日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

黄金の34人

http://www.japan-baseball.jp/nationalteam/2007/asia_player_final.html
今日、北京オリンピックアジア予選の日本代表メンバーが発表された。
投手は15名、今年活躍した選手を中心に若い面々が目立つ。
ただ一人のアマチュアである愛工大の長谷部が起用されたのは何故だろう?
ピッチングを見ていないのでなんともいえないのだが、左の中継ぎを登用するなら他にもプロのほうが十分信頼できると思うのだが。
巨人の林、横浜の那須野、またはソフトバンクの和田とか十分実力のある選手が残っていると思うのですが。
予想からもれたのは馬原と黒田、斉藤和。
黒田は今期はあまり調子がよくなかったが今までの実績から十分通用すると思う。
馬原は何故?日本のクローザーとしては屈指の能力だと思うが。
斉藤は怪我明けだからかな?

野手は19名。
捕手を4人持ってきましたか。
矢野が選ばれるとは意外だった。宮本と一緒にベテランの技でチームを引っ張って行って欲しい。
他には西岡、川崎、青木、荒木といった俊足の面々が目立つ。
星野監督は機動力でかき回すことを宣言していたので大いに活躍が期待されている。
私が危惧していた右の長距離砲も新井、村田と頼りになりそうな存在が現れた。
打撃が荒い印象があったので去年までだったら選ばれるかは不安だったが、今年は両者ともさらに飛躍し中心打者としての活躍してほしい。
左の長距離砲も松中が不調で外れたものの阿部、小笠原、高橋の巨人トリオの打棒は脅威である。
他にも首位打者の稲葉などかなり強力なメンバーが脇を固めている。

それを踏まえての予想オーダー。
1番 CF 青木
2番 2B 西岡
3番 LF 高橋由
4番 3B 村田
5番 1B 小笠原
6番 DH 新井
7番 RF 稲葉
8番 C  阿部
9番 SS 川崎
2番に両打ちの西岡、そして3,4,5,6,7と脅威のジグザグ打線が並ぶ。
さらに8番に里崎を入れれば9番まで右と左が交互という相手投手にとっては嫌な打線であろう。
勝負どこのでの左右の代打に森野、和田、サブロー、多村を起用。
試合後半は中日のアライバなどを起用し逃げ切りへ。
正直、あのワールドベースボールクラシックで優勝したときに勝るとも劣らない面子である。
これで予選突破は間違いないか。
しかしこれは通過点に過ぎない。
目指すは五輪での金メダルじゃ!

2007-10-12 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。