日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自殺願望

もう、なんか生きるのに疲れてきました。
今年もロクなことは起こらないし不幸続き。
これから先、生きてきても果たしていい思いはできるのだろうか?
最近は回りの人間を恨めしく思い、自分ばかりが嫌になっていきます。
相談しようにも信用できる人間が全くいません。
どんなにいつもは友達面してようが実際は裏で何を考えているかわかったもんじゃないし、そもそも健康な人間が私のような末期患者の気持ちを分かるはずが無いのです。
私と同レベル、ないし私より下位に当たる人間であったら本当に理解してくれるかもしれませんが、私の周囲の人間はなんらかにせよ私よりも上位にあたる人のみです。
それに私にように奇異な思考を持つ人間に理解を示す人なんて世界中を探しても一握りしかいないと思います。
それでも人並みには生きてこようと、周りに合わせて思想も抑えてきましたが、それももう限界であります。
さらには強がりを言っている割には傷つきやすく、ほんの些細なことでも悩んでしまい失望してしまう自分が嫌でたまらないのです。
今回も回りから見ればロクでもないことで絶望しています。
そのようなことから最近、自殺願望が強くなってきました。

と、いろいろ調べてみたら面白いものが。
http://ww71.tiki.ne.jp/~ichi/uranai2/uranai1.html
自分はやってみたら「凍死」と判定されました。
たしかに凍死は眠るように逝けますし、特別な物品も必要ないので手軽かも。
しかし、場所によっては見つからずじまいで行方不明扱いになってしまうかも。
それじゃまずいと考えてのが静脈へのカリウム注射。
これはよく安楽死などで用いられる方法らしいです。
致死性の高い青酸カリウムはそうは手に入らないが、普通のカリウムは薬局で売っているし、注射器ならネットオークションで手に入る。
これなら手軽に出来そうです。
もしも本当にストッパーの外れることがあったらこの方法で逝きたいと思います。

でも本当に生きていくのは辛い・・・
私が今一番欲しているのは金でも名誉でもなく、私を理解し、信頼できる人間です。
恋人でも友達でも教師でもなんでもいい。
辛いときには慰めてくれて、落ち込んでいるときには励ましてくれて、どんなに奇想天外な思想でも多少の理解の意を示してくれて、私の話を真剣に聞いてくれる人間と逢いたい。
正直、今周囲にいる人間には半分も自分の気持ちを示せていません。
たとえ病院の先生でも、いのちの電話のボランティアでもそれは変わらないでしょう。
そういうものとは違う、なんかこう運命の人というか親友を越えた何かというか・・・
ちょっと自分でも何言ってるかよくわからなくなってくるほど狂っています。
もうだめかもな・・・

と、ここで思ったのだが・・・
私は「ヤンデレ」が結構好きですが・・・
もしかしたら自分自身が「ヤンデレ」なのかも(滝汗)
いや、その可能性は高い。明らかに条件に当てはまってます・・・

こんな私に救いの手を差し伸べてあげてもいいよ、な方はご一報を。
またいい占い師を知っている方もお願いします。

2007-10-15 : 駄文、評論 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

・・・
随分変なサイトにいったのですね。
自分はガス吸って死んだ方がいいそうです。
最後はマッチて・・・焼死は嫌だ・・・。
2007-10-16 11:53 : モヤイ URL : 編集
入水自殺
その昔、『完全自殺マニュアル』よんだなぁ。
じゅすいじさつは勘弁してくれ。
2007-10-16 22:04 : 無學童子 URL : 編集
Re:自殺願望(10/15)
>モヤイさん
ガスはだめです。用意できません。
手軽で楽で世間に知れ渡るのがベストであります。

>無學童子さん
その本はアマゾンで知りました。
古本屋に安くあったら買ってきます。
2007-10-18 22:40 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。