日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

第8回ほげほげカップ キンプロブロガー杯 (前編)

全世界20億人のキンプラーの皆さま、おまっとさんでした。
約半年ぶりに狂乱の宴が開かれます
第8回ほげほげカップ キンプロブロガー杯、開幕!
お馴染み、JBさん、ほげさんこと、HustleJOBOさんが開催するキンプロブロガーの一大イベント。
当チームも、前回大会に続き、今回もはせ参じる次第であります。

直、過去4大会参戦していますが、
第3回大会 最下位(16チーム参加)
第4回大会 11位(14チーム参加)
第5回大会 11位(14チーム参加)
第7回大会 5位(30チーム参加)
と、毎回確実に順位は上がっています。
前回大会終了後に書きましたが、こうなるとそろそろ天下が欲しい所。
初めの3大会で勉強し、前回大会で自信をつけ、今回はリアルガチで優勝を狙っていきます。

さて、今大会のルール。
かつて行われたドラフト指名制で、今度はレスラー、ブースト共に選べるというもの。
(詳しいルールは→http://blog.livedoor.jp/hustle_ver1/archives/45151144.html)
ルールが難しいという意見もありましたが、個人的には難しければ難しいほど歓迎なので有難い。
高レアが縛られており、多くてもRRRは1枚までというのは当チームにとって追い風。
その風に乗って、なんとか最後まで駆け抜けたいところですね。

そんな当チームのスターティングメンバーは・・・
いや、今回はこういうべきでしょうか、
「諸君、我が“PRIDE OF GLORY”に新しく加わった強力でもないメンバーを紹介しよう。」

-スターティングメンバー-
■第1試合
G1棚橋 / スクールボーイ
スピアー井上 / SOJ
4弾Rソンブラ / シャドードライバーRR

■第2試合
永田しば / サンダーデスドライバー
マシンしば / 魔神風車固め

■第3試合
G1後藤 / 雪崩式回天(RR

■第4試合
天山しば / 小包
小島しば / CCD

■第5試合
スイーツ真壁 / チェーンラリアット、キングコングラリアット



青字が指名カードで、私が指名したのは、
BT14-040 G1 G1 CLIMAX 25 棚橋弘至
BT13-035 RR ラ・ソンブラ シャドードライバー

となっております。
参加者中、先の公式で最下位だったので、まずレスラーの第1指名が通ったのは大きかったです。
ちなみにブーストは失敗したかなぁ・・・とも。
2位が雪崩式回天だったのですが、そちらを行かなかったのは後藤カードの指名を恐れてです。
G1後藤以外の後藤は使わない予定だったので、それをとられるとおじゃんですからねぇ。
とはいえ、シャドドラは代役もあるので、3,4位だった小包、横入りを指名しておけば良かったかなぁと。

さて、レスラーG1を占有しているので、使えるG1カードは棚橋含めて2人まで。
この棚橋は仮に遠征にだしていても、G1カード1枠使用としてカウントされます。
また、ブーストでRRのシャドードライバーを指名しているので、使える高レアはPRorRRの1枚のみ。
こちらも指名カードですので、デッキで使用不使用に関わらず1枠としてカウントされます。
つまるところ、指名カード2枚(特にキラ、G1を指名した場合)はフルで使うのが、レア枠を考えると好ましいということでしょう。
なので、先に宣言しておきますが、この2枚は最初から最後まで使います。

それを踏まえて第1試合は、もう指名した段階で明らかだったろう組み合わせ。
お馴染みスピード+スキルと極めて相性のいいソンブラに、指名カードの棚橋を合わせます。
2枚の指名カードを共に起用しているので、当然勝ってもらわねばいけない試合です。
30試合中24勝、8割は勝ってもらいたいところ。
あとの1人は小鉄置ければ完璧でしたが、流石にそうは行かず。
とりあえず無難な井上を残り1枠に起用することにします。

人材不足の第2試合は蒼義軍豆しばタッグ。
ブーストも弱く、マシンの火力頼みなので、実質送りバントの試合と言っていいだろう。
支援を置くかは迷いましたが、後述のセミの都合で起用しました。

第3試合はベタにG1後藤。
このカードはどこからか指名されると思っておりましたが、総スルーだったので問題なく起用。
ここで残り1枠のキラ、雪崩式回天を使用し、第1試合と並んで勝ちを獲りに行きます。

セミにはテンコジ豆しばタッグ。まさかの豆しばタッグが2試合もあるというカオス。
テンコジしばは、天山のスキルが発動しないと、小島のスキル条件を満たさないというのが難点です。
一定確率のスキルに託して共倒れしてはどうにもなりません。
なので、第2試合に全体テクニック強化を持つ永田しばを置きました。
これで、永田か天山のどちらかが発動すれば、小島のスキル条件を満たすようになります。
共に絶好調カード指定もされているので、そちらにもわずかな期待を。

そして小島にCCDをつけているので、メインの真壁に二種のラリアットをつけて火力底上げ。
前にR以下大会かなんかで、龍さんが使っていた組み合わせだったと思います。
あのカードやこのカードとも迷いましたが、ブーストが指名されていたり縛りがきつかったりで断念。
先発は真壁に託すことにします。

さて、ブロガー杯、今回は公式最終日に限っていたアレ、
「一目でわかる勝敗表(冷静で的確な判断力でブロガー杯を制するぞ!編)」
で、お送りします。
ここでいよいよキン肉マンソルジャーことアタル兄さん投入ですよ。
いつもしょっぱい公式リーグで投入するのはもったいないですからね。
やっぱりソルジャーには、それなりの舞台で登場してもらわんと。
超人総選挙でも1位になり、本編でもそろそろ登場の予感?
ちなみに、本当はMr.しも杯で投入予定も、70試合もあり大変だったので先送りになったという噂も。

直、前回起用したマンモスマンは、新シリーズ登場の為、修行の旅に出かけた模様です。
驚くような場面で登場し、鮮烈な活躍を見せてくれることを期待しています。

     勝ち            負け
iconataru   iconataru2
で行きます。引き分けなんて考えません。
それではいざ、開幕!


-第8回ほげほげカップ-(以下チーム名敬称略)
第1回戦 VS さあてそろそろティッシュのおかわりだ! 悪魔将軍(E)
iconataru iconataru iconataru iconataru2 iconataru
いきなりクライマックス!開幕戦で将軍と激突!
直、前回大会では予選、決勝と合わせて4戦4敗という相性の悪さ。
優勝に大きく貢献してしまったので、今回はその借りを返したいところ。
その結果、セミでRRRムタに対し順当負けした以外は快勝!
最高の開幕戦と言って間違いないだろう。



第2回戦 VS ホーガンNo.1 HOUGAN
iconataru iconataru2 iconataru iconataru iconataru
占有カードはディック東郷、セントーンデッキかと思いやまさかの鈴木軍が奇襲。
しかし支援カードが入る第2試合以外で返り討ち。
うむ、2試合続けて非常に満足な結果。



第3回戦 VS ほっこりプロレス Mr.しも
iconataru2 iconataru iconataru iconataru iconataru
先日はMr.しも杯を開催、その参加人数の多さもあり現在注目度ナンバーワンキンプラーのしもさんと対戦。
万全と思われていた第1試合がいきなり敗れるも、それ以降はすべて獲れたので文句なし。
棚橋がスカると流石に厳しいですね。



第4回戦 VS WWEユニバース 偽JB
iconataru iconataru2 iconataru2 iconataru2 iconataru
掲示板のタッチが他とは違う事で有名の・・・ん?
突如現れた謎の偽JBを前に、今大会初めての敗戦。一応第1とメインを獲れているので最低限は。
一体何坊やさんなんだろう・・・



第5回戦 VS 松戸MAX@ヘソキン クニ齋藤
iconataru2 iconataru2 iconataru iconataru iconataru2
ヘソキンの首領相手に華麗に連敗。
エルガンボムを返したのは素晴らしかったが、第1試合はどうにかならんかったのかねぇ。
スキルブーストきっちり発動しての敗北は、ただの1敗以上にダメージでかし。
さすがはヘソキンというだけはあります。



第6回戦 VS REAL!!BULLET CLUB!! BULLET Jr. 望嵐
iconataru iconataru2 iconataru iconataru2 iconataru
こちらも常連。キンプラー随一のバレクラ使いに辛勝。
全員バレキラできちんと揃えている辺りは、流石のバレクラ愛を感じます。
ここまでデッキのバリエーションも多くて非常に面白い。



第7回戦 VS キャタピラージャスティス@ヘソキン 増田“sleep”戦車
iconataru iconataru iconataru iconataru iconataru2
前回の公式リーグでも対戦した増田“sleep”戦車さんとの一戦。
メインで指名カードの川田に沈むも、そのほかは総取り。満足です。



第8回戦 VS ゲロ以下プンプン丸 性Vョウヤマ毛
iconataru iconataru iconataru iconataru iconataru
ニコ生放送の人気者。もう前の名前を忘れつつあるヤマ毛さんとの対決。
うずフー同門対決で連勝できるか?
そういえば先日のニコ生放送で、ヤマ毛さんに避けられているという衝撃の事実が判明。
ショッキングな中での戦いでしたが、とりあえず5タテできたので良かったです。



第9回戦 VS team DKAT ブラックきりりん
iconataru iconataru iconataru iconataru2 iconataru2
バレクラジュニア混成という面白いデッキ。
なんとか辛勝も、格上げ起用のYB、ケニーに苦杯。これは一本取られたな起用でした。
そして何より、どどスロ田口を指名されたのは最高に痛手でした・・・



第10回戦 VS 腹八分 青
iconataru iconataru2 iconataru iconataru2 iconataru2
ニコ生放送では暴走しがち、復活の青さんとの対決。
普通に力負けしたという感じ。絶好調なはずのテンコジがイマイチだなぁ。



第11回戦 VS 反逆のAKG MIROTIC
iconataru iconataru2 iconataru iconataru iconataru
中邑愛に溢れるMIROTICさんとの一戦。獲るべき場所を獲れて快勝!
メインでRRR中邑を下せたのは非常に大きい!



第12回戦 VS 練習試合だけはガチ@ヘソキン マルノシン
iconataru2 iconataru2 iconataru iconataru iconataru2
元祖空中デッキの使い手にして、メタられそうで恐ろしいマルノシンさんと。
メインはともかく、第1試合も落としますかあ。
あと、やはりこういう縛りだとYB侮りがたし。アレの投入も考えたいところ。



第13回戦 VS 特攻野郎Kチーム@ヘソキン バッドラック・ケイスケ(A)
iconataru iconataru2 iconataru2 iconataru2 iconataru2
ニコ生放送の悪夢、メタって負ける姿を垂れ流す・・・
そういうわけで
★選手交代
■第2試合
 マシン → G1中邑 / バッククラッカー
■第3試合
 後藤 → 後藤しば / 雪崩式回天
YB対策に中邑、G1カードを使ったので後藤を豆しばに、相手は裕二郎なので問題なし・・・
いや、大ありだよ。ブーストすかすかで見事にバットラック返し・・・
首位に40点近くの差を付けられ崖っぷちへ。



第14回戦 VS 特攻野郎Jチーム@ヘソキン HustleJOBO
iconataru iconataru2 iconataru iconataru iconataru
主催者のJBさん(本物)と。
実はここから一部後半戦デッキへ。交代選手は後ほど。
その活躍も一部あり快勝!さて、寝ている間に順位がどれだけ変化するかな?

▼途中経過
44勝26敗 勝ち点456 2位



~つづく~
2015-09-17 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR