日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プロ野球順位予想2017 セ・リーグ

WBCショックは、けものフレンズで無事回復。
今年も野球の上手いフレンズたちの順位でも予想したいと思います。、
まずはセリーグから。
去年はボロクソに外したので、今年はベタに。
そしてWBCの影響でオープン戦観戦がおろそかになっているのであっさり目に。


1位:巨人
オープン戦はさっぱりだったが、大量補強がありなんやかんやで優勝候補。
ただ、混戦必至のセリーグで抜け出せるほどとも思わない。
接戦にはなるだろうが、1番優勝の可能性はありそうなので1位予想へ。

投手陣は山口、森福、吉川に新外国人でカミネロを補強。
名前的には大物感があるが、イマイチ計算できる印象はない。
衰えの見える山口の代わりに、森福が左のワンポイントとして固定できるくらいか。
抑え候補のカミネロについても不安。
オープン戦こそ無四球で乗り切れたが、果たしてシーズンが開幕後も安定感を見せられるか?
先発陣は昨年同様に計算できる面々が揃う。
エースの菅野はWBCの影響もあり開幕投手は避けたが、マイコラス、田口らとは二桁勝利が計算できる。
内海の代わりに、吉川が定着できれば左右のバランスも良い。
まあ表は大崩れはしないだろうので、優勝するためには裏ローテがしっかりしてくれば固いか。

野手陣はマギー、陽とNPBで実績のある選手を補強したが、共にここまでイマイチ。
ここまで好調の中井なんかも開幕では使われるだろうが、1年を通しては計算しづらい。
期待の岡本は今年は我慢してでも使うのだろうか?
今年はそろそろ勝負を懸ける年だろうので頑張ってほしいが・・・
外国人補強、若手育成、どちらもあまり成果が出ていないというのが現状。
WBCで活躍した世界のコバヤシは、おそらくセ界の小林に戻るだろうので過度の期待はせず。
2割4分5本くらい、昨年よりちょいマシくらいで収束するでしょう。
むしろWBCで見せた守備面の成長がプラス。
捕球技術は確実に上がったので、投手陣からの信頼も厚くなれば打撃はアレでもおつりは来るだろう。

★注目選手
投手:吉川光、谷岡
野手:小林、吉川尚、陽



2位:広島
昨年優勝の広島は2位予想。
黒田の引退以外の大きなマイナスはないが、逆に上積みも無し。
連覇は難しいという考えから、2位にさせていただく。

鍵は先発投手陣か。
ジョンソンは今年も大丈夫だろうが、野村が今年も同様の成績を残せるかがポイント。
優勝へは、ローテ3番手以降に安定してい勝てる投手が求められることになるだろう。
岡田や福井、ルーキーの加藤らがしっかり勝ててくるようだろ明るい。
一方でリリーフは今年も盤石。
今村、ジャクソン、中崎の方程式は健在で、非常に頼りになるところ。
インフルエンザで出遅れるヘーゲンズも戻ってくることを考えれば、全く問題はないだろう。

野手も大きな変化はなし。
今年もタナ・キク・マルの強力上位から、勝負強い中軸を迎える打線になる。
ただ昨年「出来過ぎていた」感もある新井は、そろそろ年齢的にも急激に衰えてきてもおかしくはない。
もう1人、2人と大砲候補が出てくれば打線にも迫力が持たせられるだろう。
開幕メンバーには漏れたが、好調を維持していた新外国人のペーニャには期待したい。
同じくベテランの石原の次世代を担う捕手の育成も急務か。

★注目選手
投手:加藤、塹江
野手:船越、ペーニャ、鈴木



3位:ヤクルト
昨年は5位も、今年は積極的な新外国人補強と、自由契約勢が好調で戦力は上向き。
横浜、阪神と迷う所ではあったが、期待を決めたのAクラス入り予想。

1にも2にも課題は投手陣。
特に先発陣の立て直しは最大の課題。
石川、小川の両輪にさらなる活躍を期待するに加え、原や杉浦の台頭にも期待しなければいけない。
場合によってはドラ1ルーキーの寺島の早期登板もあり得る話。
新外国人のオーレンドルフはかなり楽しみな存在、この選手が二桁勝ってくるようだと頼もしい。
何にせよ、現有戦力では心もとなく、上位進出へは新星の出現は必須という事か。
リリーフは、後ろに平井、ルーキ、秋吉と固定できれば安定しそう。
開幕からこの3人が固定できれば順位も上向くだろう。
先発よりは計算できるメンバーが揃っているといえる。

野手陣は要の山田に、WBCベストナインのバレンティンも健在。
2人の主砲の存在は脅威なので、あとはその前後を打つバッター次第という所。
坂口、大引と計算できるベテラン以外に、新たな若手・中堅の台頭にも期待したい。
特に注目の大砲候補、廣岡は12球団の若手野手の中でも楽しみな存在。
開幕一軍こそ逃したが、今後の成長が最も楽しみな選手の1人と言って間違いないだろう。
昨年の鵜久森に続き、今年も戦力外組の大松、榎本も応援したくなる選手である。

★注目選手
投手:寺島、オーレンドルフ
野手:西田、廣岡、榎本



4位:横浜
昨年はCS進出。今年は勝負の年になることは間違いない。
戦力的には外国人選手を中心に補強。
非常に難しい所だが、昨年よりは少し落ちるかなと4位予想で。

若手中心の先発投手陣は、さらなる飛躍に期待がかかるところ。
石田、今永の両左腕は勿論、砂田にルーキーの濱口もおり、いつの間にか左腕王国が形成。
右腕は井納、久保に、新外国人のクライン、ウィーランドというところか。
こうして名前を挙げていても、先発陣はある程度は計算できる。
問題はリリーフ。
昨年は抑えの山崎が安定感を欠いた部分があり、今年はその点の克服が鍵か。
中継ぎには三上、須田、田中と駒はいるものの絶対的な存在は不在。その点は不安である。

野手陣は主砲の筒香を中心に、走攻にそろったメンバーが打線を形成する。
筒香の前後を打つバッターは課題だったが、今年は新外国人のシリアコを獲得。
決して前評判は高くない選手だったが、オープン戦首位打者という好調ぶりで開幕1軍入り。
この選手が5番として固定できるようならば非常に面白い。
打線自体は総じて問題ないので、あとは守備面がしっかりしてくれば文句なし。
長らく固定できていない捕手も、2年目の戸柱らが一本立ちしてくれれば頼もしいが。

★注目選手
投手:濱口、平良
野手:田中浩、シリアコ、佐野



5位:阪神
金本体制2年目。
FAで糸井の補強は目立ったが、全体的な上積みは感じられず。
今年はBクラスが妥当か?

投手陣はまあまあ。先発・リリーフ共に「並」といったところ。
先発ではメッセンジャーは計算できるが、その次、藤浪、岩貞、青柳らにもう一つ上の活躍が必要。
特に去年成績を落とした藤浪の復活には期待が懸かる。
まだ若いとはいえ、そろそろリーグを背負って立つくらいの成績は残してほしいもの。
リリーフはマテオ、ドリスの2人の外国人が今年もやれるかが肝。
この2人に、セットアップ、クローザーの役割をしっかり任せられるなら何も問題はない。
あとは高橋に次ぐ左のリリーフも出てきてほしいところ。

このチームの課題は野手陣。
昨年は高山、原口、横田ら若手を積極起用し、一定の成果は出したが順位には直結せず。
まだまだ計算できない選手が多く、野手陣の安定にはまだまだ時間がかかるだろうか。
その中で唯一の大型補強だったのが糸井。
糸井の加入で外野は固まったので、次は内野陣という所。
鳥谷のサードには不安が残り、原口の一塁コンバートで空いた捕手にも課題が。
ゴメスが欠けたことで、打線の威力が落ちてしまったのも気がかりである。
新外国人のキャンベルは開幕1軍入りできず。場合によっては新たな外国人補強もありだろう。

★注目選手
投手:藤浪、ドリス
野手:原口、大山、江越



6位:中日
残念ながら今年もここまで明るい材料はなく。
大型補強が敢行されたわけでもないので、今年もこの位置に挙げる人が多いだろうか。

かつての投手王国も、世代交代に失敗し計算できる選手が限りなく少なくなってしまった。
本来ならばエースとして二桁は安定して勝ちたい大野、若松が伸び悩み。
2年目の小笠原、ルーキーの柳らにかかる期待も大きくなっている。
ただ、どうしても見通しは悪く、ローテを確定させるのも中々難しいといわざる得ない。
リリーフには田島、岡田、又吉と左右の計算できる戦力が存在。
が、新外国人の不調もあり、大ベテランの岩瀬が入ってくるなど、やはり厳しい台所事情は明らかである。
その岩瀬と浅尾が全盛期の様な活躍が出来れば・・・と望むのは流石に酷というもの。

野手陣も全体的に低調。ただ、破壊力を欠く打線には光明があり。
今年の外国人野手の中でも1番期待できそうなのがゲレーロ。
このゲレーロがしっかり成績を残せるようなら、ビシエドとのW主砲として脅威な存在になることは間違いない。
逆に残せないようだと、ビシエド1人へのマークがきつくなり去年と変わらないように。
順調に一軍入りしたルーキーの京田も楽しみな存在。
近年はドラフトもイマイチで、なかなか若手野手が台頭してこないだけに京田に懸かる期待は大きい。
なんにせよ全体的なレベルアップが無ければ、上位進出は厳しいだろう。

★注目選手
投手:柳、小笠原
野手:木下拓、ゲレーロ、京田



明日はパ・リーグ!
2017-03-29 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。