日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

敢えて言おう!

今日のジャンプ〇〇中での執筆中のコーナー。
私の中ではレギュラーチームの作品のほうがつぼだったのだが。
ゲストのほうは病気設定の2人がいまいち定番という気がした。
それに対しレギュラーチームのほうは最後まで気になる展開で特にラストの徳井さんの締めは最高だったと思う。観覧車の設定はいまいち伏線とはならなかったが・・・
みなとみらい、僕のみらい、です。

さて今年最初の新アニメで見よう思っていたものの第1話が終わった。
この中で視聴決定はやはり「true tears」
涙の純愛学園アドベンチャーの異名は伊達じゃなかった。
第1話ではまだまだわからない部分が多いが、作画もとても綺麗だしなによりこの先どういう展開が待っているのかとても気になる。
おそらく最後はキャッチフレーズの通りに号泣の予感が・・・
今年はPS2版のゲームがでるだけにこちらも非常に気になるところだ。
続いて「gunslinger girl」
掲示板やアニメ批評サイトでの評価がボロボロなので恐る恐る見ました。
まずOPの曲が非常によかった。
で、肝心のストーリーは・・・
思っていたほど悪くなかったかな。
声の相違はあまり気にならなかったし、作画の違いもこれはこれでいいとうなずける範囲。
ただ、見所でもあるはずのテロや銃撃戦のシーンの迫力不足は否めない。
また、ガンスリのマンガを読めばわかるいわゆる悲壮感が全く漂っていない。
全体的にやたらと明るい雰囲気のように感じる。
もっと悲惨さや残酷さを前面に出してシリアスな展開に持っていって欲しいものだが、これではただの萌えアニメと化してしまう。
まあ、一応次回も見るとは思うがこれは大分改善の余地がありそうだ。
一番楽しみなピノッキオとの戦いの部分だけでもまともに仕上がってて欲しい。
ガンダム00は12話まで見ました。
ここでも新たな名言登場。
「名づけるならば・・・グラハムスペシャルとでも行っておこうか!」
「あえて言おう!グラハム・エーカーであると!」
どっかのナルシストのようなガンダムに恋する男グラハム。
ちょっとおかしい発言とは裏肌に実力は相当のものだと思われる。
人革連が割りとベテラン集団の集まりならユニオンはフレッシュな面々で対抗と。
うむ、対ソレスタルビーイングの面々はなかなか味のあるキャラが揃っていますね。
こうなるとAEUにもヘタレエースモドキのコーラサワーがどう動くか。
それにしても今回ほど主人公の属する側の人間、ガンダムに魅力がないシリーズは初めてだ。
そういえばまた新しいガンダムが3機ほど登場するらしいではないか。
所属はどこになるのでしょうか?
ただ、SEEDみたいにあんまりガンダムをたくさん出しても微妙だ。
やはりガンダムは貴重なものであるがゆえに真価が問われるわけだ。
最近は味方側にも敵側にもやたらとガンダムが出てくる傾向があるが、あまり名前の安売りにならないように気をつけてもらいたい。
とりあえずいつかグラハム中尉がガンダムを落とせることを期待しています。

2008-01-09 : アニメ・漫画感想とか : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ヒドス・・・・。
確かに一期を見ると二期は酷いですね!(笑)
まあ、キー局ですから予算が違いすぎますから!

ガンダムもやっとまともになったかと思いきや軽く暴走(笑)

なんか、もう「サン○イズ大丈夫か?」と思う内容にはなって欲しくないです・・・。

種とか種氏とかになって欲しくないことを祈ります!!(笑)
2008-01-12 22:47 : モヤイ URL : 編集
Re:ヒドス・・・・。(01/09)
どうやらアニメにも2期目のジンクスはあるみたいですね・・・
ガンダムはとりあえず序盤からの軌道修正はできたみたいなのでしばらくは様子見を。これも人気でたら2期とかやるんだろうなぁ・・・
2008-01-13 13:32 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。