日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

キモヲタの山陰巡り Part4

1月8日(曇りのち雨)
今日は東京へ帰ります。

さて、朝から京都観光です。
といってもそんなに遠くには行けないので駅周辺を。
そういえば京都で降りてしっかり観光するのって、中学の修学旅行以来15年ぶりかも。
何度か通ることはあっても、なかなか駅から出ないんですよね。

そういうわけで1か所目は駅からも近い東寺。
160114
修学旅行の時は主に金閣寺や銀閣寺、清水寺や南禅寺など、駅の北側が中心でした。
なので、東寺は初めてです。他にも昨日訪れた伏見稲荷や、南部の宇治などもまだ行っておりません。

1601142
東寺と言えばやはり五重塔。
現存の木造塔としては日本で1番の高さを誇ります。
遠くからも見える当時のシンボルですね。

1601143
そして国宝の金堂。
東寺の中心といえる建造物です。

続きまして、東寺より線路を越えて北側に歩くこと15分ほど。
1601144
西本願寺の国宝・唐門です。
直、こちらからは入れないようで、東寺から来るとぐるーっと東側へ歩く羽目になります。
向かいには龍谷大学も。

そして西本願寺。こちらも来るのは初めてです。
1601145
うおーでけー!
と、思わず声が出てしまう位壮大ですね。
こんなん立派な建物だとは知らなかったです。

1601146
水受けを天邪鬼が支えているのがユニークですね。

2か所の参拝を終え、開館時間が近づいてきたので移動。
1601147
梅小路公園の市電広場を越えて・・・

1601148
京都鉄道博物館!
そうです、今回の重要目的地の1つはこちら。
大阪の交通博物館から移転し、昨年4月にオープンしました。
それにしても人多し!
10時の開館ピタリに行きましたが、既に博物館前は長蛇の列・・・
これは少し侮っていたか。まだオープン1年ということで、もう少し余裕を持ってくればよかったかも。

1601149
中は屋外の車両展示と館内の展示、両方があります。
イメージとしては大宮の鉄道博物館に近い感じになったのかな。
広々としたスペースがとても開放的です。

16011410
私の1番好きな車両である583系もあります。(展示は581系)

16011411
展示資料には昔の時刻表などが。
うーん、時代を感じます。

16011412
昭和の駅という展示も。
駄菓子屋があり、三輪自動車があるという光景。

16011413
のそばには、交通博物館時代からの目玉(だと個人的に思っている)キハ81系!
このブルドック顔の現存車両がみられるのはここだけですね。貴重です。

16011415
企画展では、昨今めっきり少なくなったブルートレインの展示が。
青函特急が消え、今では青い客車のブルートレインは完全になくなってしまいました。
私が乗ったのは、結局「はまなす」の1回だけでしたか。
夜間移動は便利なのですが、いかんせん値段は高いし、空路やバスに負けちゃうからねぇ。

16011414
お馴染み、模型運転コーナーもご立派な造り。
HOゲージでこれくらい作るには、一体いくらかかるんですかね?ウン千万単位か。

16011416
この博物館の目玉、梅小路の蒸気機関車庫です。
これだけ並んでいると壮観ですな。

16011417
そういえば屋外の旧型客車の中に謎の人形が(笑)。
この顔が全ての窓から外を眺めていました。いい遊び心ですね。

とまあ、鉄道博物館も堪能し移動へ。
もっとじっくり見てもよかったですが、いかんせん人も多いので駆け足に。
それでは京都にサヨナラしましょう。
16011418
と、駅前から京都タワー。
そういえば京都タワーも今まで登った事なかったですね。
次来るときは登って見たいと思います。

京都から関西の大正義こと、新快速で移動。
まあ、京都以東はあんまり通過駅もないのですが。
さて、これでこのまま乗り継いで東京へ・・・の前にもう1か所。
途中、彦根で下車します。
これで実は、島根、鳥取に続いて、今回滋賀県に初めて入国いたしました!
いやー滋賀県って通ることは何度もあるのですが、降りるのは今回が人生で初めてとなります。
と、まずは駅前の食堂「八千代」で昼食。
16011419
彦根にはB級グルメの彦根丼があると聞きますが、なんか蒟蒻入っている様なので却下(嫌い)。
メニューを見ると飛び込んできた、近江牛すじカレー(930円)+半ライスサービスを注文。
これは・・・う、うまい!
牛すじがとろんとろんで、口の中で脂の甘さとカレーの辛さが見事な化学反応!
肉がたっぷりでボリュームも十分。
カレーは辛さ苦手な私でちょい辛でしたので、一般的には甘いほうかと。
これはご飯進みますよ!「うまうまきゅん!!+」で!

昼食に大満足し、いざ彦根の目玉スポットへ。
駅からは1km、彦根城です。
16011420
ちょうど入ったところで、ひこにゃんショーが始まってました。
普通に見ている分にはどうということもなかったですが、動いているのを見ると愛らしいですね。
てか、雨なのにすごい人だなあ。

博物館をさらりと見学し天守へ。
16011421
坂が厳しいですね。
私の旅行あるある、で終盤に入ると足がおかしくなっているというのがあります。
今日も朝から歩き通しなので、この石段はハード・・・

16011422
ヒーコラ言いながら天守まで到達。
先日の松江城に続き、この彦根城も現存天守のうちの1つであります。
のちに安政の大獄で有名になる、井伊家が城主をつとめておりました。
築城されたのは関ヶ原の後ですね。

また例によって、オリジナル天守あるあるの「階段がきつい」が発動。
今回は松江城よりも人が多く、より窮屈できつく感じます。
天守からは琵琶湖などが見られますが、本日は霧が濃く微妙・・・
人も多いのでさっさと退散しました。

16011423
お堀に一羽の白鳥が。
「餌をあげるな」と看板がでていたので、住み着いているのでしょうか。

16011424
最後に併設されている日本庭園「玄宮園」を通って駅へ。
4代目の井伊直興が整備した層で、美しい日本庭園が広がっております。
と、この時は予定以上にゆっくり見てしまい、次の列車まで急いでいる状況です。
発車まで残り10分と大ピンチでしたが、辛うじて米原行きに飛び乗れましたが。
わりと時間は余裕をもって計画を作ってはいるのですが、今回はやたらとダッシュの場面が多い事。
それだけ予想以上に魅力的な場所だったという事です。

そういえば、現存天守はまだ多いですが、国宝に限っては5か所のみ。
うち、彦根城、松江城、松本城は制覇したので、残りは姫路城と犬山城。
次の○○制覇はこれになりそうですかねぇ。
また近いうちに訪れてみたいものです。

あとはいつものようにダラダラと東海道本線を乗り継いで東京へ。
16011425
今回が3度目でしょうか。豊橋駅の駅そばも当然食べます。
店が変わっていた(フードコートが新設されていた)ので当初とまどいましたが、店と味はそのままでした。
豊橋駅の駅そばは日本一うまいですね。
非常に濃い出汁が最高で、天かすがたっぷり入るのも素晴らしい。
豊橋を通るときはかならず食べたいものです。文句なしで「うまお!」。
また、ノンビリ食べ過ぎて1本逃したか?と、思いや列車が10分遅れており当初の計画通りに進みラッキーでした。

こうして今回の旅行の全日程が終了。
毎度北の方はよく行きますが、西の方はさっぱりで今回は2年ぶりでした。
前回北海道に行ったさい「西の方は訪れていないので近いうちに~」と書き、それが実現できたので良かったです。
未踏三県だった島根、鳥取、滋賀もクリアし、47都道府県制覇への道もM13ですか。
この調子ならあと3回旅行すればクリアできるかも?
いつになるか分かりませんが、また新しい場所へ訪れられればいいなと思っております。
それでは、またどこかでお会いしましょう。
サヨウナラ。

~完~
2017-01-14 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR