日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

1.4予想

珍しく1日2更新。
では本編の1.4予想へ。


■第0試合 1分時間差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~(参戦人数未定)
今年も非常に楽しみ!
若手からベテラン、グレーテストまでいつまは見られない戦いが繰り広げられることでしょう。
グレーテスト枠は越中さん、テリー・ファンクあたりが来そう。
最後まで残るのは、優勝を公言している邪道・・・ではなく田口あたりかな?
そのままヘビー級が勝ってもあれなので、今回はJr.からと。
最後クロスフェースで勝利!と思いやの丸め込みで。肩透かし的なフィニッシュが見たい。

■第1試合 IWGP Jr.タッグ選手権試合4WAYマッチ
[王者組]ボビー・フィッシュ、カイル・オライリー
VS [挑戦者]バレッタ、ロッキー・ロメロ
VS [挑戦者]ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン
VS [挑戦者]マット・サイダル、リコシェ

応援しているのは勿論RPGバイス!
だけど勝つのはサイダル&リコシェかな。

■第2試合 初代NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦
矢野通、マーク・ブリスコ、ジェイ・ブリスコ VS タマ・トンガ、高橋裕二郎、バッドラック・ファレ

6人ベルト創設は楽しみ。ただ名前をNEVERじゃなくてIWGPにしてほしかった。
勝利は矢野&ブリスコブラザーズと予想。
ROH興業もあるので、その時まで持たせておくのではないかと。

■第3試合 ROH世界選手権試合
[王者]ジェイ・リーサル VS [挑戦者]マイケル・エルガン

王者のジェイ・リーサル選手の知識は全く持って無し・・・
ここはエルガン勝ってほしいですね。

■第4試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[王者]ケニー・オメガ VS [挑戦者]KUSHIDA

正直どちらでもいい。なんかあまり思い入れがないんです。
勝利予想は、セコンド対策に助っ人を用意するというKUSHIDAで。
個人的にはその助っ人が裏切ってケニー防衛とかになったら嬉しい。
あといい加減去年のスーパージュニア準優勝のカイリ・オライリーを挑戦させてくれ!

■第5試合 IWGPタッグ選手権試合
[王者組]ドク・ギャローズ &“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン VS [挑戦者組]本間朋晃&真壁刀義

これもどちらでもいい。
ただGBHがとってしまうと、田口師匠の69代目王者が阻まれてしまうので、希望を込めて防衛予想。
そもそも真壁&本間があまり好きではないので・・・
そんで次は中邑&田口タッグの挑戦を是非とも。
最近はお馴染みのタッグチームばかりなので、2016年は変化球も見てみたいね。

■第6試合 スペシャルシングルマッチ
後藤洋央紀  VS 内藤哲也

殿が踏み台になり、内藤が次期IWGP挑戦者となるでしょう。
ロス~の新メンバー登場&介入はあるかな?

■第7試合 NEVER無差別級選手権試合
[王者]石井智宏 VS  [挑戦者]柴田勝頼

夕食タイムとなるのか・・・
勝ってほしいのは柴田だけど、そうなるとIWGP挑戦の目が無くなるというのが困る。
1番の理想は、柴田勝利→NEVER封印→IWGP戦線へ、なんだけれど。
去年も書いたのだけれど、正直このベルトの意図がわからん。
NEVER(当初の若手主体興業)でもなければ、無差別級でもないし。
新しく新興業スタイル(ライオンズゲート)をやるみたいなので、これを機にそちら専属にすればどうでしょう。
まあそうはいかないだろうので、予想は石井防衛で。

■セミファイナル IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[王者]中邑真輔 VS [挑戦者]AJスタイルズ

見たいのは勿論AJ奪取。
ただ、契約的な噂もちらほらと聞こえてくるので、その辺りがどう影響するか。
個人的にはAJが獲って、中邑はIWGPヘビー戦線に入ってもらいたい。
あとIC(大陸間)ベルトなのだから、今年はなるたけ国際色豊かなカードを希望します。

■メインイベント IWGPヘビー級選手権試合
[王者]オカダ・カズチカ VS [挑戦者]棚橋弘至

去年の涙の退場から1年。オカダ防衛でしょう。
見慣れたカードではありますが、なんやかんやで今年も楽しみな一戦。
東京ドームのメインにふさわしい好試合を期待しています。


以上駆け足予想でした。
2016-01-03 : プロレス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR