日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

WBC閉幕、そして・・・

2017年最大のイベントだったWBCは、アメリカの初優勝をもって閉幕。
事前の予想で「日本以外で優勝してほしいのはアメリカ」と、書いていた通りになってので良かったです。
試合自体は残念ながら見られていないのですが、先発のストローマンがあわやノーヒッターの好投をしたようで。
打線もそれに応えて8得点。
ここまで好調だったプエルトリコ投手陣を見事に粉砕してみせました。
このアメリカの優勝が、次回以降のWBCへのモチベーションになってくれれば1番の収穫でしょう。
各球団の協力がより得られられるようになれば、これからの大会も楽しみになるというものです。

さて、我らが日本代表はそのアメリカを前に1-2で惜敗。
結果としては前回同様のベスト4。
とはいえ、前評判の低さからいえば、最低限アメリカまで行けたことは評価できるでしょうか。
とりあえず小久保監督にはスライディング土下座いたします。
すさまじいプレッシャーと、過酷な日程の中、本当にお疲れ様でした。

試合はここまで好調だった打線が、ツーシームを多用する先発のロアーク相手に案の定沈黙。
得点は菊池の一発のみで、散発4安打に抑えられてしまいました。
やはりメジャーの一線級のクローザー、セットアッパーを打ち崩すのはそう簡単なことではありません。
細かな継投を前に、正直出会いがしらの一発以外は点入る気がしませんでした。
最大のチャンスだった8回の筒香の当たりは「うおおおっ!!」と、なったんだけどなぁ・・・

一方で投手陣は菅野、千賀が好投も、守備の乱れから2失点。
どんな名選手でもエラーが全くないというのはあり得ないもの。
それがこの場面で2つ出てしまっただけなので、これに関しては気にして・・・ます。
松田のあれはマジで勘弁だったぞ・・・
あれで決まったなぁ、という感じはありました。
ホントに投手陣は大一番で頑張っただけに、惜しい、惜しすぎるプレーでした。
残念無念、この悔しさはまた4年後に。

と、結果は正直非常に悔しいものでしたが、大会自体はとても面白かったですね。
安泰だったのは一次の中国戦位なもので、他は気の抜けない試合ばかりで白熱しました。
特に1番はあのオランダ戦!
ありゃWBC歴代でも上位に入るであろう激闘でした。
ここだけの話、応援の気力があの試合で力尽きたくらいには。
なので結果の割に満足度は高いという感じ。少なくとも前回大会に比べればね。

これにてWBCは閉幕。
軽くWBCロスにもなっておりますが、来週になればまたシーズンも始まります。
果たして「世界のコバヤシ」は帰ってくるのでしょうか・・・?
ここまでWBC中心になって、オープン戦もあまりチェックできていないのでぼちぼちと。
開幕前には予想もやりたいですし、そろそろ国内にも目を向けて。
しれっと高木が育成で復帰しているのには目を背けて。
ひとまずは・・・

サッカーに切り替えていく!!(来週には戻ります。)
今晩はUAE戦!!
絶対に負けられない(以下略)!!


今日はリアルガチで負けられないので、ホントに頼みますぞ!
侍JAPANからハリルJAPANにシフトチェンジ。WBCの悔しさはW杯予選に変換してぶつけたる!
何が何でも勝てよ!!
2017-03-23 : WBC 2017 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-24 18:15 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR