて僅差でかわす試合を投手陣で粘る展開が多い。
特にリリーフはフル回転で美綴、遠野秋両名はまだ防御率0,00、先発で某おとめ座の男が炎上しているな感でリリーフが強いのはやはり心強い。
果たして、どこまでこれがもつか・・・
そしてペナント終了時の成績が面白くなりそうだ。

fate stay/nightもようやく全ルート終わらせました。
最終回の桜ルートは何故かtrueで終わってしまう快挙。
と、いうか桜なんてどうでもいいんじゃい!
凛ルートもとい漢ルートに加えこちらも名称変更すべき。
こちらはライダー及びマーボー神父ルートでいいだろう。
とにかくどうでもいいヒロインの好感度を上げる選択肢を選ぶことに苦痛を覚えつつも、「ライダーのメガネ、私服姿が見られる」という情報を聞き、それを目当てにひたすら気合で進めました。
桜なんてどうでもいいぜ!俺はライダー様一筋だぁぁっっっ!と。
ただ他にも最後の言峰との戦いは最高に良かったぞ。
やはり戦闘は拳と拳がぶつかることこそ至高であり一番面白い!
このシーンは全ルートの中でももっとも燃え上がるであろう場面であった。
そして忘れてはいけないあの男・・・
皆様、おまっとうさんです。
全世界100人のファンを抱えるであろう迷脇役・間桐慎二の登場です!
今回こそ、セイバー及び漢ルートでの汚名を挽回すべく望んだライダー神父ルート。
序盤からいきなりライダーをけしかけて戦いを挑み見せ場を作るとあえなくセイバーの前に敗退しおきまりの敵前逃亡(滝汗)。
さらに爺さんには完全に無視され、どうにかリベンジしようと学校内で再び挑む。
が、今度は真のマスターであった桜の登場によりライダーに命令無視される(おぃ)。
結局ライダーも桜の元に戻ったのであえなく一般人に逆戻り。
しかし!今回はそれでは終わらない!
なんとしても一矢報いようと桜を家に呼び襲い掛かるも・・・
返り討ちにあり死亡・・・(核爆)
せっかくCGに写ったと思ったら死体だった悲劇・・・
そしてエンディング。
一応、学校の生徒で唯一死亡したわけだから藤ねぇあたりから少し話がでるかな、と思ったが・・・
予想通りの何もなし(死)。
せめて少しくらいはふれてやれよと少しだけ同情。
漫画版では多少いいやつだったところも見せていたが、こちらでは史上最高のヘタレ役として終わってしまった無念。
まさか、ティエリアと中の人が同じだとは誰も思うまい、と。
まあ、全体的に見てかなり面白い作品でした。
個人的にはやはりライダーさんと美綴嬢がつぼでした。
あと一成とか後藤君とか、普通のクラスメートがなんとなく好印象。
そして何より熱い男どもが良かった!
アーチャー、ランサー、小次郎、最強の世界史教員、士郎など、男性陣はかなり格好よく描かれていました。
反面、メインヒロイン3人は・・・セイバー以外・・・いまいちだったり。
ん、慎二?誰だっけ?(おぃ)

2008-04-15 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。