日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

KoPW 第38回公式リーグ DREAM GATE杯 (後編)

これまでの定番デッキを封印し、新たな試みで臨んでいる今回の公式リーグ。
残念ながら前半戦のコンボ無しキックはイマイチだったが、後半は違うデッキで巻き返したい。
そんな意気込みを持って臨む後半戦デッキです。


■第1試合
BT17-020 C 土井成樹 遠征+14
/ BT17-044 C 大暴走
BT17-077 RR T-Hawk 遠征+11
/ BT17-032 RR ナイトライド
BT17-008 RR B×B ハルク 遠征+14
/ BT17-034 RR E.V.O

■第2試合
BT16-016 RR バレッタ 遠征+14
/ BT16-066 RR デュードバスター
BT16-020 RR ロッキー・ロメロ 遠征+14
/ BT16-070 RR ガーゴイル

■第3試合
BT17-024 C YAMATO 遠征+14
/ BT17-049 C go to Hospital Ⅱ

■セミファイナル
BT19-019 C アレックス・シェリー 遠征+14
/ BT06-037 R オートマティックミッドナイト
BT09-008 RR KUSHIDA 遠征+14
/ BT09-043 C スワンダイブ式ブレーンチョップ

■メインイベント
BT04-035 R ハヤブサ
/ BT04-098 C ファルコンアロー
/ BT16-071 R やり投げ



先日特大チームコンボに実装されたJr.デッキにいきます。
第1試合はドラゲートリオ、ここまでサムライGYMで溜めた二人とハルクを投入。
土井はもっぱら相手のチームコンボをはがす狙い。
T-Hawk、ハルクともにブースト火力が高いのでそこで押し切りたいところ。

第2試合はお馴染みロッポンギ。
セミもお馴染み枠でタイムスプリッタ―ズを起用します。

第3試合には大物食いを狙えるCのYAMATOを投入。
低確率を含みながらも、最大火力は+★11と脅威。
強力なRRRを重ねている相手に対しても、一発の可能性を秘めたカードであるといえるでしょう。
唯一困ったのは「空中」を持っていない事・・・
やっぱりプレイスタイルの分からない選手は、しっかりと裏面を読まなきゃいけまんせね。

で、メインですよ。
残念ながら当チームでJr.のグレード5は、他に9弾PR井上とR田口のみ。
その中で確実支援ということもあり久々にハヤブサを使う事にしました。
無遠征でいわゆるメインは捨てていくスタイルを久しぶりに。
次弾でPRクシダが待望のグレード5で出るので、それまでは辛抱。

ところで気づいた方はいるでしょうか?
↑でやたらと遠征ポイントが多いということに。
それもそのはず、今大会はサムライGYMの発動率が高確率かといわんばかりに高し。
使って選手で見ると、
土井 14/14
T-Hawk 11/13
ハルク 1/1
じつにすかったのはT-Hawkの2回のみ。土井に関しては通常遠征と同じ分つきました。
これはキンプロお馴染み、サイレント調整で上方修正されたのか?
はたまた、ただ単に運が良かったか。
これが結果に直結するようなら、非常に有難い所ですが。
むしろ運を使い切ったから・・・とマイナス思考に陥りつつある後半戦スタートです。


-4日目-
第15回戦 3勝2敗 ○○○●●
bponta5
重ね中程度のドラゲーデッキ。この順位でこのレベルと当たると厳しい、なんとか辛勝。



第16回戦 3勝2敗 ●○○○●
bponta5
フル重ねの混成Jr.デッキ。明らかに順位と場違いなデッキに恐怖も、ここでもなんとか辛勝。



第17回戦 1勝4敗 ○●●●●
bponta6
この順位でまさかの一桁ランカーと。しかし、相手は本体デッキ、土井ダーツは刺さったのですが・・・
160430
オーマイ・・・



第18回戦 4勝1敗 ○○○○●
bponta3
今度は土井ダーツがしっかり刺さって本隊はがし!ようやく狙い通りの4勝勝ち!



第19回戦 3勝2敗 ○○○●●
bponta5
数大会に一度しか現れないと噂のノアデッキ!重ねはマチマチでしたが、辛うじて勝利。

▼途中経過 51勝44敗 ボルテージ770 勝ち点526 500位(↑67)
あまり上がれず。既に目標の70勝は諦め、反省会モードに。
置きに行くのを避ける反面、逆に単純な戦力不足に陥ってしまった感じが。
まあ、特に変えるものもないので、このまま最終日へ。



-最終日-
第20回戦 3勝2敗 ○○●○●
bponta5
重ね薄めのドラゲーデッキ。辛勝。



第21回戦 2勝3敗 ●○●○●
bponta4
重ねまちまちの混成Jr.デッキ。そうですか、勝てませんかぁ・・・



第22回戦 3勝2敗 ●○○●○
bponta5
重ね薄めの混成Jr.デッキ。そしてまさかメインでハヤブサ対決になるとは!
そのメインを制し辛勝。



第23回戦 4勝1敗 ○○○○●
bponta3
VS本隊デッキ。直、土井ダーツは不発(爆)。それでも狙い通りの4勝!



第24回戦 3勝2敗 ○○●○●
bponta5
二戦続けて本隊デッキ。そして土井ダーツ刺さらず・・・
なんというか今回は土井ダーツに翻弄されてしまいました。最後もピリッとせず終戦。



☆結果発表 (長くなってきたので20回以前は省略。)
第20回~第23回 不参加
第24回 528位 66勝53敗1分け ボルテージ992 勝ち点679
第25回 423位 66勝54敗 ボルテージ555 勝ち点686
第26回 444位 65勝55敗 ボルテージ1450 勝ち点678
第27回 201位 69勝51敗 ボルテージ1239 勝ち点714
第28回 193位 68勝52敗 ボルテージ518 勝ち点708
第29回 302位 67勝53敗 ボルテージ1382 勝ち点694
第30回 217位 68勝52敗 ボルテージ690 勝ち点706
第31回 193位 68勝52敗 ボルテージ1575 勝ち点708
第32回 161位 70勝50敗 ボルテージ1052 勝ち点716
第33回 133位 70勝49敗1分け ボルテージ993 勝ち点723
第34回 (RC杯) 28位 72勝48敗 ボルテージ1505 勝ち点746
第35回 254位 67勝53敗 ボルテージ1526 勝ち点694
第36回 52位 72勝48敗 ボルテージ624 勝ち点744
第37回 241位 67勝53敗 ボルテージ1844 勝ち点696
第38回 370位 66勝54敗 ボルテージ976 勝ち点678 ←New!

4日目から予兆はしていましたが、案の定ぼろぼろ。
29回以来となる300位台。まあしゃあないですね。

それでは各試合ごとに振り返り。
第1試合 12勝12敗
第2試合 14勝10敗
第3試合 17勝7敗
セミファイナル 14勝10敗
メインイベント 9勝15敗

最多勝は意外にも第3試合。
前半の田口、後半のYAMATOと万遍なく勝ってくれました。
次いで第2試合とセミが勝ち越し。
やはり強かったのはロッポンギ。
チームの不調も何のその、10戦9勝という好成績で勝ち星を稼いでくれました。
現時点では望月、ハルク組と並んでグレード2Jr.のトップランナーといえるでしょう。
次弾でヤングバッグスらが入ってくることは間違いなく、今後はライバルが増えそう。

そして第1試合はタイ。とくかく土井ダーツが足を引っ張った印象。
使ってみるとまあ刺さらない事!
そもそもこれが抑止力となってJr.とグレーテストで溢れかえっているうえに、肝心のユニット系チームコンボのチームと当たっても、自チームにのみささったり、発動しなかったりとちぐはぐ。
サムライGYMが大盛況だったのに比べるとなんとも・・・

ただ、「抑止力」という面での効果は絶大だった模様。
紙面を見ても、最終デッキで本隊は1チームのみ、他はグレーテストがJr.という状況です。
Jr.無双というほどにはならなかったものの、これまで隆盛だった本隊は下落。
19弾のG1弾まではこの流れが続きそうですね。

メイン?
オカダはしっかり勝てたので想定内。
ハヤブサはしゃーない。PRクッシ-早く来てくれー!


こうして2回続けたの順位落下。実験的デッキで臨み、失敗してしまった公式リーグは終了。
次回は18弾発売以降となるのか?
そして18弾がいかに滾らせてくれるような弾になるか?
それによって、「逆襲の3番DH」になるかもしれない。ならないかもしれない。
まあひとまず・・・
パワプロやろうぜ!(現実逃避)
2016-05-01 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR