日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

初代KOK Jr.王座決定戦

ようやく、ようやくスタートいたしました。
既にご存知かと思いますが、昨日ついに初代KOK(&KOK Jr.)王座決定戦が開催されました。
実際のベルト、カップを懸けて戦うこの大会。
当初の構想から2年、実際に取り掛かってから数か月間。
山あり谷あり難しい場面も多くありましたが、それを乗り切りようやくスタートを切ることができました。
まずはこの場を借りてお礼を申し上げます。
KOK開催へ尽力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

と、まあ前置きは程々にして。
昨日行われた、初代KOK Jr.王座戦詳細と観戦記を。
私は参戦しておりませんが、Jr.部門を担当してきた身としてしっかり詳細を記しておきます。



赤コーナー
「関東豪学連@KoKJrもどうぞ夜露死苦!」パチョレック田中
VS
青コーナー
「ほっこりプロレス@KOK Jr.王座参戦」koba.


■試合前控室

本間朋晃 【みんなのこけし】
丸藤正道 【箱舟の天才】


<観戦記>
試合前スキルは双方1つ発動。
koba.氏は本間の試合前スキルが発動。
超低確率ながらG・B・Hのレスラーの能力を大幅に上げるスキルである。
超低確率のこのスキルが発動したというは運が良かったか。少なくとも1試合は勝算が見込める。

一方でパチョ氏は丸藤を起用していることが判明。
Chaos中心のヒールデッキではないか?との予想。

気になる点では、双方ともにみのる、真壁とブースト発動率アップのスキルは出ていない。
起用していないのか?はたまたスカってしまったのか?その点にも注目してみていきたい。



■第1試合
1jrg1
チームコンボ
【春男と夏男】
【IWGPヘビー級王者】
【ブローマスター】
【ネバーギブアップ】
【G1 CLIMAX優勝者】
【テクニシャンズ】
【投げ技マスター】


【NWA世界ヘビー級王者】
【新日本の絆】
【春男と夏男】
【ブローマスター】
【栄光のIWGPヘビー級王者】
【NEW JAPAN CUP優勝者】
【不滅のG1 CLIMAX優勝者】
【正々堂々】
【世代の意地】
【新日本本隊】


レスラースキル
藤波辰爾 【名勝負製造機】
蝶野正洋 【Mr.G1】
中邑真輔 【THE NINJA】
 +全て、ガッツ、テクニック

永田裕志 【『どうもありがとう』】
天山広吉 【クソガキが!】
小島聡 【まだ俺は生きてるから】


ブーストスキル
藤波辰爾 【ツームストンパイルドライバー】 任意発動
蝶野正洋 【ダイビングショルダーアタック】 本人発動
中邑真輔 【フロントネックロック】 任意発動
ギブアップ?→ロープブレイク!

永田裕志 【ダブルブレーンバスター】 任意発動
天山広吉 【ダブルブレーンバスター】 本人発動
小島聡 【ぶん殴りラリアット】 本人発動
フォール→1、2、3!

1jrg1-2
青コーナー「ほっこりプロレス」の勝利!



<観戦記>
いよいよ試合がスタート。
まずパチョさんの第1試合はドラディション支援を入れての編成。
ドラディションで、支援のスキル&ブーストの発動率、効果を上げて第2試合以降に繋ごうという意図だろう。
ただ、藤波、蝶野ともにそれほど強い選手ではないので、そこは中邑の各スキルに+★を乗せ爆発力に懸けることに。

一方koba.さんは16弾の第3世代トリオ。
先の公式リーグでも多く起用されていた優良Rカードである。
3人を併用するため、小島のWブレーンバスターを永田に付けているのはポイント。
天山の試合開始前スキルが発動していないのがどう影響するだろうか。

試合は中邑のスキルがフル発動するも、それを返して第3世代組の勝利。
3人のスキル、Wブレーンバスターの高火力でもってねじ切った印象だった。
まずはkoba.さんが幸先よく1勝を挙げた。


■第2試合
1jrg2
試合開始時スキル
第1試合 【フロントネックロック】
試合前 【箱舟の天才】

試合前 【みんなのこけし】

チームコンボ
【タフガイレスラーズ】
【グローバルリーグ優勝者】
【GHCヘビー級王者】
【ブローマスター】
【スピードスターズ】
【GHCジュニアヘビー級王者】
【ネバーギブアップ】
【テクニシャンズ】
【投げ技マスター】
【GHCタッグ王者組】
【パワーファイターズ】


【タフガイレスラーズ】
【スピードスターズ】
【正々堂々】
【不滅のG1 CLIMAX優勝者】
【IWGPタッグ王者組】
【キング・ゴリラ】
【新日本の絆】
【G・B・H】
【ブローマスター】
【栄光のIWGPヘビー級王者】
【WORLD TAG LEAGUE 優勝タッグ】
【新日本本隊】
【ガッツだぜ!】
【テクニシャンズ】
【パワーファイターズ】


レスラースキル
丸藤正道 【方舟の天才】
杉浦貴 【弾丸ヤンキース】


本間朋晃 【みんなのこけし】 いずれかの相手レスラーのガッツ+

ブーストスキル
丸藤正道
すかさずフォール→2.99

真壁刀義 【キングコングダブルラリアット】 本人発動
本間朋晃 【こけし】 任意発動
フォール→2.99

丸藤正道 【不知火】 本人発動
杉浦貴 【アンクルホールド】 本人発動
フォール→1、2、3!

1jrg2-2
赤コーナー「関東豪学連」の勝利!



<観戦記>
1本とられているパチョさんが繰り出したので、現実では本日対戦するノアタッグ。
丸藤を格下げ起用し、杉浦のスキル条件を満たそうというもの。
ヒールが自チームにしかおらず、丸藤の火力にやや不安は残る。そこは杉浦でカバー。

koba.さんは16弾の本間に、12弾の真壁を格下げ起用というタッグ。
やはりこの真壁は起用していましたね。残念ながら試合前スキルは不発でしたが。
ただ、それでもこの試合に限れば、本間の試合前スキルが発動しているkoba.さんが有利に立つか。
額面通りにとれば、G・B・Hの2人にそれぞれ+★14が入ることになる。

レスラースキルはまずパチョさんが2人ともに発動。
一方のkoba.さんは、本間のスキルが相手を伸ばすのみで終わってしまう。
その後、すかさずフォール演出。
不知火、アンクルホールド共に本人発動し、パチョさんが1勝を返した。
本間の試合前発動で獲れなかったというのは、koba.さんにとっては誤算だろうか。



■第3試合
1jrg3
試合開始時スキル
第1試合 【フロントネックロック】

チームコンボ
【ブローマスター】
【ネバーギブアップ】
【パワーファイターズ】
【投げ技マスター】


【新日本の絆】
【NEW JAPAN CUP優勝者】
【スピードスターズ】
【正々堂々】
【新日本本隊】
【テクニシャンズ】


レスラースキル
飯伏幸太 【JOKER】

石井智宏 【Wrestle And Romance】

ブーストスキル
石井智宏 【イシイドリラー】
 本人発動
フォール→1、2、3!

1jrg3-2
赤コーナー「関東豪学連」の勝利!



<観戦記>
試合は意外な展開に。
共にレスラースキルは発動するも、石井のゲージの伸びが非常に大きい。
すると、そのままイシイドリラーを返されることなく決着。
飯伏のボマイェは、完全に不発に終わってしまった。
意外な結末でパチョさんがリーチ。
選手的には互角かkoba.さん有利だと思われただけに、この決着は大きく結果を左右しそうだ。


■セミファイナル
1jrg4
試合開始時スキル
第1試合 【フロントネックロック】

チームコンボ
【タフガイレスラーズ】
【グローバルリーグ優勝者】
【GHCヘビー級王者】
【ブローマスター】
【スピードスターズ】
【GHCジュニアヘビー級王者】
【ネバーギブアップ】
【テクニシャンズ】
【パワーファイターズ】
【投げ技マスター】


【タフガイレスラーズ】
【キング・ゴリラ】
【新日本の絆】
【栄光のIWGPヘビー級王者】
【NEW JAPAN CUP優勝者】
【不滅のG1 CLIMAX優勝者】
【正々堂々】
【ガッツだぜ!】
【新日本本隊】
【テクニシャンズ】
【パワーファイターズ】


レスラースキル
棚橋弘至 【棚橋の名を刻みます】

KENTA 【BLACK SUN】

ブーストスキル
棚橋弘至 【ハイフライフロー】 本人発動
中西学 【アルゼンチンバックブリーカー】 本人発動
フォール→2.99

鈴木みのる 【逆落し】 本人発動
KENTA 【go 2 sleep】 本人発動
フォール→1、2、3!

1jrg4-2
赤コーナー「関東豪学連」の勝利!



<観戦記>
後がないkoba.さんは中西とG1棚橋を格上げ起用という組み合わせ。
一方のパチョさんはみのるとKENTA。こちらも試合前スキルは不発で終わってしまった。

面子的にはkoba.さんの方がやや有利か。
しかし、ここで中西がまさかの空振り。
元々みのるがバニラだと考えるとブースト勝負。
共に全員が本人発動し、僅差の戦いになるも最後はパチョさんが押し切り勝利。
これで3勝1敗となり、パチョさんの初代KOK Jr.王座が決定した。



■メインイベント
1jrg5
試合開始時スキル
第1試合 【Mr.G1】
第1試合 【ツームストンパイルドライバー】
第1試合 【フロントネックロック】


チームコンボ
【タフガイレスラーズ】
【春男と夏男】
【IWGPヘビー級王者】
【ブローマスター】
【スピードスターズ】
【G1 CLIMAX優勝者】
【ネバーギブアップ】
【テクニシャンズ】
【パワーファイターズ】
【投げ技マスター】


【タフガイレスラーズ】
【NWA世界ヘビー級王者】
【栄光のIWGPヘビー級王者】
【ブローマスター】
【スピードスターズ】
【不滅のG1 CLIMAX優勝者】
【正々堂々】
【新日本本隊】
【ガッツだぜ!】
【テクニシャンズ】
【パワーファイターズ】


レスラースキル
橋本真也 【やっと勝つことができました】

オカダ・カズチカ 【KING OF PRO-WRESTLING 】 ブースト効果+、ガッツ+

ブーストスキル
オカダ・カズチカ 【ドロップキック】 本人発動

橋本真也 【DDT】 本人発動

オカダ・カズチカ 【レインメーカー】 本人発動
フォール→2.99

橋本真也 【垂直落下式DDT】 本人発動
フォール→2.99

オカダ・カズチカ
強引に切り返してフォール→1、2、3!

1jrg5-2
赤コーナー「関東豪学連」の勝利!



<観戦記>
メインイベントは現行のメインイベンター人気2topと思われる対決。
どちらも万全を期しており、真っ向勝負となった。
意外と珍しく、全てのレスラースキル、ブーストが発動。
ただ、支援3つの効果もあり、パチョさんのオカダに軍配が上がった。



◎総括
とまあ、第1回の大会無事終わりました。
まず感想としては、
「レベル高っ!」と(汗)。
思っていたよりも、両チームのレベルが高く、予想を超えたハイレベルな戦いとなりました。
共にRRRカードを多く起用しており、このレベルなら既にヘビー級では・・・と思わざる得ない。
今回の2チームは、公式二桁入りであっさりJr.資格(後述)を失効しそうですが・・・
ま、まあ本当にJr.として不甲斐ない戦いではなく、しっかりと価値は創造できたと思います。
それもこのお二方のおかげです。ありがとうございました。

さて、ヘビー級のベルトと合わせ、勿論Jr.も今後防衛戦が行われていきます。
ちなみにまだ確定ではありませんが、次回以降は出場条件も変化いたします。
今回は「公式過去最高位が150位以下」というくくりでしたが、次回以降は、
「公式リーグ過去最高位三桁(二桁入り、99位以内でJr.資格失効、除く:ヤングキンプロ杯、RC杯)」
「参照とする(直近の)公式リーグで150位~500位」

という辺りで検討中です。
たまたま150位切っちゃったけど、主戦場はそれ以下というチームも参加できるようになります。
今回は予選から10チームの参加にとどまりましたが、次回はもっと数も増やしたいところです。
また、今回多くの選手を輩出してくださった、
「ほっこりプロレス」「ドロップキッカーズ」の両コミュニティには非常に感謝しております。
ありがとうございました。今後もお力添えの程、お願いいたします。

最後に!
1番すげぇのは・・・
kok6
2016-01-31 : KoPW KOK : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR