日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

KoPW 第42回公式リーグ (後編)

ある方のツイートに影響され、行くか分からない旅行の日程を立てております。

さて、いよいよタッグの公式も本当のファイナルへ。
唯一二桁に辿り着いていないタッグというレギュレーション。
悔いなくキンプロの終わりを迎えるためにも、今日の22時過ぎには必ず100位を切って終わりたい!
そんな最終日のメンバーはこちら。


■第1試合
BT14-043 G1 内藤哲也 遠征+9
/ BT19-092 C バックブリーカー
BT14-040 G1 棚橋弘至 遠征+9
/ BT02-089 C 太陽ブロー

■第2試合
BT14-050 G1 矢野通 遠征+10
/ BT11-070 RR 鏡割り
BT19-033 G1 オカダ・カズチカ 遠征+14
/ BT15-032 RR ドロップキック

■第3試合
BT19-047 G1 真壁刀義 遠征+14
/ BT19-097 C カウンターラリアット
BT14-044 G1 永田裕志 遠征+10
/ BT16-079 R フロントスープレックス

■セミファイナル
BT19-039 G1 タマ・トンガ 遠征+10
/ BT19-090 C スピアー
BT14-035 G1 カール・アンダーソン 遠征+10
/ BT03-078 R セントーン

■メインイベント
BT19-036 G1 後藤洋央紀 遠征+19
/ BT15-027 RRR 昇天・改
BT14-038 G1 柴田勝頼 遠征+9
/ BT19-075 R ハーフハッチスープレックス

コスト 34/50



今大会、ただの1度も相対していないG1デッキであります。
19弾出たときから、次にチームコンボ有の時はG1デッキを使おうと決めていました。
理由としては、
・ステータスは低いが、他の低レアリティカードに対して星は多めで条件も緩め。
・のべ20枚のカードが出てたことで、グレード・選手が分散。BOSJと違って遥かに使いやすく。
という事に加え、先の公式リーグ・ミニでもそこそこの結果(9位)を残してくれたからです。
ただし、その時のメンバーからは微調整をしてあります。

豊富な第1試合は、去年の本隊タッグ。ここは言うまでもないでしょう。
ともに高確率で安定し、内藤のスキルは使いづらいですがG1固めなら問題なし。
内藤は19弾で優良Cのバックブリーカーが出たというのもプラスです。
本年G1優勝のケニーも候補ではありましたが、残念ながらブーストを一種も持っておりませんので・・・
ケニーはノンキラの優良ブースト(低確率ないやつ)があればなぁ・・・

火力不足が目立つ第2、3試合はともに格上げ起用を含みます。
第2試合は高確率で条件を満たしやすいオカダと、火力のある矢野のChaosタッグ。
オカダはスピード+のスキルになったのが何よりも大きいですね。これで15弾ドロップキックも生かせます。
共にレスラー、ブースト共に火力は及第点だと思うので、第2試合でも十分戦えるでしょう。

第3試合はほぼ勝ちは考えず。
ここは永田さんとか裕二郎とか+★5程度が多く、ステータスの低いG1カードには厳しい。
なので特に細かいことは考えず、勝てればラッキー程度に本隊タッグを。
中嶋+バーティカルがおそらくG1では1番強いのですが、残念ながら持っていませんので・・・

セミはバレクラ。
スキルは文句なしですが、アンダーソンのブーストが不安。
19弾ガンスタンを揃えておかなかったことを後悔・・・

メインは桑名タッグ。
柴田は去年の優良カードの1枚。19弾で優良ノンキラのハーフハッチ~が加わったのでも大きい。
ちなみに私、プロレス技は知識が浅く、このキンプロカードで初めて技名を聞きました(汗)。
パートナーは準優勝後藤。
昇天・改の中部分は発動できませんが、コストもだだあまりなので構わず起用。
スキルは癖がなく、今年のG1カードでは1,2を争う優良カードだと思います。

この誰も使っていないG1デッキで二桁入りへ。
実現したら中々カッコいいんでないかい?
さあ、いってみよう!




-最終日-
第20回戦 3勝2敗 ○○●●○
160908
まずは重ねまちまちのChaosに勝利!さあ、今日は勝ち星を積み上げていこう!



第21回戦 3勝2敗 ●○○○●
160908
数少ない道場レベル100越えアイコンの方と。ほぼフル重ねの本隊に辛勝。よしよし。



第22回戦 2勝3敗 ○○●●●
1609083
過去3位の強豪の方と。序盤2戦は制するもその後は連敗・・・本隊デッキに屈す・・・



第23回戦 3勝2敗 ○○●○●
160908
一桁ランカーの強豪と連戦。重ねまちまちのグレーテストに辛うじて勝ち越し。
ここまで65勝。二桁入りへはラストの5タテが必須か・・・



第24回戦 1勝4敗 ●●○●●
1609084
終戦である・・・




☆結果発表 (長くなってきたので30回より前は省略。)
第30回 217位 68勝52敗 ボルテージ690 勝ち点706
第31回 193位 68勝52敗 ボルテージ1575 勝ち点708
第32回 161位 70勝50敗 ボルテージ1052 勝ち点716
第33回 133位 70勝49敗1分け ボルテージ993 勝ち点723
第34回 (RC杯) 28位 72勝48敗 ボルテージ1505 勝ち点746
第35回 254位 67勝53敗 ボルテージ1526 勝ち点694
第36回 52位 72勝48敗 ボルテージ624 勝ち点744
第37回 241位 67勝53敗 ボルテージ1844 勝ち点696
第38回 370位 66勝54敗 ボルテージ976 勝ち点678
第39回 82位 71勝49敗 ボルテージ1297 勝ち点738
第40回 281位 65勝54敗1分け ボルテージ653 勝ち点689
第41回 282位 67勝52敗1分け ボルテージ1005 勝ち点693
第42回 273位 66勝53敗1分け ボルテージ1804 勝ち点687 ←New!

残念ながらタッグファイナルを飾ることはできず・・・
全く二桁順位に絡むことなく終戦・・・そして今後タッグで挽回する機会はありません・・・
うへぇ・・・しかもこの直近3回の順位が似通っているという。
これは壁にぶちあたってますねぇ。
それにしてもホントにタッグ最後かぁ・・・(遠い目)。

各試合ごとに振り返り、
第1試合 16勝7敗1分け
第2試合 16勝8敗
第3試合 10勝14敗
セミファイナル 13勝11敗
メインイベント 11勝13敗

第1試合、第2試合は予想していた通り、大きく貯金を作ってくれて文句なし!
G1棚橋を中心に、しっかり勝ち星を重ねてくれました。
この2試合をポンポンってとるとね、精神的にも一安心できますからね。

しかし、それ以降はイマイチ。
序盤で真壁を置いたり、本職でない選手が多かった第3試合は仕方ない。
メインもなかなか難しいところで、今回は支援もロクに出せなかったからしょうがない点もある。
この辺り、コンボありだというのがやはりきつかったですねぇ・・・
ただ、もう1つ2つは勝ってほしかったなぁということ。
メインはいつも五分五分を目指してやっておりますが、これが1、2勝差の差でもホントに難しい。
特に今回はそれを感じましたね。
あとはそもそもメインにG1デッキを持ってきたという采配ミス。
公式ミニで調子が良かったとはいえ、不安がなかったわけではなく、結局それが的中。
かといって本隊をメインに持ってきたら、といっても、こちらも当たる自信はなかったです。

いやーこれで未来永劫、キンプロのタッグは行われないのかぁ・・・
ちょっと悔いが残りますねこれは。
来年の3月くらいになったらキンプロのまとめ記事も書くと思いますが、その時も思い出して後悔しそう。
なわけで・・・
運営様、もう1回タッグの公式(コンボ無し)やってもいいんですよ(ニッコリ)。
むしろやってください、お願いします。
なんでも・・・はしませんけど。
と、来年度の公式リーグ追加日程が発表されることを期待しております。

そして今回の優勝はロビーキーンさん!
あの「神」を5タテ葬した勢いそのままに、今回なんと4回目の優勝です。おめでとうございます!!
これでV5の「神」にいよいよ並ぶ日が?!
残り限られた公式の機会ではありますが、最多優勝記録の更新にも期待が懸かります!

こうして、レギュレーションで唯一二桁順位を逃してしまい、涙にくれる今日この頃。
まあ、今週は4から8年間も待った!ペルソナ5が発売されるのでそちらに切り替えていきましょう!
そして・・・もちろん・・・
ついに参戦しますよ。今大会はリーグ立てても「捨てアカ」じゃないですからね。
それではKOK Jr.挑戦者決定戦でお待ちしております。
募集は来週9月18日(日曜)までです。
2016-09-11 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR