日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ヨーロッパ放浪記・中編2

9月10日
寝台列車、意外と寝られる。
車掌さんに到着を知らされるまでまったく気づかんかった(汗)
朝、4時過ぎにベルリン中央駅に到着。
ここも、地上地下合わせて駅ビルも充実している大きい駅である。
特別、することもなくまだホテルに行くのもいくらなんでも早すぎるので、ここは2,3時間でいける場所に観光することにする。
そこで6時過ぎの列車でドレスデンへ向かう。
しかし、ここでも不運が。
昨日のICEに続き、今回のICでも座れず・・・
しかも今回はスーツケースも無いので扉の段になっているところに座る。
相変わらず、ここの予約システムとかがようわからん。

2時間ほど眠気と戦いながらドレスデンへ。
にしてもここは・・・
寒い(死)
今までで一番の寒さだ。これはまずい。
少しでも気を紛らわすため市内観光に歩くことにする。
途中エルベ川を眺めながら郊外を抜け市街地へ。
ここで寒さしのぎに少し近くのデパートに入ってみる。
ここのDVD売り場で大きな発見。
アニメコーナーに日本のDVDが沢山!
「千と千尋の神隠し」、「天空の城ラピュタ」、「隣のトトロ」などのジブリ作品はひととおり揃っている他、「名探偵コナン」や「スクールランブル」などの少年漫画物、さらには「うたわかれるもの」「あずまんが大王」など少々マニアックなものまで揃っていた。
さらに発見は続く。この後、となりの本屋へ行く。
本屋の漫画コーナーにも様々な日本の作品が!
『ドラゴンボール』、『キャプテン翼』などのメジャーな作品から、よく知らない作品まで幅広く揃っていた。
このペースだと「らき☆すた」あたりは確実に入荷されそうだ。
こんなところまで日本のサブカルチャーが広がっているとは全くもって誇らしい限りである。

一通り見た後は再びベルリンへ。
ここでも災厄。
来た列車はどこもかしこも予約ばかり。またしても座れず。
それでもどうにか耐え再びベルリンへ。
到着後、ホテルへ。
驚愕。
なんじゃこの廃墟は(滝汗)。見るからに取り壊し前のアパートである。
部屋は4階、しかも階段なし。スーツケースを抱えて上るだけで重労働だ。
さらに部屋は狭く、テレビが何故か高いところに、トイレは共同・・・
もうぐったり・・・

気を取り直して夕食をベルリン駅で食べる。
ソーセージ
半分のチキンにソーセージ、やっと名物にありつけた感じである。
ソーセージは少しカレーの風味がして歯ごたえはパリッとしている。
チキンのほうもなかなかうまい。
これでラーメンより安いのだからうれしいものだ。
ホテルに戻ると特に何もすることもないので10時前に就寝。

9月11日
朝、食事は意外とうまい。
しかし部屋に戻るまでの階段を上るのは相変わらず重労働である。

今日はSバーン(近郊電車)でベルリン市内観光。
まずは隣の駅に行き、森鴎外記念館へといった。
思えばここは舞姫の舞台か。高校時代に読んだのが懐かしい。
余談だが、悲劇のヒロインであるエリスはやはりヤンデレらしい。
このあとブランデンブルク門へ。
ここはベルリンの壁崩壊時の映像には必ずといっていいほど出てくる場所である。
ベルリンの壁の跡地を通りつつ再びSバーンで移動。
今度はベルリン動物園へ。
ここで動物と戯れる。
意外と入場料が高いのが難点。

戦勝記念碑のジーゲスゾイレを見たあと再び移動し、今度はペルガモン博物館へ。
ここでは古代文明の遺物をいろいろと見る。
日本語のガイドもあり、とても充実した内容だった。
ペルガモン博物館からはベルリン大聖堂、テレビ塔、世界時計を見てSバーンで移動。
ブランデンブルク門まで戻り、近くのガイドにのっていた店で夕食を取る。
ここのメニューは英語なのでなんとなくわかった。
バジルソースのステーキを頼んでみる。
ステーキ1
これはうまい!
ドイツといえばやはり肉料理なのでこれは本物だ。
非常にさっぱりした味で肉の臭みをうまくけしている。
付け合せのポテトもあつあつでおいしい。
値段はかさむが食事はやはりこうでなければ意味が無い。

近くのお店でお土産を買いつつ昨日と同じホテルへ。
相変わらず階段はきつい。
この日も早めに就寝。だってやることないんだもん。

~つづく~

2007-09-20 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR