日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

対照的な作品

今日はいろいろと疲れました・・・
そのため帰ってからついさっきまで眠ってしまった・・・(汗)

コードギアス第1話「魔神が目覚める日」
と、いうわけでセクシーセブンの薦めにより、前作は全く知らないながらも見てみました。
おぉ!確かにこれはなかなか。
おもしろいおもしろいとは聞きながらあまり絵が好みでなかったので今まで見るに至らなかったがこれはとりあえず視聴決定!
いまいち設定がわからないのはウィキペディアで補完しよう。
とりあえずアレか。前作で死んだとされるゼロとやらはルルーシュでいいのですか。
あの覚醒みたいなのと敵兵を洗脳した能力は一体?
と、いうかなんで緑の髪のねーちゃんは心臓撃たれても死なないんだ?
まあ、いろいろと疑問は耐えないが調べれば解決するだろう、と。
今後は秋の00までのつなぎ以上の活躍を期待したい。

true tears、最終回「君の涙に」
放送前の予想を裏切り、2008年の第1期最高の作品である。
元々高レベルだった作画は最後まで崩れなかったのは見事。
また、ゲームとは違ったオリジナルストーリーながらここまで完成度の高いシナリオには文句のつけようがない。
確かに最後の決断は意見が分かれるところかもしれないが、あの終わり方は一番良かったと思う。
また、富山新聞でも度々取り上げられ地域に貢献した作品でもあった。
と、公式HPを見たら脇役まで名前がついてるぞ。
ちなみに私が一番好きなキャラは乃絵でも比呂美でもあいちゃんでもなく、高岡キャプテン一筋である。

キミキス最終回「and meet agein」
さてこちらは非難ゴーゴーな作品。
いや最終回まではかなり良かった、が最後はまずかった・・・
とりあえず真田君は後ろから刺されないように気をつけたほうがいいと思われ(滝汗)。
ここまで順風満帆に来て何を血迷ったかと思いました。
嗚呼、星野さんはやはり見た目どおり地味に報われなかった・・・
ここでヤンデレ化してくれたら面白かったが、最後まで観音様のごとく広い心を持っていたので惨事には至らなかったのが幸いか。
結局、軽い言動とは裏腹に相原の方が二見さん一筋を貫いた。
まあ、彼の前に散っていった咲野さんは無念だったが・・・
くそぅ!俺様も2人の女の子に好かれて、片方を振るという行為を一度やってみたいぜ。
あとさりげなく最終回直前から柊と栗生さんがくっついたのは意外と言えば意外だったか。
まだ祇条さんの方が見込みあるかな、と思っていたが彼女は最後まで蚊帳の外だった(汗)。それはそれでなんか悲しいが。
どっちにしろ結論は真田にヘタレ野郎の称号が与えられることで決定!
ただ、最近fateをやっている影響で、一度は敵前逃亡でバーサーカーにぶった切られ死亡、二度目はまたも敵前逃亡でその後は家にこもる、三度目は珍しく粘ったもののサーヴァントに命令無視された挙句、妹を襲って返り討ちにあうという”ヘタレの神”みたいな存在を見ているのでそれすら霞んでしまうのだが。
まああの決断を下せるやつはなかなかいない。
今風に言えば究極のKY男であることは間違いないな。

2008-04-08 : アニメ・漫画感想とか : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR