日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

キンプロZ サービス開始のお知らせ

2017年3月某日。
多くのキンプラーがサービスの終了に嘆いているころ。
運営とずぶずぶのニコ生でキンプロからの「黄金色の菓子折り」を届けるため中野坂上のB社へ。
そこで私は驚愕の資料を見つけてしまった。

「キンプロZ(キンプロセカンドシーズン)サービス開始について【マル秘・社外持ち出し厳禁】」

Pがニコ生からの賄r・・・ではなくお菓子に目が向いている間。
すかさず自前のUSBメモリーをぶっこみ、ファイルをダウンロード。
帰宅して中をのぞくと、驚くべき新たなキンプロについての詳細が判明した。
かつて無印キンプロでは収録が厳しいといわれたあの団体や選手のカードの収録が決定・・・
噂よによると、先日のサウジ国王来日の際、さる石油王が新たなスポンサーとなったのだとか。
そして早くも新たなプロジェクトは始動せんとしている模様。
以下にその一部を記すとする。



1:キンプロZのサービス開始について。
3月31日で終了したキンプロをリニューアル!
6月からベータテストが開始(旧キンプロからのユーザー移行も受付)。
今年のG1開幕戦で第1弾を先行販売します!


2:主なリニューアル内容
◎試合形式の自由化
これまではスタンダード、タッグ、シングルだった形式をユーザーが自由に選択できるように。
既存の3つのくくりはそのままに、新たに「カスタム」を導入します。
これにより、第1~5試合までそれぞれ、
シングルマッチ、タッグマッチ、6人タッグ、さらに8人タッグも新規実装!
全ての試合(シングル、タッグ問わず)でWブーストも選択可能に!
さらに「ビッグマッチ」形式で、最大10試合まで試合数を増やすことができます。
その場合、リーグ作成者が各試合の適応グレードを決定。
またグレードのフリー化も可能に。その場合グレード5のカードを基準に、1~4のカードにはレアリティ、重ね枚数に応じた補正がかかります。

例)
第1試合 シングルマッチ Wブースト 適応グレード5 セコンドあり
第2試合 8人タッグ シングルブースト 適応グレード3 セコンドなし
・・・・
第9試合 シングルマッチ シングルブースト グレードフリー セコンドなし
第10試合 タッグマッチ Wブースト 適応グレード1 セコンドあり

など。
設定が複雑になりますので、勿論従来通りの形式も用意しております。
またイリミネーションマッチ、ラダーマッチ、バトルロイヤル形式など、新たな試合形式も実装予定!


◎セコンドカードの実装
各試合の枠外にセコンドとしてカードを置くことができます(置かないこともできます)。
これにより選手以外のカードもより実装しやすくなりました。

例) 
DPZ-001 「ヤングライオンコンビ ­岡倫之&北村克哉」
一定確率でこの試合このチームのレスラーのパワー+★
この試合に出場するすべてのレスラーの怪我発生率を低下させる。

DPZ-006 「青義のアナウンサー 野上慎平」
高確率でこの試合このチームの永田裕志のガッツ+★★★
一定確率でこの試合このチームの小島聡、天山広吉、中西学のガッツ+★★
この試合の対戦相手に飯塚高志がいるならボルテージ-★★★★

他にもレスラー、関係者など、多数収録予定。
なお、当然ですが試合に出ている選手と同一の選手のセコンドカードは使用できません。
数値の処理は試合中発生扱いで、どのタイミングで発生するかはわかりません。
(レスラースキル前後、ブーストスキル発生時)


◎旧カードについて
無印キンプロのカードにつきましては、引き続き使用可能となります。
ただし、★の数につきましてはデノミネーションが行われます。
今までの★★★で新カードの★となります。(端数切捨て)

例)
BT14-040 G1 棚橋弘至
旧 コスト1以上のブーストカードが(中略)、高確率でスピード+★★★★★★★
新 コスト1以上のブーストカードが(中略)、高確率でスピード+★★

例2)
BT20-059 RRR デスティーノ
旧 (前略)一定確率でスピード+★★★、一定確率でスピード+★★★★★、高確率で+★★★★
新 (前略)一定確率でスピード+★、一定確率でスピード+★、高確率でスピード+★

★3つ以下に関しては、+★で表記は変わりませんが、それぞれしっかり3分の1、3分の2の値になります。
なお、旧カードは登録の際、ボルテージPに変換することも選択できます。
その場合一つのIDで1回限り、レアリティにより100~5000までもらえます。


◎各種仕様の強化
・試合画面の強化、「試合を見る」で3Dモデルを使った技の攻防を展開。
・練習試合用デッキの設定、コンボの可否
・1日の練習試合数の増加
・コミュニティ、ユーザー掲示板への書き込みの文字数増
・コミュニティP、ボルテージP、キャンペーンPの使い道増
・イベント、プロモーションの充実
など。
よりよいキンプロライフへ向けて、ユーザーの皆様の意向を積極的に汲み取っていきます。


3:公式リーグについて
公式リーグは毎月1回、年12回の開催を予定しております。
その内1回が、統一王者戦(各公式及び、公式ミニ上位チームによる大会)になります。
同一のルールが連続することがなくなります。
年に1~2回特殊ルールでの大会も開催されます。
また、コミュティ王者決定戦(コミュニティ対抗戦形式による大会)も開催。
ルールは未定ですが、エントリー時点でメンバーを確定してもらい、トーナメント形式で王者を決めます。
優勝コミュには「あの選手と行く!素敵な○○ツアー」をプレゼント!

賞品に関しては、公式リーグの中でも年4回をビッグマッチと定め、
ちゃんこ、GMとのカラオケ、ポッドキャスト出演など、他では得られない賞品を提供します。
残りの公式に関しては大会招待&表彰と在庫しょ・・・選手グッズを提供します。


4:今後の収録弾について。
基本的に年4回発売します。
1月 現行選手中心の東京ドーム弾
4月 海外、外国人、Jr.弾
7月 G1弾、BOSJ込み
10月 企画、他団体弾
全て100枚シリーズで発売。これ以外に臨時でハーフボックスの発売も検討中です。
また採算のとれずらい他団体カードなどについては、随時DPカードで補充。
毎月1~4枚程度のDPカードを新規収録します。

そして現在、発売が決まっているシリーズは以下の通り。

2017年
7月発売 G1 CLIMAX 27 (G1参加者、過去のG1出場者、17年度BOSJ優勝者など収録)
10月発売 闘魂三銃士 VS 四天王 (三銃士、四天王、17年G1で活躍した選手を収録)

2018年
1月発売 WRESTLE KINGDOM11 (18年1.4出場選手、及び現在の新日選手を収録)
4月発売 WWE Universe (現行のWWE選手を中心に収録、18年WrestleManiaで先行発売)
7月発売 G1 CLIMAX 28 (G1参加者、90年代外国人選手を中心に収録)
10月発売 10.19 新日本 VS UWFインター (伝説の10.19に出場した選手全員、U系選手、17年G1優勝選手を収録)

2019年
1月発売 WRESTLE KINGDOM12 (19年1.4出場選手、及び現在の新日選手を収録)
4月発売 襲来!最強外国人軍団! (70年代~現在まで、歴代の外国人選手を収録)
7月発売 G1 CLIMAX 29 (G1参加者、フリー、他団体の中心選手を収録)
10月発売 燃える闘魂 VS 東洋の巨人 (言わずと知れたプロレス界の二大巨頭をついに収録)

2020年
1月発売 WRESTLE KINGDOM13 (20年1.4出場選手、及び現在の新日選手を収録)
4月発売 WWE Legend (WWEのOB、殿堂入り選手を中心に収録、20年WrestleManiaで先行発売)
7月発売 G1 CLIMAX 29 (G1参加者、ジュニアのレジェンドを収録)
10月発売 TAG OF DREAM Z (ヘビー、ジュニア問わず80年代~現在までの歴代名タッグを収録)

2021年
1月発売 WRESTLE KINGDOM14 (21年1.4出場選手、及び現在の新日選手を収録)

と、2021年まで発売が決まっております。
また、以上に加えて、昨年カードリストが発表された、
キン肉マンコラボ弾
も、どこかで発売されます。
(正直、発売弾を年4回で練ってたらねじこめなかった・・・
他全日&ノア弾、大日&DDT&ドラゲー弾、その他インディー弾なども。
収録したいカードが多すぎんですよねぇ。)

またWWE弾の収録に伴い、英語、スペイン語カード&サーバーも実装予定
アメリカ、メキシコをはじめ、世界69の国と地域で発売がスタートします。
アメリカ、メキシコなどでは現地限定弾も発売予定!
WWE以外のアメリカインディーや、CMLLなどメキシコ大手団体限定シリーズも予定中。
日本のキンプラーの皆様には、いよいよ海外へ密航していただくようになります。
新たなキンプロはインターナショナルに展開していきます!


5:最後に
キンプロZでは、
「古今東西、過去から現代、未来まで、全てのレスラーをカード化!」
をモットーに進めていきます!
このシリーズが完結するのはすべてのレスラーの収録が終わってから!
キンプロは2017年以降も世界中にキンプラーの輪を広げていきます!




※この記事は言わずもがな4月バカのフィクションです。
実際の人物・団体とは一切関係がありません。
長らくキンプロをやってきて、これからさらに成長したら・・・という妄想で書かれています。
そして、いずれはプロレスゲームがまた復活してくれることを心より願っております。


なお、「真面目な」キンプロ振り返りに向けては後ほど。
3月はKOK2回にWBC、野球、Jリーグ開幕もあって流石に疲れました(笑)。
4年もやったゲームですのでね。ある程度落ち着いてからじっくり書きたいと思います。


P.S. ケビンさんへ
すみません、放送の録画に手間取りまだ100回目のニコ生はアップしてません。
明日までには完了させますので暫しお待ちを。
あと、ガラケーでもtwitterは出来ますよ。(現に私がそうです。)
2017-04-01 : KoPW : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

プゲーと言えば
PS4で伝説のあれが出ますねぇ
2017-04-03 03:09 : まっきぃ★ URL : 編集
Re: プゲーと言えば
タイガーマスクWは見てませんでした。
新日レスラーが出るのはいいのですが、イマイチ興味がわきませんでしたねぇ。

噂のファイプロ・・・
クオリティはWWEのゲームには及ばないのはいいとして、
実在選手は出ないと示唆しているインタビュー内容がちょっと気になります。
ダウンロード販売限定という噂もありますし、ちょっと発売して見ないとわからないですね。
あんまり期待をしているとガッツリ裏切られそうです。
2017-04-04 22:33 : 3番DH URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR