日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

最近のキンプロ話 Part7(KOK Jr.反省&コミュ対抗戦)

皆様、待望のペルソナ5はプレイしているでしょうか。
まだクリアには遠いですが、大作の続編というと失敗が多い中、これは「過去最高傑作」と言っても過言ではないでしょう。
購入してからの1日平均プレイ時間も3時間前後。
勿論1周目から難易度HARDで突貫し、既にP4Gを超える全滅回数を数えながら楽しんでおります。
この辺りは公式からのお達しの通りネタバレNGですので、10月の半ばくらいに。

さて、キンプロです。
先週の土曜まで行われたKOK Jr.挑戦者決定戦。
私は5位と上位には入ったものの、首位のラグナさんには勝ち点60差をつけられ、最終節前に敗退が決定。
ガチで挑戦するつもりだったので、この結果には全く満足はしていません。
そんな5位の戦いを振り返ってみましょう。

まずデッキは前後半2つ用意。
前半は、
第1試合 T-Hawk(ナイトライド)、G1棚橋(太陽ブロー) 4勝2敗
第2試合 Jr.ハヤト(ヘルム)、ハルク(E.V.O) 3勝3敗
第3試合 12弾RR中邑(スラボマ)、11弾RR後藤(昇天改) 3勝3敗
セミ 15弾RR吉橋(バタフライ)、11弾RR中西(マッケンロー) 4勝3敗
メイン PRクシダ(ドク田口)、BOSJ田口(オーマイガーアンクル) 3勝4敗

事前の参加チーム紹介の際に、所感で「支援チームの~」と伏線を張っておき、ほぼ支援を使わない作戦。
自身強化もあり、ブーストも強いT-Hawkの後続支援だけは戦力ダウンにあまりならないので起用。
まずは様子見、というかある程度全試合で勝ちが狙えるように組んでみました。
私のデッキではお馴染みのカードばかりですが、唯一悩んだのがセミ。
中西は固いとして、そのパートナーには最後まで悩まされました。
最終的に、最新弾ブーストの火力を信じて吉橋に。

結果、勝ち頭は意外な第1試合。やはりG1棚橋の強さと、T-Hawkのナイトライドの火力が光ったか。
第2、3は仲良く3勝3敗。どちらもあと1つずつ勝ってくれればいう事はありませんでしたが・・・
セミとメインは一戦多く起用。しかし合わせて貯金は稼げず。うーん・・・
結局、前半デッキは殆ど貯金を稼ぐことなく折り返し。
予定としては先行逃げ切りパターンを考えており、既に作戦負けな気がしないでもない。
それだけKOK Jr.もレベルが上がったという事か・・・


続いて後半戦のデッキ。
第1試合 G1オカダ(15弾ドロキ)、G1棚橋(太陽ブロー) 8勝0敗
第2試合 ロッポンギヴァイス(デュード、ガーゴイル) 8勝0敗
第3試合 12弾RR中邑(スラボマ)、G1後藤(昇天改) 7勝1敗
セミ K.E.S(キャプチュード、テキサストルネード) 2勝5敗
メイン1 舌みのる(ドロップキック)、18クラブ長州(2弾リキラリ) 0勝5敗
メイン2 G1柴田(ハーフハッチ)、PR内藤(プルマ・ブランカ) 1勝1敗

第1試合にG1オカダを投入、共に高確率スキルで盤石に。
第2試合ではロッポンギ、セミにK.E.Sの優良外国人タッグ。ここも鉄板でしょう。
第3試合は後藤チェンジのみ。
そしてメインは完全支援へ。久しぶりにメイン捨て作戦で18クラブを投入します。
これを見てわかる通り、後半はメイン以外の4戦で3勝以上を稼ごうというのが狙い。
先行逃げ切り予定だったので、後半は無理をせず“負けない戦い”をすることを念頭にデッキを組みました。
中位で折り返したわけですが、今更変えるのも失敗しそうなので結局そのまま予定通りのデッキで。

結果、第1~3試合を見ると、もはや優勝以外は考えられない勝率でした。
各チーム遠征を積んでいたというのもありますが、それにしても出来過ぎなくら勝てましたね。
ここまでは想定をはるかに超える出来で大満足です。

それに対し・・・メインはそもそも価値を計算していないのでどうでもよし。
第1~3試合の勝率を大幅に上げてくれたと考えれば、十分作戦勝ちだったといえるでしょう。
問題はセミ。ともに遠征ポイントも溜めてあるK.E.Sがまさかの大誤算・・・これはホントに予定外でした。
まあ理由としてはアレですね、みのるor真壁と全く当たらなかったという事。
まー私以外誰も使っていませんでしたねぇ(対戦した時は)。
さらにお馴染みのキック前田もなし。
これを使ってくるであろう第1、2試合には重点的に戦力を割いたのですが・・・
このあたりKOKヘビーとJr.のデッキの傾向の違いが明確に表れた点でしょうか。
しかしここまでセミが勝てなかったのは、今大会1番の反省点です。はい。
メイン2は緊急措置です。残り2節で9勝くらいは必須だったので、全試合獲るスタイルに。

とまあ、こんな感じで臨んだわけですが、結果としては上記の通り。
また参戦する機会があるかもしれませんので、その時こそはね、挑戦権とりますよ。


続いて対抗戦情報。
対抗戦については各々のコミュのブロガーが記載している部分もありますので、特に細かいことは書きませんが。
最近何が問題かって、まあ対抗戦に勝てない。
別に公式でも勝っているわけではないですが、良くも悪くもキンプロは運が絡むゲーム。
よっぽどの戦力差がない限りは大型連敗というのはない筈、なのですが。
最後に勝利したのは6月末くらいでしょうか。それ以降連敗が続いています。
ちょっとドロップ加入後の対抗戦を振り返ってみましょう・・・

8月30日 ドロップキッカーズ × 浪速の(*´∇`*)dmp道場
VS 浪速の鉄骨処女(dmp) ケビン☆マスク

2勝3敗 ○●●○●
タコスの香り漂うメキシコ(にゆかりのある人)デッキで望んだドロップ初対抗戦。
相手は私のライバルにして師匠と慕ってくれるケビン☆マスクさん。
試合は2勝2敗でメインを迎えるも、PR内藤がG1後藤に敗北。
この借りは先のKOK Jr.で返すことに。次の対戦も楽しみですね。
ここから連敗がスタートしていきます・・・
対抗戦自体も228-292で完敗。

9月5日 ドロップキッカーズ × 極!!!男塾
VS 寄せ集め集団 ながたさん

1勝4敗 ○●●●●
翌週、男塾との対決では、かつてKOK Jr.にも参加して頂いたながたさんと。
第2試合に支援を固める、みのるキックデッキで挑むも完敗・・・
メインでは後藤が、シングルブーストの永田さんに負けるという失態も・・・
対抗戦自体も186-334で大敗。

9月13日 ドロップキッカーズ × KING OF MAKERS
VS 正直スマンカッタ@NBM&KOM ちびまる

2勝3敗 ●●●○○
最強コミュの一角KOMとの対戦。相手は35回公式王者のちびまるさん。
グレ3に変化球でPR真壁を起用。真壁より年下混成デッキも苦杯・・・
メイン後藤の勝利だけが褒められるところか・・・
チームも236-284で敗北。

9月19日 キンプロ☆千葉県民共済 VS DRIFTERS
VS うぱーユナイテッド@DRIFTERS うぱー

2勝3敗 ○●●●○
千葉コミュ復活の大号令に応えて臨んだ一戦。
相手はかつてのズンドココミュにして、今やまごうことなき強豪コミュへと昇華したドリフ。
しかも今回は最強コミュ決定戦への出場をかけているとあって、いつも以上に負けられない戦いである。
相手は初期からKOK Jr.に参加して頂いたうぱーさん。
ほぼChoasデッキで臨むも苦杯。メイン後藤の勝利だけが(以下略)。
チームも206-314で大敗、最強コミュ決定戦の出場権もなし。

9月21日 ドロップキッカーズ × 狂乱のアイアンフィンガー
VS 正直スマンカッタ@NBM&KOM ちびまる

1勝4敗 ●○●●●
秩序無用の武闘派コミュとの対戦。相手は先週に続いてちびまるさん。
支援おさらば、ベビーフェイスJr.中心デッキで勝負。
第2試合のレッドラが殊勲の勝利も、他は全敗・・・
チームは324-196で大勝!

まだ5連敗なのか、もう5連敗なのか。
デッキも色々使ってはいますが、なかなかピンとくるものもありません。
果たして私に連敗脱出を献上するチームはどこになるのでしょうか?

直、現在は最強コミュ決定戦が開催中。
千葉は出場権が奪えなかったので、私はドロップからのみ参戦。
初戦はヘソキンに苦杯も勝ち点差はわずかで、まだ十分決勝T進出の望みはあり。。
残り2チーム、相手は言わずもがな最強にして最狂のF宮殿、そして宮殿を陥とした新星・ジュニアの象徴。
どちらも強敵ではありますが、まずはリーグ突破を目指したいところですね。


最後に20弾について。
言いたいことは多々ありますが、「ああ、最後だなぁ」というラインナップかなと。
買うか買わないかは未だ未定。少なくとも、積極的に購入したいとは残念ながら思いません。
まあ、ファイナルの記念に買うかもしれないし、無視するかもしれない。
本発売までは日があるのでトランキーロですよ。
(と言いつつ、今回は市場に出回る量が少ないと思われますので、BOXで多数買う予定の人はお早めに。)
2016-09-27 : KoPW : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-29 21:05 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-29 21:16 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR