日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

第47回公式リーグ KING OF PRO-WRESTLING FINAL 大感謝祭 (最終日)

昨日はオランダ戦のため更新できず。
1日遅れのFINAL公式リーグの振り返りです。
まず最終日のデッキはこちら。


-オーダー表 (注釈以外5枚重ね)-
■第1試合
BT20-016 RR 永田裕志 遠征+19
/ BT20-067 RR バックドロップホールド
BT20-017 RR 中西学
/ BT20-079 R アルゼンチンバックブリーカー
BT05-021 RR 内藤哲也 遠征+19
/ BT20-059 RRR デスティーノ

■第2試合
BT16-028 R 天山広吉 遠征+19
/ BT20-066 RR 猛牛ラリアット
BT19-023 R 小島聡
/ BT20-064 RR 剛腕ラリアット

■第3試合
BT14-037 G1 後藤洋央紀 遠征+19
/ BT15-027 RRR 昇天・改

■セミファイナル
BT20-066 RRR 田口隆祐 (×4) 遠征+19
/ BT18-063 RR オーマイ&ガーアンクル
BT20-010 RRR 真壁刀義 (×3→4)
/ BT19-097 C カウンターラリアット

■メインイベント
BT20-007 RRR 棚橋弘至 (×4) 遠征+19
/ BT01-063 RRR ハイフライフロー
/ BT20-057 RRR ハイフライフロー (×3)

コスト 44/45



最後のデッキは、やはり1番長く使ってきた本隊で。
20弾のリースの恩恵を大いに受けた編成になっております。

第1試合は20弾RRタッグに5弾の内藤を混ぜる編成。
低コストで安定した伸びを見せるこの内藤にはお世話になりましたね。
公式直前に5回ほどリース回してデスティーノも5枚になったのでいい感じです。

第2試合は本隊ではお馴染みのテンコジ。
ラリアット持ちは3人ですので、コジは20弾のRRではなく19弾のRを。
ブーストは20弾のWラリアットで。

第3試合は長らくG3のエースを務めてきた後藤。
私が初めて購入したRRRの昇天・改を武器に大活躍をしてくれました。
後藤を応援していることもあり、ホントにいろんな場面で使いましたね。

セミは20弾タッグ。
共に選手としては文句なしで強いのですが、ブーストの格落ち感は否めず。
どどんもキンコンニーも全く重なってないもので・・・
ただ地力はあるので、ある程度の勝ち星には期待。

メインは20弾棚橋。
予定ではブーストを第1弾HFF&ダルマ式にする予定でしたが、直前のリースで20弾HFFが3枚重ねになったのでこちらを使用。
レスラー、ブースト共に重ねは十分ではないですが、どうでしょうか。

このデッキで公式リーグ、最終日を戦い抜きます。
果たしてどうなるか?どんな結果になろうともう後悔はしませんよ。



-最終日-
第20回戦 2勝3敗 ○●●○●
1703092
無遠征で優勝した第33回大会王者の方と。昨日のニコ生放送でも出てきた混成デッキに敗北。



第21回戦 4勝1敗 ○○○○●
1703082
重ね薄めのバレクラに快勝!
なお、この試合の後に10時半ごろだったかログインボーナスで20弾真壁ゲット!
以降の試合で真壁が4枚重ねになります。



第22回戦 3勝2敗 ○○●○●
170308
みのる込みのフル重ねバレクラデッキ。メイン負けの3敗で接待。順位もほとんど動かず。



第23回戦 3勝2敗 ○●●○○
170308
ここで対するはKOK Jr.でもお馴染みのたたさん!
今回はちょっと予想とは違うデッキでしたが・・・きっちりとメイン取りの3勝!
KOK Jr. FINALの出場も楽しみに待っております。



第24回戦 3勝2敗 ○○●●○
170308
最終戦の相手は、かつてKOK Jr.にも参戦して頂いたながたさん!
強力なジュニアデッキ相手にメイン取りの勝利!
公式最終戦を有終の美で飾りました。



☆結果発表 (長くなってきたので30回より前は省略。)
第30回 217位 68勝52敗 ボルテージ690 勝ち点706
第31回 193位 68勝52敗 ボルテージ1575 勝ち点708
第32回 161位 70勝50敗 ボルテージ1052 勝ち点716
第33回 133位 70勝49敗1分け ボルテージ993 勝ち点723
第34回 (RC杯) 28位 72勝48敗 ボルテージ1505 勝ち点746
第35回 254位 67勝53敗 ボルテージ1526 勝ち点694
第36回 52位 72勝48敗 ボルテージ624 勝ち点744
第37回 241位 67勝53敗 ボルテージ1844 勝ち点696
第38回 370位 66勝54敗 ボルテージ976 勝ち点678
第39回 82位 71勝49敗 ボルテージ1297 勝ち点738
第40回 281位 65勝54敗1分け ボルテージ653 勝ち点689
第41回 282位 67勝52敗1分け ボルテージ1005 勝ち点693
第42回 273位 66勝53敗1分け ボルテージ1804 勝ち点687
第43回 178位 67勝53敗 ボルテージ1284 勝ち点704
第4回統一王者戦 109位 36勝34敗 ボルテージ559 勝ち点374
第44回 145位 68勝51敗1分け ボルテージ1282 勝ち点706
第45回 (RC杯) 15位 74勝46敗 ボルテージ1511 勝ち点762
第46回 299位 65勝55敗 ボルテージ1377 勝ち点682
第47回 97位 70勝50敗 ボルテージ1902 勝ち点728 ←New!

最後の公式リーグは縛りなしでは39回以来の二桁順位&70勝!
全てが満足とは言いませんが、最後はしっかりと締められたのではないかと思っております。
いやぁ、終わってみると本当にもう少しやってほしい気持ちが・・・
特に、タッグでのみ二桁順位をとれなかったのが今になっても本当に悔いております。
別にね、キリのいい50回まで延長してもええんやで(ニッコリ)。

それではこれも最後になる各試合ごとの振り返り。
第1試合 18勝6敗
第2試合 15勝9敗
第3試合 11勝13敗
セミファイナル 12勝12敗
メインイベント 14勝10敗

最多勝は第1試合。
基本的に私のスタンスではもっとも重要なのが第1試合。
支援カードを投入してくることが多いので、そこをきっちりとれば最悪でも5タテはないと。
今回もそのセオリーを守り、まずは一番上にをつける役割をしっかり果たしてくれました。
意外にも第2試合、そしてメインイベントがそれに続いて勝ち越し。
第2試合はヤングバックス、そしてSANADA&EVIL組の登場で、RR以下の最激戦区になった印象です。
他にも望月ハルク、RPG、吉橋石井、Cながら侮れないNo Limitなど。
リースを10万も回せば、なにかしら安定した組み合わせが揃ってくると思います。
なので、そこをきっちり勝てたという事は非常にラッキー。
メインは4日目のオカダが一気に貯金を稼いでくれました。これがやはり大きかったですね。

以下、セミは分けて、第3試合は負け越し。
セミに関しては4日目に完全に捨てていた割に、他で勝ちタイに持って行けたのでむしろプラス。
第3試合はやはり厳しい・・・
特にドラゴンキッド、田口の両名にはかなりやられましたねぇ。
20弾リースで「どどん」がさっぱりでなかったのは痛かったです。
まあ元々メインに次ぐ激戦区ですので、なかなか勝ち越すことは難しいものです。


さて・・・
終わってしまいました。終わってしまったんです。
これにてキンプロ全ての公式リーグが終わりました・・・
いやぁ、振り返ってみるといろんなことがあったように思いますが、それはまたいずれ。

公式リーグは終わりましたが、まだ2週間ちょっとはキンプロは続きます。
まだまだKOKなどの非公式リーグ、公式ミニもありますのでやることは残されています。
3月31日に笑って終われるよう、やり残したこと全てを遊び尽くせればと。
2017-03-13 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR