日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

神宮の戦い3

今日は微妙な気候の中、神宮に野球を見に行きました。
試合は5-1でヤクルトの勝利。
雨が降りしきる中、なんとか最後まで試合は続きました。
それでは早速、本日の注目選手を紹介。

-ヤクルト-
■田中浩
今日は守備で見せてくれた。4回、広瀬のセンターフライを青木がバックホームし、それを中継プレイ、そして本塁でタッチアウトにする見事な守備だった。1アウト満塁のピンチを見事に凌ぎ、一気に流れをヤクルトに引き寄せたプレイだった。

■ラミレス
先制の3ランホームランを含む4安打4打点。今シーズンは打率も急激に上がってきた。青木とのコンビはまさに脅威。これならやはり3番青木、4番ラミレス、5番ガイエルの方がいいと思うのだがな。

■川本
2軍から上がってきたばかりで見事な活躍。6回のセーフティバントに1盗塁ともしかして意外と足が速い?不安定なヤクルト投手陣を1失点で凌いだリードもお見事。

-広島-
■そよぎ
2安打でようやく打率を2割5分台に上げた。去年は1番バッターとして見事な活躍をしたが今シーズンはいまいち、見事に2年目のジンクスにはまった感じだ。もうすこし出塁率を上げないとトップバッターとしては厳しい感じだ。

■前田智
稀代の天才バッターも今シーズンは不調。打率2割5分は本来の調子とは程遠い。まだ老け込む年齢ではないのでこれからの活躍に期待。

■マルテ
球は速かった、のだが球威は無かった。よくいる棒球タイプのピッチャーである。マックス153キロ出ていたのだが簡単にヒット打たれていた。コントロールも物凄く甘い。結局、1つだけアウトとって早々と撤退。なお今日までの防御率は10,13(汗)

今日の試合もなかなか見るべきところは多いないようでした。
とくに3点差でのマルテ登場はさすがにびびった。
そして予定通り棒球だけ見せて下がっていった・・・
まあ最下位とブービーの試合で雨も降っていたのでがらがらだった。
こういう順位も気にならない試合はいかに選手個人のプレーを楽しめるかにかかっている。
そういう意味ではファインプレーもあり珍プレーもあり、楽しめた試合だった。

2007-07-10 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR