日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プリティー・ガール

今日は夜に劇を見てきました。
http://www.komapro.co.jp/pfm07_07.html
浅野温子、赤井秀和主演の「プリティー・ガール」
劇を見に行くのはホントに久しぶり、オペラ座の怪人以来か。
今回はなんか読売新聞のキャンペーンかなんかが当たったらしく見に行くことが出来ました。
個人的には演劇は好きなのですが、何せ時間の割りに値段がバカ高い。
貧乏学生にはとても頻繁に見ることは出来ません。
そんななかでタダで見れる機会は本当に貴重であります。
さて、今回のお話はギャグ:シリアスが8:2のラブコメです。
赤井さんが演じるマジシャンの男の家に浅野さんのわけのわからん女が居座るところから始まっています。
前半はテンポのよいコメディーで、よくいえば無難な、悪く言えばご年配方向けのあからさまな笑いが頻繁に起こった。
このままダラダラと行くのかと思いきや・・・
後半に入ると生稲さん演じるキャリアウーマンも絡めて奇妙な三角関係でのバトル。
三者三様の感情があらわになる場面もありとても迫力がありました。
そのなかにシュールなコメディタッチを入れているのも憎い。
最後は無難にハッピーエンドで終わりましたが、途中で赤井さんが青森にやってきて、
「めんこいよ!」
って言うシーンにはちょっとうるっときました。
うんうん、私は高校生とかの青春ラブストーリーが一番好きですが、こういうコメディータッチの大人の恋愛もいいね。
役柄も6人しかない中で皆味のある演技を出していた。
残念ながら、これを見てしまうと流石に金八の生徒陣はちょっと・・・な部分も。
若手の新鮮な演技もいいですが、ベテランの巧い演技もいいですね。
今度はあの人と感動ストーリーでも見に行きたいものです。(あの人?)
ちなみに今度は座頭市をみにいく予定です。
いつの日にかあの人とも・・・(誰?)
ふっ。
2007-11-14 : 日常生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。