日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

国内リーグに革命を

ちょいと古い本だが、『プロ野球全外国人助っ人大辞典』なる本を入手。
2002年までの全外国人選手の成績が載っていて非常に興味深いデータ集である。
まだ序盤しか読んでいないが元ロッテのアルトマンは今は先物取引でアメリカで有名になっていたり、イースラーは初打席初HRを記録していたりと個人的に非常に面白い。
やはり野球にしろサッカーにしろ外国人選手の応援はとても面白い。
日本とは違った独特のプレースタイルを見せてくれる選手も多いし、私生活で話題を提供してくれる人や、まったく成績を残せないばかりも何故か印象に残ったり(グリーンウェル、ミセリetc)と、見ていて全く飽きることがない。
しかし、悲しいかな。相変わらず外国人選手を差別する人もいるし、多少のことでもマスコミのターゲットにされ過大な記事を書かれることも多い。
逆を考えて見ればメジャーなり欧州のリーグでやっている日本人選手は現地人からみれば外国人ですから今度は逆にそういう仕打ちを受ける可能性も十二分にある。
わざわざ異国の地でスポーツをやるわけだからある程度環境の戸惑いや生活の違いなどに困る事は誰にでもあるっしょ。
だからねぇ、何事ももっと寛容に受け入れるべきだと思うのだが。
まあ取りあえずはプロ野球及びJリーグは今後の発展のためにも外国人枠とは言わないまでもアジア選手くらいは枠を撤廃しましょうよ。
野球もサッカーも海外流出する選手はどんどん出てくるわけだから、いまさら外国人枠など囚われずに優秀な選手は何人でも獲得できるようにしてリーグレベルの底上げを図らねばならないと思う。
そういう中で日本人選手にもっと競争意識を持った中でプレーしてもらえば、おもずと今まで以上に高レベルな選手は出てくると思うのだが。
まあ現実に完全撤廃は厳しいだろうから、せいぜいプロ野球なら6人、Jリーグなら5人くらいを一度にプレーできるように枠を拡大してもいいのでは。
あとはアジア全体のレベル上げのためにも、アジア各国の選手は外国人枠には入らないという規定を作って欲しい。
有力選手の海外流出を防ぐには自国のリーグがレベル高くなれば別にわざわざ出て行く必要もなくなるわけだし、アジア選手が多く所属すれば、それぞれアジア各国への放映権の売買なので今まで以上に広告収入を見込めるという利点もある。
現に巨人なんかは李スンヨプの活躍で韓国でも試合が放送されたし、Jリーグの開幕当初は香港などでも試合が放送されて人気を博していた。
まあ実現は難しいかも知れないが人気下降気味の日本球界にここは一石投じたいところだ。
くそぅ、私にナベツネくらいの権力がこの意見をごり押しで通したのだが・・・

やばぁい・・・
1日提出のエントリーシート×3がなかなか終わらん・・・
できれば明日の朝にでも出してきたいのだが。
以下のスペースで自己PRを、とか自由に自己紹介を、とかが一番困るんだよね。
こういうのなら逆に細かく設定された内容を書くほうが遥かに簡単だ。
ちなみに私は「所属クラブ、サークル(学外、非公認可)」のところにせめてないか入れておいたほうがいいと思い、
「水樹奈々公式ファンクラブ」を書いた漢ですので。
今夜はひぐらしもこれが終わるまではお預けだな。
明日はその毎晩やっているひぐらしのことについて書く予定です。

2008-01-29 : 駄文、評論 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

確かに懐かしい
以外に活躍する選手より「何しに来た!」と突っ込める選手のの方が良く覚えていますね!!
特に阪○の低迷期や巨○の給料泥棒とか(笑)

自分でよく覚えているのは横浜のローズですね!!
あれは化け物ですよ!!!振ったらヒットになるって・・・・。
2008-01-30 22:11 : モヤイ URL : 編集
Re:確かに懐かしい(01/29)
突っ込みどころのある選手ならいくらでもいますね。
ネタになる選手もたくさんいるのでとても面白いです。

ローズは間違いなく日本球界史上最高のセカンドです。競えるのは落合ですがメインで守っていたわけではないし守備が全然なので微妙なところ。走塁と守備なら高木豊や辻、正田、荒木といった面々がリードしますが、日本人では二塁手のスラッガーが少ないので間違いなくトップの選手に君臨すると思います。
2008-01-30 23:54 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR