日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

G1 CLIMAX 27 優勝予想

今年もG1の全カードが発表されました。
早速予想へ。

170629
まずはAブロック(緑枠は最終戦です)。
昨年同様、今回も決勝進出ラインは6-3(勝ち点12)位になるだろうか。
IC王者の棚橋、サプライズ出場の飯伏、昨年準優勝の後藤、圧倒的支持の内藤の争いになると予想。
そんな中で今年こそはと、内藤の突破を本命に挙げることにします。
「プロレスのリーグ戦予想は最終戦のカードを見て」の法則に従い、今年の最終戦はVS棚橋。
IC王者戦では負けており、今回はそれを返すのではないかと。
去年は最終戦、ケニーとの至高の戦いの前に敗れたので、今年こそは期待したいところ。

対抗では棚橋・・・といいたいところなのだが、何故かあまり棚橋が上がる気がしない。
なので、ここはIWGP戦線復帰を願って後藤を次点に。
(↑の予想では、勝ち点で棚橋、内藤に並ぶも直接対決で負けており決勝進出を逃しておりますが。)
そろそろ満を持しての後藤政権も見たい!・・・よね。
もちろん、いずれ戻ってくるであろう「彼」が帰ってくる日までに。

注目の飯伏に関してはあまり期待はせず大穴くらいに。
ケニーとの対決をどこで出してくるかは注目ではありますが、やっぱりドームなのかなぁ。
勿論優勝戦線には絡むだろうので、勝ち点はこれくらいに。

あと優勝戦線に絡んできそうなのは石井&ファレ。
石井は現在ベルトなしで、ここで浮上のきっかけになれば面白い。
ファレは今年IWGPに挑戦した実績あり。昨年のケニーに続けるか?

初出場のザックは体格面でどうしても不安有。
試合自体は全く悪くないのですが、いかんせんあの細さは気になってしまう。
一部で注目になりそうなVSファレは、なんか丸め込んで勝ちそう。
他3人は特になし。
永田さんは最後のG1特訓で何かするのかな?


1706292
続いてBブロック。
こちらは勝ち点ラインを高めに設定。
オカダ、ケニーという2枚看板が揃っており、しかも最終戦は直接対決!
この試合の勝者が決勝進出というのが、一番無難な考え方だろう。
ともに7-2(勝ち点14)にしたが、お互い無敗で最終節もあり得るんじゃないかとも考えている。
それくらいこの2人は図抜けているということ。
で、どちらが勝つかというと、ここはケニーの突破と予想する。
唯一連覇がかかる存在であり、是非決勝進出を見てみたい。

対抗はそのオカダ。
昨今のオカダの強さをより知らしめるには、現役王者でのG1優勝もあり得ない話ではない。

この2人に勝ち点で追えるのはNever王者の鈴木みのるくらいか。
ただ、最終節で不吉な矢野戦が組まれており、もうどういう展開になるかは頭に浮かんでしまう。
次のビッグマッチで矢野とのNever戦までがセットですかね。

Bブロックに関しては、他の選手は正直ノーチャンスかなぁと。
ここでSANADA、EVILとLIJ勢やエルガンが上がってきたら面白いけれど。
ちなみに、注目のLIJ対決は今回唯一の引き分け予想に。


そんなわけで決勝のカードは・・・
内藤(Aブロック) VS ケニー(Bブロック)
からの、
優勝:内藤哲也
と予想します。
ケニーは連覇がかかるぶん、難しいのかなぁと。
そしてこの2人は昨年のG1最終戦での対戦カード。
ここで星を返して内藤優勝だと予想します。

ちなみに他の候補としては、
対抗:内藤 VS オカダ
大穴:飯伏 VS ケニー 後藤 VS オカダ
とかも。

そんなG1 CLIMAX 27は7月17日開幕!
今年も楽しみな夏の祭典が間もなく始まります!
2017-06-29 : プロレス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR