日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ペナント道中

最近プロスピばっかやっていたおかげでもう既に25試終了。
1試合の時間が30分程度で済むのはうれしい限りです。
その試合結果を一挙公開。

第2戦
楽天 5-0 ソフトバンク
スバル1勝 新垣1敗
本塁打:モモ1号
ライダー3盗塁、藤林3盗塁、シャッハ1盗塁、野口1盗塁と走りまくった(汗)。

第3戦
楽天 9-4 ソフトバンク
我妻1勝 大場1敗
シャッハ3号、4号
ライダー2盗塁、シエル2盗塁、鶴屋2盗塁と本日も走り放題である(滝汗)。

第4戦
楽天 9-3 オリックス
合田1勝 川越1敗
ライダー1号、シエル1号、水間谷1号
ローズ2号

第5戦
楽天 0-3 オリックス
平野圭2勝 キョン1敗
ローズ3号、浜中2号
いよいよボロが出始め、今後は投球レベル70の壁に苦しむことになる・・・
本日は平野に対し1安打完封負けの準ノーヒットノーラン(死)。

第6戦
楽天 0-2 オリックス
菊地原1勝 加藤大3S グラハム1勝1敗
2安打完封負け・・・

第7戦
日本ハム 0-1 楽天
遠野秋1勝 宮西1敗
延長11回、藤林のサヨナラで決着。相変わらず打てない・・・

第8戦
日本ハム 0-4 楽天
我妻2勝 武田勝1敗
打てないのなら守ればいいと。我妻が見事な1安打完封勝利!

第9戦
ロッテ 3-1 楽天
清水直1勝 合田1勝1敗

第10戦
ロッテ 3-4 楽天
キョン1勝1敗 原1S 小野2敗
里崎2号
シャッハ5号、雨流2号、シエル2号
投球レベルが下がるとこのように打てます。

第11戦
ロッテ 5-10 楽天
グラハム2勝1敗 久保2敗
琥珀1号、雨流3号、4号、野口1号
開幕11試合目にして不動の3番DH野口にようやく1発。
グラハムはキャッチャーが取れないために記録では4暴投。本来なら後逸だと思うが。
おかげで2回も振り逃げを食らってしまった。

第12戦
楽天 0-2 西武
岸1勝 グラマン1勝2S スバル1勝1敗
栗山1号
再び投球レベルが65を越えたので打てず・・・

第13戦
楽天 3-0 西武
我妻3勝 原2S 帆足1敗
シャッハ6号、7号、モモ2号
そしてレベルが下がると打てる・・・ワンパターン也。

第14戦
楽天 2-0 西武
合田2勝1敗 原3S 岡本1敗

第15戦
楽天 3-8 日本ハム
ダルビッシュ3勝1敗 キョン1勝2敗
藤林1号
高橋1号、スレッジ3号
ダルビッシュ強すぎ・・・藤林のまぐれホームランで点を返すのがやっと。
キョンは2軍へ。

第16戦
楽天 4-1 日本ハム
柊1勝 原4S スウィーニー3敗
雨流5号

第17戦
楽天 6-1 日本ハム
グラハム3勝1敗 藤井1敗
シャッハ8号、モモ3号、雨流6号
この辺でようやく投球レベル65の壁を破る。大分打撃にも慣れてきた。

第18戦
オリックス 2-3 楽天
原1勝4S 加藤大1敗8S
ローズ5号
延長12回、2アウト二塁から代打知恵がサヨナラ打!

第19戦
オリックス 6-4 楽天
加藤大1勝1敗8 原1勝1敗4S
ローズ6号、7号
野口2号、シエル3号、シャッハ9号
昨日のかりは返される・・・それにしてもうちのチームはローズに散々カモにされているぞ。

第20戦
楽天 10-1 ロッテ
合田3勝1敗 清水直1勝2敗
シャッハ10号、野口3号、雨流7号、8号、9号
雨流3打席連続ホームラン!完全に投球レベルの壁は破りここからどんどん上がっていきます。

第21戦
楽天 5-3 ロッテ
柊2勝 原1勝1敗5S 小野3敗

第22戦
楽天 2-0 ロッテ
グラハム4勝1敗 久保3敗
7安打12奪三振でグラハム完封勝利。

第23戦
西武 4-5 楽天
スバル2勝1敗 原1勝1敗6S 小野寺2勝1敗
中村3号
初回に満塁弾を浴びるもそこから華麗な逆転劇!

第24戦
ソフトバンク 4-5 楽天
南宮1勝 原1勝1敗7S 水田1勝1敗
藤村1号
初スタメン藤村の初回初球先頭打者ホームラン!

第25戦
ソフトバンク 6-8 楽天
合田4勝1敗 原1勝1敗8S 柳瀬3敗
雨流10号

と、ここまでやって19勝6敗で首位!
現在投球レベルは遂に99、打撃レベルは61で進行中です。
打撃はレベル上がってきたのに対し、ザル守備も含め被安打数が多いため打撃レベルはそれほど上がらず。
それでもチーム打率は2割4分で当然ながら最下位。
ただ、本塁打34、犠打29、盗塁35はいずれもトップで四球も83でダントツ。
出塁率は3割1分2厘と3位につけているのが攻撃力の要因である。
ここまでの徹底した「総合攻撃野球」が見事に機能してきた形である。
また防御率も2,48でこれまたダントツの1位。
先発はそれなりでもリリーフが鬼のように奮闘している。
果たしてこの調子がどこまで続くか・・・?
とりあえず今後のためにももう少し打率は挙げたいところだ。
1番候補のライダー、4番候補の水間谷の打率1割は悲しすぎる・・・

2008-04-13 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。