日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

KoPW 第31回公式リーグ 前田日明杯 (前編)

秋山凄し!
昨日の時点では、「日本記録更新はかなり厳しい。少なくとも2試合うちどちらかは猛打賞打たんと・・・」
と、思っていたら5安打で並んで、今日一気に更新しちゃったらかねぇ。
これで首位打者が取れないというのは・・・

さて、キンプロの公式リーグです。
今回は意表をついて前田日明杯!
予想通りタッグで来ましたが、問題は・・・
とりあえずスタメン発表。


-スターティングメンバー(全フル重ね)ー
■第1試合
BT12-024 R キャプテン・ニュージャパン
/ BT12-083 C フライングボディアタック
BT13-015 R 山本小鉄
/ BT13-040 R ダイビングボディプレス

■第2試合
BT02-047 C 田口隆祐
/ BT01-095 C ミラノ作・どどんスズスロウン
BT13-025 C ラ・ソンブラ
/ BT13-035 RR シャドードライバー

■第3試合
BT13-014 R マスカラ・ドラダ
/ BT13-039 R フランケンシュタイナー
BT14-037 G1 後藤洋央紀
/ BT06-033 RR 雪崩式回天

■セミファイナル
BT14-047 G1 本間朋晃
/ BT06-040 R こけし
BT14-049 G1 真壁刀義
/ BT11-098 C チェーンラリアット

■メインイベント
BT14-038 G1 柴田勝頼
/ BT14-088 C かち上げ式エルボースマッシュ
BT12-015 RR 棚橋弘至
/ BT05-072 RR ダルマ式ジャーマン



さて、今回は特大チームコンボあり、タッグという大会要項、
使うのは当然本隊です。正直、他にコンボありで10名揃えられません・・・
バレクラは辛うじて組めるものの、現実的ではない起用になるので無理。
その本隊も選択肢があるのは第1、2試合くらいなもので、他は使わざる得ないという起用法も。
スタンダードならまだしも、コンボありタッグは流石に厳しいですねぇ・・・


第1試合はお馴染みの支援コンビ。
キャプテンのブーストはボディアタックにして、ある程度の勝ち星も狙っていきます。
まあ、基本的にはボルテージ稼ぎと全体強化の支援試合です。

第2試合も当チームではお馴染み過ぎるタッグ。もうシングル以外だといつも使っている気がする。
永田、マシンの豆しばタッグと迷いましたが、Rのドラダを使うのでマスク空中持ちが必要と。

第3試合でRのドラダを起用。高確率の全体支援は頼りになります。
Cのドラダに比べるとレスラー自身の火力は劣りますが、序盤なので後藤で押し切ればそれなりに勝てると算段。
絶好調カードというのも追い風かな。

1番選択肢の無いセミは、余りもの的にGBHに。
ここはホントに選手層がスカスカで、他に選ぶ余地もないのです・・・
高確率で安定して使える真壁は兎も角、低確率一発系の本間は使いたくないが仕方ない。
15弾では、真壁のパートナーして、グレード4でボルテージ4以上の本隊選手が出てくれることに期待。

メインは棚柴同期タッグ。
ようやく使いたかったG1柴田を起用できます。
柴田を使う上での問題は癖のあるスキル条件。
RR以下が殆どの当チームにとっては、ステータスの低さが枷になって中々使いづらいものがあります。
なので、スキルのガッツ+系をある程度起用することが必須に。
素の状態ではガッツ10以上は自身のみですが、小鉄の支援が出るか、後藤、本間、真壁の内2人のスキルが発動すれば条件を満たせます。
相方はお馴染みラミ棚。なんやかんやで、毎回使っている様な。

さて、今回の目標は、
・67勝以上
・300位以内

です。
あれ?一気に目標落ちてね?というツッコミはスルーの方向。
というのも、今回はガチで全く自信なし。
公式、非公式がここ数大会イマイチというのもありますが、とにかく事前の調整リーグから方向が定まらず。
いつもは開催要項が出たらすぐに決めるデッキも、今回は前日の日付変わるくらいまで悩んでしまいました。
初めて遠征表を組むも、それがかえってドツボにはまるという罠も・・・
なので、あまり期待せずに、最低限の戦果だけ残してくれれば良し。


-1日目-
第1回戦 2勝3敗 ○●●●○ いきなり強力なグレーテストと。2勝できたのでよしとしよう。
第2回戦 3勝2敗 ●○○●○ 本隊、それもオールG1デッキ。なんとか競り勝ち今大会の初日。
第3回戦 4勝1敗 ○○○●○ 高レア中心もチームコンボなしというデッキ。この差はやはり大きい。
第4回戦 4勝1敗 ○○○●○ チーム名からバレクラと思いや混成。懸念のG4以外を取って快勝!
▼途中経過 13勝7敗 ボルテージ369 勝ち点138 266位

初日としては文句なし。メインが全部とれているというのもいい。
一方で懸念していたセミが壊滅・・・
大問題児と言わざる得ない状況なので、急遽選手交代。
もう早速、遠征表からは脱線した編成になります。

★選手交代
■第2試合

田口、ソンブラ ↓
BT14-036 G1 小島聡
/ BT10-036 R CCD
BT04-022 RR BUSHI
/ BT09-047 C コードブレイカー

■セミファイナル

本間、真壁 ↓
BT09-008 RR KUSHIDA 遠征ポイント+4
/ BT09-043 C スワンダイブ式ブレーンチョップ
BT11-015 RR 中西学 遠征ポイント+4
/ BT11-094 C マッケンロー


第2試合の田口、ソンブラ組を遠征へ。
代わりにG1小島と、4弾のBUSHIを投入。当初の予定とは違うけど気にしない。
本来はドラダをCに変える予定でしたが、そのままRを続投。なので、マスク&空中持ちのBISHIを起用しました。

で、セミにお馴染みのクシ中コンビを急遽投入。当チームのセミはこの2人に頼るしかありません。
とりあえず今日は遠征の空白日なので、少ないポイントですが容赦なく投入することに。
問題は明日ですが・・・まあ、その時考えましょう。


-2日目-
第5回戦 3勝2敗 ○○●●○ 重ね多めの本隊に勝利。
第6回戦 2勝3敗 ●○●○● フル重ねのChaosに敗北。メインの連勝もストップ。
第7回戦 5勝0敗 ○○○○○ ほぼペラのCHaosを粉砕!
第8回戦 3勝2敗 ●○○○● フル重ね本隊に辛勝。相手の真壁がスカったのでラッキー。
第9回戦 2勝3敗 ●●○○● ほぼフルの本隊に苦杯。やはり100位台は厳しいね。
▼途中経過 28勝17敗 ボルテージ846 勝ち点292 183位↑

迷走していた割に、順位が100位台に上がったのでいう事なし。
自己ベストの位置についているので、このまま駆け抜けられれば、と。
もっとも、明日のデッキはさらに迷走しまくりなので・・・
まさか事前の遠征表と一致しているのが、10人中1人のみになるとは思わんかったなぁ(爆)。
2015-10-01 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR