日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

まさに死闘

「もう~みんな頑張ったね!」
星野監督勝利後の第一声であります。
なんと言おうか・・・
疲れた・・・
中居君も言っていたが、こんな緊迫した試合は見たことが無い。
ここまでの激戦は私も今まで観戦した中で1,2を争う名試合である。
日本自慢の投手陣がまさかここまで毎回毎回ピンチを招くとは。
もう、緊張の糸を解くことが出来ない脅威の試合だった。
4回にはノーアウト一塁三塁で成瀬が主砲、キム・ドンジュとイ・デホを連続三振。
代わった川上がしっかりアウトをとってチェンジ。
しかしその川上も6回にピンチを招くと岩瀬へバトンタッチ。
いきなり四球で満塁とするも最後はインコースへ素晴らしいスライダーで三振!
最高の場面はやはり8回裏、2アウト一塁三塁で打者は二度のホームラン王、代打パク・キョンワン。
そこでの岩瀬の三振はそれこそ今年最高の場面でした。
そのときTVの前で私も彼女とともに叫びました。
最高の場面
ん~藤川の出番かなと思ったんだが、そこで続投。
岩瀬の気迫にはしびれた。
ん?彼女ですか?
昨日、秋葉原で出会いました。
しえる先輩
マイスイートハニーのシエル先輩です。
秋葉原に吸血鬼でも出たのでしょうか?

それは置いといて・・・
攻めては8回、稲葉のタイムリーがでかかった。
直前に村田に代打で井端が出て送りバント成功。
ここでのバントは最高に緊張する場面だと思うし、昨日の四球で完全ではない状態で成功させた井端も素晴らしい。
ここで相手は左投手だったので右の代打もあるかな?と思っていたがいつもどおりに稲葉が期待に答えてくれた。
いや、もう最高の試合よ。
韓国戦は白熱するとは思っていたがここまで死闘が繰り広げられるとは思いもしなかった。
明日の台湾戦はそれこそ大勝して気持ちよくオリンピックに望みたい。

P.S
彼女についてはあまりつっこまないでください・・・
寂しいんですよ・・・

2007-12-02 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR