日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

統一戦へ

日本シリーズが開幕しております。
大半の方と同様、私も4-1くらいでソフトバンク優勝予想です。
昨日の試合見てたらヤクルト勝てそうもねぇなあ・・・
明日から、神宮にホームを移しての打線解凍を密かに期待しています。


さて、現在キンプロでは公式リーグミニが開催中。
そしてそのPart3で待望の・・・
151025
3位入賞!
これで来年度の統一王者戦への出場資格をゲットしました!

いやー、まさか自分にこういう機会が回ってくるとは。正直驚きを隠せません。
過去ミニでの最高位は1年半位前の5位ですが、それ以降は紙面には入れたのも1,2回。
とてもじゃないですが、ベスト3に入れる日が来るとは思ってもいませんでした。
というのも今回のミニは苦手なシングルな上に、同一有りという変化球。
この組み合わせは全く想定していなかったので、当然デッキのプランも何もなし。
それでなくても、カードそのものの強さが直に出るシングルマッチは当チームには厳しいところ。

そんな中で前半のデッキは、
■第1試合 テーカー外道 / スーパーフライ
■第2試合 10弾オカダ / 高角度ジャーマン
■第3試合 12弾RR中邑 / スライディングボマイェ
■セミファイナル G1オカダ / ダイビングエルボー
■メインイベント 12弾Rオカダ / フラップジャック


狙いは言うまでもなくオカダ祭り。
もっとも、層が薄いので祭ろうにも微妙な組み合わせになってしまう哀愁が・・・
第2試合のオカダは格上げ起用、第3試合はそもそもオカダがおらず。
ブーストも最終兵器のフラップジャックを投入する状況に。

「これで勝てるの?」と思う方もいるかもしれませんが、お察しのように勝てません。
前半の7戦をこのデッキで行きましたが、19勝15敗1分けと極めて微妙な成績。
大体30~60位くらいを彷徨っていました。
正直、この時点では3位以内など全く考えておらず、同一有りなので短絡的に外道とオカダで行こうと。
このレベルのオカダカードでも同一有りでは有効かな?と実験的に組んだデッキです。


そして8戦目から後半戦デッキを投入。
■第1試合 G1棚橋 / スクールボーイ
■第2試合 どどスロ田口 / ミラノ作どどスロ
■第3試合 RRヨシタツ / ハイキック
■セミファイナル 9弾RRクシダ / 9469
■メインイベント ラミ棚橋 / ダルマ式ジャーマン


私のブログでキンプロ記事を読んでいただける方にはお馴染み。
「いつものメンバー」であります。ここまで変化がないのも珍しい。
一応今回は珍しく同一有りなので、G1棚橋を使いつつ、メインにも棚橋を置いている点がポイント。
第3試合はG1後藤ではなく久しぶりにヨシタツ。
特に理由はなく、リーグ申請時に↑の5人しか遠征に出ていなかった(あと18クラブ長州)為です。
後藤を出さなかった理由は不明。申請時に何考えていたのか・・・?

と、このデッキが後半戦好調でそのまま上の結果に。
はっきり言って、運が大きく味方してくれて事は否めません。
それは誰に言われるまでもなく、デッキを作っている私がなによりも分かっております。

今回のリーグには公式チャンプがおらず、紙面組も3チームのみの参加でした。
そのうち対戦したのは田口師匠のみ(1-4で完敗)。
中盤は序盤よりは勝ち星を重ねられましたが、それでも上位には抜け出せず。
その為最終盤まで10位台を彷徨っており、上位の強豪との対戦も最低限に抑えられました。
そして残り二戦を、14位か19位か(忘れた)からの5-0、4-1での逆転入賞。
これ以上ない得点効率で勝ち星を稼げたと思います。
参加チームのレベル、対戦の組み合わせ、ここぞの試合での追い風、全てに味方につけての結果です。
RRR無しでもここまでは辿り着けるというのは、一応は証明できましたかな。

まあ、おそらくこういったチャンスは今後訪れることはないでしょうね。
それでも、どんな過程にしろ、結果として3位以内を確保できたのは事実。
来年の統一戦が今年同様の基準で開催されるならば、堂々と出場することにします。
気はだいぶ早いですがね。

さて、今回の公式ミニ、うずフー界隈では吉報が続々と!
まず、私から遡るほど半日ほど前に性Vョウヤマ毛さんが公式ミニ初優勝!
そして一昨日は、毒クラゲさんも最終戦で3位に入る劇的入賞で出場権を獲得!
今大会で私含め、3チームが新たに統一戦への挑戦権を獲得しました。
こうなると、残るあのチームやあのチームにも是非とも続いてほしい所ですね。


キンプロでもうひとつ。
先週までのニコ生放送コミュでのリーグで、「リアルタッグマッチ」が開催されていました。
“リアル”の名の通り、大会形式がタッグという訳ではなく、2チームでタッグを組んでその合計勝ち点で競うというもの。
しかしながら、私如きが誰かを誘うのは=優勝戦線から遠ざかるというもの。
至高の悲観思考人間としては、とても他チームを誘うことなどできません。
と、悩んでいたところ、なんと26回公式王者のギジェ・ロヨラさんに誘っていただくという慈悲が!
これは感謝の正拳付きをしなきゃいけませんかねぇ。
そんなチーム名は「第三水雷戦隊」に決定。

直、当チームの結果は参加26チーム中、
1510252
ダメじゃないか(爆死)。

そこは公式で1位になった事もあるニコ生コミュ。
今現在のベストだと思うデッキで臨むも、残念ながら厳しい結果に。
あと1つ2つは勝ちたかったところではありますが、ミニで運を使い果たしたために波乱も殆どなし。
タッグ順位でも、13チーム中8位という極めて微妙な結果に終わってしまいました。
大方の予想通り、ギジェさんの足を大きく引っ張る羽目に。申し訳ない。
罰として那珂ちゃんのファン辞めます(な那関無)。


じゃあ最近はP4Gで忙しいのでこのへんで。
シリーズ初めての初回Hardプレイで、何回死ぬかを数えながら楽しんでおります。
1510253
あと何回増えるかな?
2015-10-26 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。