日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今年度初観戦

今日は今年初めての野球観戦!
東京ドームに巨人×中日のオープン戦を見てきました。
両チームのオーダーをみればわかるとおり既に開幕を予想したスタメン。
中日はほぼ不動のベストメンバーで、巨人は故障気味の二岡、阿部を欠くものの中軸はきっちりと揃えてきた。
やはり見ものは小笠原、李、ラミレスと並ぶ強力クリーンナップか?
と、思われたのだが・・・
試合は早々9時前にわずか2時間台で終了。
それもこれも巨人が打てないことこの上ない。
チームでわずか3安打、期待の中軸も小笠原が一本打ったものの、これは荒木の悪送球が運よくヒットになったため。
開幕間近のこの時期に見事に空回りした形である。
対して中日は7安打ながらしたたかに攻めて4点。さすがに巧い攻撃を見せてくれた。
ここにきて対照的な両チームがシーズン中にどう戦うかは非常に注目である。
それでは今日の試合で注目した選手を。

-巨人-
■門倉
FA移籍した昨年はまったく活躍できずボロボロでしたが、今シーズンは一軍も厳しい模様です。いかんせんコントロールが悪すぎます。
初回は見事に3者連続でフルカウント。それもボール先行で全くストライクを取れる気配がしない。
オープン戦なのである程度積極的に打ってくる場面もあるので、これがシーズン中ともなれば間違いなく四球で自滅するであろう。先発は到底厳しい。

■坂本
現在注目されている高卒2年目の選手。
第1打席は見事な流し打ちでライト前ヒット。
守っては4回、井端のショートバウンドを無難にさばき、そこからの送球も的確で肩の力もなかなかありそうである。
その中で一番注目だったのは第1打席で出塁した後、送りバント二塁へ。そこでバッターの星が強烈なショートゴロを打ったのだが、見事な走り出しで三塁を陥れた。打球も強かったし井端の送球センスから考えても危険だと思われたが、完璧な走り出しで三塁に投げる余裕さえ与えなかったのは見事である。開幕一軍は勿論、怪我帰りの二岡に代わってスタメンも十分ありうる。将来的にはトップバッターを打たせてみたい。

■越智
こちらは3年目。今日出た投手の中では間違いなく一番球威があった。マックスは148kmを記録。1イニング無安打2三振でしっかりと記録を残した。
まだまだ長いイニングは厳しいかもしれないがリリーフならそれなりに結果を残せそうだ。

■バーンサイド
五輪予選で見たときは資質はウィリアムス級、とまで思ったが・・・
コントロールが悪くなったのは投球フォームを変えられたからか?以前はもっとサイドから出ていたと思ったんだが今日見たら割りと高い位置から投げていた。
スライダーだのシンカーだのいろいろな球種もあるが、球速は直球でも140前後なのでやはりコントロールがないと厳しい。
今の外国人枠では2軍は確定なのでクルーンあたりが怪我するまでに調子を戻してほしい。

-中日-
■イ・ビョンギュ
3番に入ってから非常に調子がいい。
今日も3安打3打点ですべてが流し方向への当たり。
しかもこれがかなり強い打球で飛距離も出ているのは頼もしい限りだ。
特に2,3打席目の二塁打は広島ならホームランになるくらいに打球が伸びた。
これだけ反対方向へ打球を飛ばせるなら昨シーズンよりも打率、本塁打両方でかなり上昇が期待できそう。個人的には.310、20本くらいは打って欲しい。
韓国人選手は2年目以降に活躍する傾向があるので、福留の抜けた3番に定着すれば怖い存在になりそうだ。

■川井
今日の先発はどうもコントロールがよろしくない。
左投手の決めてであるストライクからボールへの球がいまいち。
これが決まらないようだと先発は勿論、中継ぎでも厳しい。
反面、インハイへのストレートはなかなかよかった。
イ・スンヨプのバットを粉砕したり他の打者からもしっかり三振をとれていたので、そこをうまく責めれば、というところ。
とりあえずはせめて左打者は抑えられるようにがんばれ。

■井端
相変わらず粘る粘る。2,3,5打席目でフルカウントまで持ち込んでいて、今日はヒットこそなかったがかなり印象は強かった。
それにしてもまた一段と守備に磨きがかかったか?
全く動きに無駄がない守備は正に芸術。捕球から送球までのスピードが流れるように速いし、打球への反応も的確。
ここまで見ていて絵になる守備はかつての小坂と松井稼、オマー・ビスケルくらいしか見たことがない。今や守備なら世界で5本の指に入ると思われる。

■中村紀
荒木、井端の守備力に目が行くがこの人も三塁守備はかなり巧い。
今日も2回の守備機会で両方とも難しいショートバウンドだったが、なんなくと捌いて見せた。
特に捕球してから無理な体勢でも一塁まで正確に送球する技術は岩村を除けば日本人では一番巧いと思う。
あとはやはり昨年以上の打撃成績を期待したい。

■中里
いつも注目しているのだが今シーズンこそは・・・
球速も最高145出ていて、なおかつ120キロ前後の変化球を覚えた模様。
もともと球の伸びはいい投手なので緩急を覚えた今シーズンはかなりいけそう。
まずは中継ぎで結果を残して、やはり最終的には先発で投げて欲しい。

■デラロサ
代打で三振。
後ろのドラゴンズファンもどきの女どもが「誰~~??しらなぁい~~」とか言っていた。
個人的にはかなり面白い選手だと思うので注目している。
肝心の守備が見られなかったのは残念。

次回は阪神×アスレチックスのオープン戦を見に行きます。

2008-03-18 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。