FC2ブログ
日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

VSコロンビア!

ロシアワールドカップグループH初戦!
日本代表、コロンビア代表に2-1で勝利っ!!!


相手は前回大会で1-4の完敗をしている南米のタレント軍団・コロンビア。
試合前にエースのハメス・ロドリゲスがスタメンを外れるも、ファルカオ、クアドラードら強力な攻撃陣を擁す。
グループHの中でも、1番1位突破予想が多い国だと思われる。
それでなくとも、急転直下の監督交代から親善試合の不調など、日本敗戦濃厚だと思う人は多かったと思う。
自分も当然そうだし、両チームの力関係をみれば当然だと思う。

しかし!しかし今日はサッカーの神様か女神様か邪神様が日本に味方した!
前半わずか3分でコロンビアの中盤の要ともいえるカルロス・サンチェスが退場!
からのPKで日本先制!!
これはもう完全に予想外の出来事というか。こういうゲーム展開を予想していた人は誰もいないでしょう。
(カルロス・サンチェス選手は国に帰れるのだろうか・・・?やべー人たちに狙われないよう願います。)

これでもう流れは日本に来た=勝ち点3を取れるかも?という気持ちに。
ただサッカーでは人数の少ないチームがいい試合をするというのはよくあること。
日本もそれにはまり、前半は攻守にぎこちなくはっきりいって数的有利を悪い意味で感じさせない展開だった。
そしてキンテーロの同点弾・・・
あれで正直やばい、まだ負けてもいないがTV前では顔面蒼白ビハインドの気持ちでした。
とりあえず川島の次戦はないな、と確信。

ただ、今日よかったのは後半日本代表が一気に息を吹き返したこと。
ハーフタイムで西野監督の叱咤激励があったか?序盤から前半では見られなかった攻勢に。
この時間帯には結果的に点は入りませんでしたが、それでもこういうプレーを見せてくれれば安心できるというもの。
逆にコロンビアはあまりに早すぎる退場劇が響いてか、徐々に足が止まってきていた。
手負いのハメスを投入も、運動量は低くむしろ守備面では大きな枷になってしまうことに。
バッカも入れて点は取りにきていたが、中盤で試合を作れる選手がおらず、コロンビアの攻撃は停滞。
そんな中で本田投入から大迫半端ないゴール(NHK公認)ですよ!
大迫はこの会心の一発に献身的な守備で素晴らしいパフォーマンス!
本田に関してはまずいパスミスもあったので、このセットプレーが決まってなければ「・・・」というところ。
ただ香川がきついマークにあって後半は仕事させてもらえず、いいタイミングではあったと思う。
スタメンで使うかはもちろん別の話で。

終盤はほぼコロンビアがストップしていたので、決定機はほんの1,2回あったくらいというとこと。
正直、よっぽどのミスが出ない限りは、とかなり安心して見ていられました。
こうして最後まで逃げ切りついに待望のVS南米勢初勝利!
この勝ち点3は非常に、非常に大きい!
グループ内で1番強いと思われてたチーム、勝ち点1で万歳の相手に勝てたわけですからね!
いやぁ、今大会これまでの中でも一番のアップセットだったんじゃないですか。
4年前のアレから大分立ち直れなかった私にとっても、久々に最高の歓喜をサッカーで味わえました。

とはいえ、まだ1勝。グループリーグは残り2戦あります。
初戦を取ったチームが高確率で16強へ入れるデータはあれど、当然それを過信するわけにもいかず。
この後はハイタワーディフェンス陣とスピードスター・マネを擁するセネガル、さらには大エースのレヴァンドフスキを筆頭に強力な攻撃陣を擁するポーランドが控えています。
「勝って兜の緒を締めよ」という言葉が今こそ合う場面もなし。
当然油断はなく、これまでと同様1番弱い立場からの挑戦という気持ちで次戦以降に臨んでほしい。

Next! 6月24日(日) 24:00~ VSセネガル

次も勝って16強入りだ!!
2018-06-19 : FIFA ワールドカップ2018 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR