日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

か・ん・こ・れ Part31 秋イベント2015 (後)

明日のメンテをもって秋イベントも終了。
当鎮守府も、ようやく全ての戦いが終わったので後半戦の報告を。

後半戦に入ってE-4。
ようやく補給任務からは離れて通常の連合艦隊が組めるMAPです。
しかし、その反面敵も強く、ボスの潜水棲鬼は一筋縄ではいかない難敵。
151207
潜水艦の特異性もあり、攻略するにはしっかりとした準備が必要と言えるでしょう。

と言いつつ、道中の中ボスを倒すと装甲が破れるというギミックもあり、実はクリア自体はそれ程難しくは無かったり。
ギミックさえ解除すればS勝利は容易かったです。
ガチの対潜要員を3人ほど入れて、あとは火力重視で。
まあ、このMAPの問題はそこではないんだよなぁ。

とりあえずまずはクリア時の艦隊編成から、
1512073
日向師匠、由良さんはガチ対潜装備。
水上部隊なので空母枠は限られるが、相手の対空がそれほどでもないので烈風+系3つで問題なし。

1512074
バリィさんと夕立は対潜。
後々S勝利を狙う際には、対潜が多かったことに気づきます。
と、連合艦隊のみで支援艦隊も必要なし。
潜水艦相手に事故ったり、ヲ級の新型機の一発は怖いですが、大破撤退は殆どありませんでした。

で、問題はこのMAPのドロップ艦よ。
今回の目玉艦娘であるグラーフ・ツェッペリン(ポケ戦ではない)が出るのが、ここのボス戦のみという仕様。
しかも悪夢のS勝利限定・・・
それでなくても全5戦で時間かかるし、ボスだって決して弱くはない。
ここで掘りをさせるのは悪夢でしかない。できることなら攻略中に出てくれ、と願っておりましたが・・・

15120710
1512071011
1512071012
もう当面艦これはやらなくていいな(遠い目)。
次に会うのは「あけましておめでとうございます」をいう頃になるでしょうか?
しめて計58回出撃。
クリア自体はギミック後、準ストレートと問題なかったですが、それ以降の掘り作業が大問題。
まあグラ子さんが出ない出ない。
ただでさえRPGのレベル上げとか嫌いなのに、こうした単純作業はもうお手上げ侍。
ネットでは70回とか100回とか掘ってる人も見たけど、ホントに頭が下がりますわ。
土曜なんかはこれが影響してか、食中毒になって上から下から出るもん全部出たからね(関係無)。
精神的にも肉体的にも、ホントに出てよかったわ。

▼E-4まとめ
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★☆☆ (グラ子堀り時:★~出るまで)
ストレス:★☆☆☆☆ (グラ子掘り時:★★★★★★★)


そんな掘り作業をやる前に臨んだ最終MAPのE-5。
補給MAP、縛り要員多し、と今回のイベントの集大成と言えるステージでしょう。
1512075
はじめ、難易度自体はそれほどでないかなと感じました。
W夜戦は怖いものの、一発大破の可能性があるのはほぼほぼJマスのみ。
ボス自体もそれほど強くないので、決戦支援を出しておけば負けることはないでしょう。
そもそも水雷戦隊で資材消費が少ないので、今更支援で資材に悩むこともないですしね。
直、これはルート固定要員の川内、時雨、江風がいることが再前提です。
これらのメンバーがいない場合は難易度が跳ね上がること必至。考えたくもないですなぁ。

とはいってもそこはやはり最終面。
1512071013
1512071014
運が悪いとさっぱりボスまでたどり着かなくなったりと、非常に安定しないステージでした。
特にラスト編成は先制雷撃をぶっ放してくるうえ、取り巻きも回避が高くてうまく撃破できず。
ちゃっちゃと終わらせてグラ掘りに行きたいのに・・・とストレスが。
特にLマスで大破撤退になったときはね・・・
この辺りまで来ると、サッカー日本代表の試合を見ている時の様な言葉づかいになってきます。
艦これは用法・容量を守って、正しくプレイしましょうね。

1512077
縛りが多いので艦隊編成はほぼ固定。
自由一枠は雷巡と別れるようですが、個人的には制空取れて連撃ができるようになる航巡の方がいいかなと。
資材は当初一番必要のないと思っていた弾薬を最も消費。
夜戦多なうえ、支援も全開で行くからね。実質連合艦隊の様なものです。
ただし修理は安く済むので鋼材はほとんど減らず。ボーキは言うまでも無し。

▼E-5まとめ
難易度:★★★★☆
資材消費:★★★★☆
ストレス:★★★★☆


15120715
これにて今回のイベントも無事完遂。
今回は無事全甲作戦で終わることができて、前回のリベンジも果たすことができました。

イベント全体を振り返ると、特異な補給作戦に困ったといったところでしょうか。
水雷戦隊での戦いが多くなり、それらを重視していないと相当に困ることに。
高火力ごり押しができないので、より艦隊編成は厳密にやらんといけなくなりました。
そして何より大切なのは、ルート縛り要員をしっかり確保しておくという事。
今回はホントにこれが1番大事!特にE-2とかE-5はいるかどうかで難易度が大きく変わります。
今後はイベントに備えて資材を備蓄、というのも大切ですが、モデルとなった海戦に参加している艦船を調べて、事前に縛り要員になりそうなのをしっかり艦隊に入れておくことの方が重要になりそうです。
冬は何になるか分かりませんが、今度はちゃんと準備します、はい。

以上、2015秋イベント「突入!海上輸送作戦」報告終わり。
解散!

あ、ようやくイベントが終わったので、明日は満を持してあの話書くぜよ!
もう今年の話題はこれしかないっ!!
2015-12-08 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR