日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

第47回公式リーグ KING OF PRO-WRESTLING FINAL 大感謝祭 (2日目)

ファイナル公式2日目です。
本日のデッキはこちら!


-スターティングメンバー(注釈以外5枚重ね)-
■第1試合
BT04-025 R カズ・ハヤシ
/ BT18-100 C スリーパーホールド
BT09-010 RR ニック・ジャクソン
/ BT18-064 RR メルツァードライバー
BT09-012 RR マット・ジャクソン
/ BT18-068 RR メルツァードライバー

■第2試合
BT17-009 RR 望月成晃
/ BT17-035 RR 真・最強ハイキック
BT17-008 RR B×B ハルク
/ BT17-034 RR E.V.O

■第3試合
BT18-018 RR ハヤブサ
/ BT18-056 RRR フェニックススプラッシュ

■セミファイナル
BT18-016 RR タイチ
/ BT20-077 R ブラックメフィスト
BT18-013 RR 金丸義信
/ BT18-062 RR ディープインパクト

■メインイベント
BT20-002 RRR KUSHIDA (×4)
/ BT18-084 C マサヒロ・タナカ
/ BT20-052 RRR ミスティカ式ホバーボードロック (×4)

コスト 45/45



2日目のデッキは、17弾以降のキンプロを席巻したジュニアデッキ!
17弾のドラゲー、18弾のジュニアと、立て続けにジュニア勢の大量補強がなされこともあり、2016年もっとも猛威をふるったデッキと言って間違いないでしょう。
ただ、16弾のスキルにたいして、17弾18弾の大幅なインフレ。特に自身が強いカードにも関わらず、支援スキルまでついているカードが多く収録され賛否両論を巻き起こしました。
2017年に入って少し修正されたのか?上位陣のデッキに対する割合では減ったものの、それでもキンプロの終了までトップデッキの一角として走り続けました。
そんな、ジュニアデッキ(私のカードプールでは未完成ではありますが)を2日目にチョイス。

第1試合はヤングバックスを続投。
パートナーをソンブラからカズ・ハヤシに変更します。
このカズのカードも、ジュニアデッキの台頭で復権したカードの1枚ですね。
★ではなく、クライマックスゲージを直接延ばす支援スキルは強力です。
個人的にはこのカードの発売のころ、まだ全日所属のカズ選手には相当はまっていた思い出があります。
世界ジュニアの防衛記録を達成し、その内容も本当に素晴らしい勝負の連続でした。
全日の観戦に何度か行った際、一つとして世界ジュニアの外れ試合はありませんでした。
もし新日、全日の関係が良好だったならば・・・
“絶対王者”カズ・ハヤシ&パワープラントはキンプロにも収録してほしかったですね。
ホントにまだまだキンプロで出してほしい選手は多いですよ(笑)。

第2試合は17弾の優良RRタッグ。
17弾のリース開放で、とりあえずこの4枚だけでも揃えておけば、どんな相手にも十分戦えることでしょう。
今更ながら最強ハイは結局誤植だったのかどうか・・・?
文句なしのキンプロ最強RRブーストです。

第3試合は高確率支援が頼りになるハヤブサ。
残念ながらライガー、サスケ、校長らグレーテスト&マスクが揃って重なっていない為、自身強化はスルーで。
高確率支援とハイフライヤーズの確実強化、あとはフェニックスの火力でねじ切れればいいかなと。
上位ならいざしらうず、800位台ですので2勝は挙げられるでしょう。

セミは18弾の優良RRタッグ。
この2人だけならば、他に鈴木軍を必要とせず、どんなデッキにも組み込めるのは強みですね。
鈴木軍はあんまり好きではないのですが、ジュニアタッグも戴冠し曲者コンビとして現実の活躍にも期待?
でもやっぱり私はRPGの方が好きですねぇ。

メインは20弾リースで選手、ブースト共に4枚重ねになったKUSHIDA。
次期IWGP Jr.の挑戦者ですが、やっぱりちょっと早いなあという気持ちはあります。
むしろJr.よりも、NEVERでザック・セイバーJr.に挑んでほしかったと思うのは私だけでしょうか?
一応「無差別級」のベルトですので、KUSHIDAが挑んでもいいと思うのですが。
コストがきつきつなので、1枚目のブーストはドク田口を使えずマサヒロ・タナカで。

そんなこんなで2日目のジュニアデッキ。
まずはKOK Jr.圏内の500位以内を目指して上がって行きたいところですね。




-2日目-
第5回戦 5勝0敗 ○○○○○
170309
重ねまちまちの混成デッキに完封勝利!大体1日の初戦はいいスタートです。



第6回戦 2勝3敗 ●○●○●
1703092
懐かしのカードの多いフル重ねの混成デッキに苦杯。
旧カード中心なだけに、勝ち越したい相手でしたが・・・



第7回戦 3勝2敗 ●○○●○
170308
重ねまちまちのロスインゴデッキに勝利!



第8回戦 2勝3敗 ○●●●○
1703092
チーム名通りのフル重ねのバレクラデッキ。旧カード中心も残念ながら惜敗。



第9回戦 5勝0敗 ○○○○○
170309
二戦続けてのバレクラ。重ねが薄かったこともあり完勝!

▼途中経過 27勝18敗 ボルテージ590 勝ち点280 261位(↑578)
2回の完封勝ちが大きく響いて、順位が大幅にアップ!過去最高の上げ幅かな?
やはりジュニアデッキは安定していましたね。
さて、明日は勿論違うデッキに。
現実のプロレスでは一大ムーブメントを起こしているものの、キンプロではトップデッキになれなかったあのユニットを中心に組みます!
2017-03-09 : KoPW : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-03-10 03:22 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR