日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ガールズ&パンツァー 劇場版

うん、これだけは言える。
「生きててよかった。」

そんなわけでガルパンの劇場版を観に行ってきました。
既に2回見ており、1回目は立川シネマシティの爆音上映、2回目はバルト9の普通のやつです。

正直、出来は期待していませんでしたよ。
アニオリ作品の映画化って、それ程期待してはいけないというのが定石。
もちろん「けいおん」のように面白い作品はありますが、それでも突き抜けるような作品はないかと。
しかしその120分後には、その認識を改めさせなければならないと痛感させられました。

いやね、正直これは大変な事件だと思うよ。
15年も暮れようとしている今日この頃、とんでもないものをぶち込んできましたよ。
誇張でもなんでもなく、人生で見た映画で5本の指に入ろうかという出来でした。
私は映画ファンでもなんでもないので、マニアが好む高尚な作品は知りませんが、

・天空の城ラピュタ (おそらく人生でもっとも回数を見ている作品)
・ルパン3世 カリオストロの城 (2番目に見ているであろう作品)
・ドラえもんシリーズ 銀河超特急まで
(藤子先生存命中の作品のみ。そもそもドラだけで打線組めるレベル。なのでシリーズで一纏めに)
・スターウォーズ ep2 (なんか洋画入れておこうかなぁと。見た回数だと007ゴールデンアイになるかも?)
・ガールズ&パンツァー ←New!

と、境界線上の「もののけ姫」「フォレスト・ガンプ」「指輪物語/二つの塔」「ザ・ロック」辺りをのけての選出。
人生で初めて2回映画館まで行って見た作品ですからねぇ(3回目もあるかも?)。
当然今年の俺的最優秀映画賞は決定。
この後見るであろうスターウォーズの出来が、死ぬほど良くない限りはひっくり返ることはないでしょう。

内容はもう、まずは見てこい、それからだという話。
とりあえずこれだけの評価に至った理由として、大きく3点。

・「王道」ストーリーの大幅なボリュームアップ。
TV版の大本である「王道」な展開は崩さず、それていて劇場版として格段にパワーアップされたものが用意されていました。
ノリとしてはジャンプの「努力!」「友情!」「勝利!」と似たようなものがありますかね。
一本気な話ですので、逆に変化がないという意見もありますが、120分の映画作品ならこちらが正解でしょう。
特に友情はねぇ、私は弱いんですよ、はい。縁がないものほど惹かれますからねぇ。
素晴らしい青春ですよ。

・迫力の戦車戦。
これはもう立川の爆音上映行ってほしいですねぇ。
バルト9でも音響は素晴らしいですが、立川を先に行ってしまうと物足りなさを感じます。
砲弾発射の音、キャタピラの音、接触しての金属音、TV版を凌駕する素晴らしいものがあります。
やはりこれこそが劇場版であることの最大の利点ですね。
ガチで空気が震える空間を味わるので是非ね。

・キャラの魅せ方が最高に上手かった。
ただでさえキャラクターは多い作品なのに、劇場版ではさらに増員。
にも関わらず、メインもサブも全員に見せ場がしっかりと用意されており、誰もがMVPという活躍を見せてくれました。
丸山ちゃん梶谷説から、残念美人の西隊長、影のMVPともいえるアンツィオ。
グレた風紀委員、田尻さんのナオミさんの共同撃破、ツチヤちゃんのポチっとな。
もう、どのキャラが好きな人でも満足できると思いますよ。
ホントによく120分に詰め込んだと思います。この2倍あってもおかしくはない密度でした。
ちなみに、私的なMVPは勿論あの高校、戦車でしょうね。
衝撃的な活躍っぷりとキャラクター、もう別格でした。
「人は失敗する生き物だからね。大切なのはそこから何かを学ぶってことさ。」
始めは「この人何言ってんでしょうかねぇ(汗)」となりましたが。

まだ公開中の作品なのでね、過度のネタバレは避けます。
後々気が向いたら、じっくりストーリーを追って感想を追う事にしましょうね。
とりあえず今からTV版を見ても間に合います。劇場へ急げ!というレベルですね。
151208
ホントに素晴らしい作品をありがとうございました。
ちなみに色紙は、先週の1回目にプラウダ。今日、西住姉妹をもらったのだけれど。
あれ?こっち1週目の方だよね、バルト9まだ余ってるんかいな。
まあ被らんでよかったかな。
2015-12-08 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR