日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

Jリーグ優勝予想2016

明日からいよいよJリーグの2016年シーズンが開幕します。
今年はオリンピックイヤーなので、若手の活躍も楽しみなシーズンに。
それでは今年も適当な順位予想やります。


◎本命 G大阪
今年こそは浦和を挙げようかと思いましたが、べたべたにG大阪にしておく。
昨年の優勝メンバーそのままに、今年はアデミウソンが加入。
最近のJリーグでは数少ない“世界クラス”の助っ人であり、その加入は間違いなくプラスになるだろう。
パトリック、宇佐美と、ただでさえ強力な攻撃陣に、さらに1枚加わったというのは正しく脅威。
小椋、藤本と実績のあるベテランを補強し、ACLとの兼ね合いに耐えうる選手層もできたと思う。
昨シーズンは、1年を通じて二強の広島・浦和には追いつけなかったので、今年は巻き返しを期待。


○対抗 浦和
あまり好きなチームではないのだけれど、いい加減優勝しろと言いたい。
昨年は優勝予想から外すも、ファーストステージは見事な無敗優勝。
そのままセカンドも・・・と思いや、期待を裏切らない浦和はしっかり失速し、結局広島が総合優勝。
その豊富な戦力と素晴らしい環境で、毎年のように予想には挙げていますが、思えば最後に優勝したのは2006年。もう10年が経とうという時期に。
そんな今年は、元スロベニア代表のイリッチ、U-23主将の遠藤を獲得。
数こそ少ないが、確実な戦力の底上げになったと思う。
ただ、個人的には浦和の資金力なら外国人枠を余らせずにさらなる補強を進めてほしかった。
特に、コテコテのセンターフォワードタイプを1人入れておけばさらに盤石だったかと。
なんにせよ、良くも悪くも日本で一番注目を集めるチームなので、今年こそタイトルを獲ること。
これはもう至上命題といって間違いない。


▲大穴 磐田
↑の2チームに広島、鹿島、川崎が加わるのが今年の戦いになるとは思う。
そこに割って入る可能性を秘めているのが期待を込めて磐田。
名波監督のJ1での手腕にまず注目したいところ。
そして優良外国人を3人揃え、選手層も実績のあるベテランから若手までしっかりJ1仕様に揃えてきた。
少なくとも、昇格チームにありがちな、即J2行きコースにはならないと思う。
選手層が厚いわけではないので、少しのけが人で瓦解する可能性もあるが、十分にJ1でも中位以上に上がってくる実力は持っているだろう。
優勝は厳しくとも、ACL圏内は十分に考えられる。
今シーズンの台風の目となるチームになることだろう。

現実的には、優勝を争うのはG大阪、浦和、広島、鹿島、川崎という辺りか。
そのうち、広島、鹿島、川崎を予想から外した理由としては、
広島はドウグラスの穴が不安。ウタカはいい選手だが、決定力という点でははっきり言って劣る。
昨年優勝でマークも厳しくなっているので、なかなか連覇は難しそうということ。
鹿島は個人的には3番手。
ACLに出なくていいという利点は大きい。が、G大阪や浦和に比べて選手層では不安。
安定して上位争うはしそうなのだけれど、いまいちこれといった大きなプラス要素はない。
川崎は先の4チームに比べると少し劣る印象。
と、いうところ。
個人的にはここに大穴で挙げた磐田と、FC東京に食い込んできてもらいたい。


一方で降格候補も。
今年の確定枠はやはり福岡になってしまうか。
どうひいき目に見ても選手層は薄い。
去年の松本、一昨年の徳島に比べればマシなようには見えるが、それでもJ1残留は相当厳しいだろう。

福岡以外では、仙台、甲府、名古屋、鳥栖から2チームと予想。
仙台は昨年耐えるも、今年は正念場。同じ状況だった新潟よりも危ういとみての予想。
甲府も似たような印象。クリスティアーノの復帰は大きいが、果たして柏のようにそれを活かせるかは難しい。
新外国人3人を補強してので楽しみではあるが、一方で昨今の補強の成否を見てみると・・・
バレーのような実績のある選手でない分、ギャンブル要素も極めて高い。
個人的に推しチームの名古屋も難しい状況。
スウェーデンからの助っ人という珍しいルートで補強するも、戦力として頼れるかは未知数。
シモビッチにはかつて活躍したヨンセンやケネディのような役割を期待したいが・・・
鳥栖はチームの中心であった水沼を獲られたのが痛い。
チームの心臓ともいえる選手だっただけに代役は不在。補強もイマイチと穴は埋められず。
ただ、フィッカデンティ新監督の堅守速攻サッカーは鳥栖とマッチしていると思うので、その点はプラス。
大黒柱の穴を、チームでどう埋められるかがカギになりそうだ。

以上今年のJリーグ予想。
ちなみに私の今年の推しチームは、名古屋、大宮、磐田となっております。
どのスポーツも特定のファンチームをつくる性格ではないもので、面白い補強をしたチーム、若手が楽しみなチーム、新たなスタートを切るチームと、なにか見るべきものがあるチームを応援します。
そんなJリーグ2016年シーズンは明日開幕!!
(ACLは・・・)
2016-02-26 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR