日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

6.18 みちのくプロレス ムーの太陽祭・2~異端邪説~

実況&解説付きで快適に見られるNJPW worldで満足してしまっている今日この頃。
昨日チケットを入手できたこともあり、久し振りの後楽園ホールへ赴きました。
そんなわけで、本日はみちのくプロレスを観戦!
過去記事見たら2年前の大日両国大会以来の現地観戦となります。
出不精(旅行以外)なので、もうほんとにworldで満足してしまっている感が・・・
みちのくを見るのは、数年前の宇宙大戦争以来2度目ですかね。
ルチャベースでエンタメ要素も強い団体だっかと心得ております。
よく見ている新日、全日とはまた違った戦いを見られることに期待して見ましょう!


▼第1試合 気仙沼二郎&大瀬良泰貴 対 郡司歩&川村興史
170618
坊主頭のヤングボーイが目立つ開幕戦。
どっちがどっちだか見分けが・・・(汗)。
途中で坊主頭が微妙に薄いほうが大瀬良だと判別。
試合は気仙沼二郎か川村から3カウントで勝利。

▼第2試合 佐々木大地 対 拳剛
今日1試合のみのシングル。
みちのくのユニット事情は分からないのですが、佐々木がベビー、拳剛がヒールという感じかな。
実力的には拳剛が1枚という印象を受けました。
その拳剛が綺麗なフロッグスプラッシュで快勝。

▼第3試合 剣舞&ラッセ&のはしたろう 対 GAINA&ヤッペーマン1号&ヤッペーマン2号
1706182
マスクマンが多く華やかな第3試合。
その中でGAINAの巨体が目立っているか。
野橋は覆面で出るも、案の定途中で剥がされてました。
GAINAがヤッベーマンの2人をしょってのボディプレスで勝利。

▼第4試合 卍丸&Ken45° 対 日向寺塁&南野タケシ
1706183
ヒールユニット同士っぽい対決。
南野は全日にも参戦していたことがあるので、数少ない知っている選手の1人ですね。
今までの試合とはことなり、殺伐とした雰囲気で試合は展開。
最後は両チーム場外乱闘で収まりがつかなくなりリングアウト。
こういうリングアウト決着は全く悪くない。今日の中では異端な試合でしたね。

▼第5試合  東北タッグ、UWA世界タッグ選手権
日高郁人&藤田ミノル 対 ヤッペーマン3号&ヤッペーマン4号
ヤッベーマン、1号と2号はSOSの2人でしたっけ、3号は女子選手。
では4号は誰なのかと注目していると・・・
1706184
浜じゃねぇか!
小柄な選手が多いみちのくにしてはもはや怪獣のレベル。
当然、タッグ規定の合計体重オーバーなのだが、そこは3号が女性ということもありコミッショナーからゴーサインが。

1706185
さて、試合はその浜の圧倒的なパワーを中心に展開。
やはりこれだけ目立つ選手がいると違うねぇ。
しかし決着は日高がロープに足をかけてのスクールボーイで3号からピン。
当然場内ブーイング、パートナーの藤田からも「セコイ勝ち方」というマイク(笑)。
とはいえ、防衛には変わりなし。
というか2005年の最優秀タッグチームだったのか(驚)。

▼メインイベント
『会場が揺れる!洪水がスプラッシュ!脳が麻痺する秘密の香り!選手が飛び出しあなたも飛び出す!墓の中のご先祖様が飛び起きる!プロレス界初超立体4Dマッチ~観るだけでいいのか?感じるんだ!!!祭のあとはあなたの夢もきっと4D~』
ザ・グレート・サスケ&ニューセーラーボーイズ 対 バラモンシュウ&バラモンケイ&白使

試合名が長い!
まあよくわからんけど、宇宙大戦争みたいなハチャメチャな展開になることは間違いないだろう。
安心のバラモンとサスケなので、内容も大丈夫でしょう。
ところが試合開始時、バラモン兄弟のパートナーの白使が現れず。
とりあえずそのままスタートで早速会場狭しと大暴れ!
今日は周りのセコンド(ムーの信者)が、ひっきりなしにミストで香りを巻き、うちわで風を起こすという作業が。

1706186
しかっし、サスケもベテランながら体をはるねぇ。
自分で椅子をセットしムーンサルトの体制に入るも、そのままパワーボムのように落とされると。
この後には白使の念仏テーブルパワーボムも喰らっていました。

1706187
サスケチームが、1回目のメシア降臨に行こうとしたところで白使登場!
うーん!入場から魅せるねぇ!これは格好いいぞ!

さて試合は白使を加えて再開するも、早々にバラモン兄弟と仲間割れ。
試合攻撃で制裁を加えるなど、まさかの1VS5という展開に。
その後も圧倒的に魅せつけるも、弱点の塩を喰らいパワーダウン。
5人でのメシア降臨で試合終了と相成りました。

1706188
試合後は再び宇宙からの脅威と対抗すべく、サスケとバラモンが和解(?)。
某映画のようなワンシーンでフィナーレとなりました。


急遽の都合で久しぶりのプロレスの現地観戦。
いやー最近は映像ばかりでしたが、やはり現地はいいものですねぇ。
特にメインは会場の雰囲気がホント素晴らしかったですよ。
そしてあまり知らない団体特有の、
「どの技で決まるかわからないから3カウントが毎回楽しい」
システムの恩恵も今回は受けられました。
これを機に、また積極的に現地観戦へ・・・と。
うーむ、もう少しチケット代が安ければ頻繁に行けるんだけどねぇ・・・
2017-06-18 : プロレス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR