日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ペルソナ5 (中編)

前編から間が空いてしまい、その間に2周目も終盤という罠。
本当はネオアトラス発売前に2周目も終わらせてかったですが、流石にそこまではいかず。
1周目の記憶も曖昧になりつつあるので、ちゃっちゃと行こう。
前回の続きで6月くらいからスタート。

×12
さらっとメメントスで初全滅。
相手は仲間を2人呼んでくるミトラス。
やはり多数で襲ってくる相手は困る。
なんかよくわかんないで死んでいたが、2回目はテンタラフーが効いて楽勝。
今作はテンタラフーには大分お世話になっております、

■銀行(挑戦2回でオタカラ)
3つ目のダンジョン。
世紀末生徒会長が仲間に。新しい属性である「核熱」使いか。主力メンバーになりそうな予感。
さて、前回の地獄の美術館(前記事参照)ショックからようやく立ち直りかけている今日このごろ。
あの美術館ほどではないが、ここも比較的難易度は高め。
全ダンジョンでも美術館に次ぐ2番目か。

中ボスが強かったが、それ以上にうざいのは雑魚のオニ。
このダンジョン以降はかならず登場する弱点なし悪魔。
物理耐性持ちで、なかなか倒れてくれないのも面倒くさい。
テンタラフーかけてサイとかで攻めれば問題なく倒せるものの、SPばかり消費してしまう。
なので、オニ登場はほぼ逃げ一択。今後も弱点なし悪魔は同じように対処。

×13、14
2連続イゴりは、道中3人組の中ボス。
メメントスでもそうだったが、数が多いのがなによりもきつい。
特に序盤は、各攻撃への防御手段が少ないので、対策しようにもとりづらいという。
しかも今回はテンタラフーは効かず。
代わりに3人とも弱点持ちではあるが、それを突くメンバーを入れると、こちらも弱点を突かれるという難点。
回復アイテムを容赦せず、ごり押しでなんとか勝利。

×15
地下金庫のまたも3人組中ボスに敗北。
初見で弱点を突かれあっさり敗北も、今回は取り巻きのオニにテンタラフーが効くので問題なし。

×16
失策。
レベル上げ中に何故かオルトロス相手にイゴる。

×17
ボスは大して強くはなかったが、初見は敗北。
ミサイル攻撃が火属性なので、吸収ペルソナ(コロンゾン等)をもっていけば問題なし。
初見では祐介が入っていたこともあり、弱点を突かれて苦杯。
勿論2回目は楽勝。

道中難易度:★★★★☆
ボス難易度:★☆☆☆☆
オニがうざい度:★★★★★
主力ペルソナ:シキオウジ、コロンゾンなど


■ピラミッド(挑戦2回でオタカラ)
7月末からの4thダンジョン。
なるほど、今回のナビの人はこういう風に仲間になるのね。

道中は意外というほど楽ちん。
ピラミッドっちゅうからもっと何回かと思いや、特に労せず突破。
雑魚も強くなく、この辺りまでくれば万遍なく弱点を付けるので問題なし。
唯一、仕掛けでいきなり敵が登場し急襲されるのだけは注意。

唯一の難敵と言えば、ここでも弱点なし悪魔でアヌビスが出現。
逃げるのが手っ取り早いが、オニと違って物理耐性がなく倒すのも難しくはない。
レベルの高いトートは総攻撃で倒せず、その後のメギドがかなり痛い。
直、ここを攻略中に、公式twitterで、
「総攻撃の威力は、装備する武器の威力に比例するぜ。」
との呟きを見て驚き。あれ?レベル比例じゃなかったっけ?
ここまでミリタリーショップからは防具と銃以外は全く買っておらず・・・
ようやく、ここにきて一行の武器を新調するという・・・

×18
外見がいかにも悪魔っぽいボスで、今回も初見敗北。
理由は1回目の急降下攻撃で即死。防御してもアウトだったのでは仕方ない。
タルンダorラクカジャのどちらかは必須ですね。
2回目以降は落ちてくるまで2ターンかかるとわかってので、強化ターンもでき問題なし。
途中で急降下攻撃が物理技と分かったので、耐性ペルソナでさらに問題なし。

ただ、それ以外も攻撃は激しく、2回目も割と苦戦した。
2回攻撃で、絶望と全体攻撃は中々厳しい。
風属性攻撃もあるので、言わずもがな竜司はベンチへ。
バリスタからの攻撃で大ダメージは狙えるが、1回やると疲れてしまうのでその都度交代。
ここに来る前に東郷さんのコープを発生させておいて本当に良かった・・・
結局、全員1回はぶっ放してようやく撃破。

道中難易度:★☆☆☆☆
ボス難易度:★★★☆☆
不意打ち注意度:★★★★☆
主力ペルソナ:ネコショウグン、フラウロスなど


■宇宙(挑戦2回でオタカラ)
夏休み明けにブラック企業を成敗。
そういえば修学旅行はワイハーですねぇ・・・羨ましい。
ビーチリゾートにはまるで興味はないですが、ミズーリだけは観に行きたいです。
現実の修学旅行なんて「地獄」以外の何物でもなかったけどね。

そんなスペースワールド。
道中は長く、仕掛けも多いので面倒くさいが、見ていて飽きないマップ。
今作は本当にMAPの造りがすごいですね。背景も細かい所まで作りこまれて感心してしまう。
ここまで来ると、主人公のペルソナもバリエーション豊富になり、弱点を付けないことはないはず。
ただ、耐久力の高い敵も多いので、中々一撃で倒せないのも多いのが難点。
レベルの高いギリメカラなんかはその典型。

直、ここでデカラビアを狩って「水銀」を集めておくといい感じ。
一番集めにくい素材で、永久キーピックを作るためには必要。
今後も考え、ここで作っておくと楽になりますね。
デカラビア自身が、今作唯一の物理弱点で最高に狩りやすいというのもプラス。
このダンジョンでは4体で出てきたりと大量発生するんだけれど、メメントスでは中々出ないんだよなぁ・・・

×19
春の婚約者ロボに負ける・・・
物理攻撃が強烈だとキツイ、周りのロボがリカームドラで回復してくるのがさらにうざい。
とはいえ、2回目は弱点も分かったので問題なし。
そういえば、ここで仲間は全員集合ですかね?

×20、21
部長ロボに連敗・・・
やはり物理攻撃が(以下略)。
もっとも、この当たりで土偶戦士ことアラハバキが作れるようになるので、さすれば大方問題なし。
今回は最終盤まで、必ず物理無効のペルソナは持っておきたいですね。

×22
道中、スカアハ相手にイゴる。
かつては女教皇最強ペルソナも、今回は中盤に登場とは。
弱点なしでこのダンジョンでは1番の難敵。

×23
ボスは中ボスオールスター+1。
役職順に出てくるので、その弱点を付けるキャラをあらかじめいれておくといい。
後半、課長、部長が出てくる辺りからが難所。
1ターンではなかなか倒せずに、自爆攻撃を喰らう事も多くなってくる。これが痛い。
それでも弱点ついてガンガン攻撃有るのみ。

ボス戦は専務登場からが本番。
物理攻撃を多用してくるので、テトラカーンで守りを固めるといい。
春を集中して狙ってくる?ような気がするので、自身にテトラカーンで反射大ダメージが狙える。
終盤、強力な全体攻撃のビッグバン・チャレンジを使ってくるので油断は禁物。
ポップなグラフィックの攻撃の割に、無属性攻撃というのは極めて痛い。
当然使用ターンは防御なのだが、翌ターンに回復と補助に終われ中々ダメージを削れない。
初見では、お馴染みの「削り切れるだろう→残念!残りました~」でベルベット行き。
2回目は慎重に行って勝利。
銃撃は終盤まで残しておいた方がいいかも。最終モードに入ったら乱射で勝利と。

道中難易度:★★☆☆☆
ボス難易度:★★☆☆☆
デカラビアをカモりたい度:★★★★★
主力ペルソナ:アラハバキ、ヘルズエンジェルなど


(おそらく2周目が終わっているだろう頃に)後半へ続く。
2016-11-03 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR