日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ラーメン特集15

今日は休みなので一日中ゲームばっかしてました。
おそらく今年最後になるであろうラーメン特集です。

台湾市場
一軒目は大宮駅から徒歩5分くらいにある台湾料理店の「台湾市場」
ここでは台湾風ラーメンを注文。
非常にさっぱりした味わいとひき肉とトッピングが特徴。
とくにこのスープはさっぱり好きの人にはたまらない味だろう。
麺はどこか懐かしい感じの昔風ちぢれ麺。
見た目どおりにスルスルしていてとてもよい食感である。
台湾風ラーメンと謳っているが、イメージはどちらかといえば昔懐かしの中華そばといった感じだ。
非常にシンプルだが、何度食べても飽きないであろうこの味には惹きつけられるものがある。
評価:★★★+

学食2
続いては国士舘大学世田谷校舎の学食ラーメンその2。
こちらは昔からある古いほうの学食である。
はっきりいってこちらの学食のラーメンは没。
全く惹かれる所がない普通のラーメンという感じ。
まあ腹を満たす分には構わないが別に食べたいとも思わない。
さらに輪をかけて酷いのが餃子である。
こちらは普通ともいえない底辺である。
冷たいという致命傷とともに中の具もただつめこんだだけという印象で、いうならば適当な具材を皮でつつんで終わりという雰囲気。
ただ、こちらの学食ではほかにうどんとそばが200円で食べれるがこちらは正直かなりうまい。
普通に400円くらいで店に売られていてもまったくふしぎではない。
特にうどんはしこしこしていて本物の讃岐うどんを感じさせるような絶品である。
評価:★(うどん&そば:★★★★)
うどん>そば>>>(超えられない壁)>>>ラーメン>>>・・・>>>餃子

kouryu
三軒目は新宿東口から徒歩3分くらいの「康竜」
この店の特徴ともいうべき「自分好みラーメン」、麺の硬さ、スープの濃さなどのほか具材までまでも自由に決めることができる。
これはどういう好みの人にも対応できるいいサービスである。
が、ネットで評判を見たところ、ここでも前に紹介した渋谷の「一蘭」のパクリ疑惑が出てきた。
いわれてみれば・・・と確かにそんな感じはする。
しかもラーメンの雰囲気までそっくり!これにはびっくりである。
特製の辛味ダレや具も麺もまさに瓜二つ。
ただ肝心の味は本家?一蘭と比べると多少見劣りがするか。
それでもレベルは十分に高い。疑惑の真意は確かではないが火のないところに煙はたたずである。
評価:★★★
2007-12-27 : グルメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR