日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Mr.しも杯

先週から行われておりました、ニコ生コミュリーグのMr.しも杯。
多くのプロレス実況動画で人気のMr.しもさんがついに参戦!
優勝者には、自分の見たい対戦カードで試合を作って頂けるという他にはない賞品が!
そんなしも杯に参戦したチームは、過去最高の35人!(+NPC)
なんと70試合にもなる長丁場のコミュリーグとなりました。

ルールはシングル、チームコンボなし、シングルブースト、コスト20。
レアリティはR以下で、DP、PRカードも使用禁止となっております。
また、それ以外で唯一G1棚橋も使用禁止に。
シングルなのでカードの強さに大きく影響されるとはいえ、今回はR以下なので大差はなし。
安価なデッキでも十分に優勝を狙えるといっていいでしょう。
当然私も、コミュリーグ2度目の優勝を狙って参戦した次第であります。


デッキ其の一 (第1節~18節)
第1試合 G1内藤 / ネックブリーカー
第2試合 G1ファレ / グラネード
第3試合 G1裕二郎 / インカレスラム
セミ G1後藤 / ノーモーションヘッドバット
メイン G1AJ / プリンスズスロウン


第一の矢はG1内藤を基軸とした編成。
G1棚橋が使用禁止ということで、その次に強いであろう内藤カードを使いたいというところ。
そうなると当然以降は全員G1カードで埋める必要が。
そこでバレクラを2人配備し、メインでこれまた強いG1AJに繋げると。
ついでにIC王者のファレが入ることで、後藤も使えるようになるという利点があります。
ファレと後藤がそれぞれ格下げ、格上げ起用にはなる点は不安ですが、それでもR以下なら十分勝てるだろうと予想。
これで、まずは前半戦は首位争いに関われるだろう・・と、思っておりました。

18戦13勝の内藤、12勝のAJは文句なし。
が、それ以外があかん。
続くのがファレの9勝でタイ。格下げ起用もスキル発動が容易になるのでそこそこ。
そして後藤が7勝、裕二郎6勝と負け越し。
後藤はスキルは強いものの、スカル事も多くブーストが弱いのがまずかったか。
格上げ起用に十分耐えられると思っていましたが、大きな誤算となってしまいました。
本来のグレード起用の裕二郎、3分の1しか勝てないとは・・・これはいかんでしょ。

結果、18位くらいまで落ちてしまったので緊急テコ入れ。
まだ4分の1ほどしか消化していませんが、早くも第二の矢を放つことにします。


デッキ其の二 (第18節~49節)
第1試合 5弾R棚橋 / グラウンドドラゴンスクリュー
第2試合 11弾Rファレ / グラネード
第3試合 G1後藤 / ノーモーションヘッドバット
セミ 5弾Rタマ / ヴェレノ
メイン G1AJ / プリンスズスロウン


どうしても内藤を入れるとデッキがかなり縛られてしまうので、勝ち頭とはいえ交代。
頼れるメインのAJを活かすデッキに変更します。
後藤を本来の第3試合に戻し、セミに5弾のタマを投入。
G1ファレを下げて、11弾のファレを投入。

結果としてこのデッキで半分近くの試合をこなしました。
順位は上がって10位くらい。

勝ち頭は意外にもセミのファレで、32試合27勝という文句なしの成績。
外国人を入れておけばスキルは安定しますし、ヴァレノの火力もR以下では優れている為でしょう。
続いて棚橋が26勝。こちらもブーストの火力が魅力で、大きく勝ち越してくれました。
本職の第3試合に戻した後藤が19勝。勝ち越せはしましたが、これで3番手か・・・うーむ。
期待のAJは17勝止まり。ミラーも多かったですが、飯伏、柴田と拮抗していた感が。
格上げファレは16勝。最低でもタイで抑えてくれたところを見ると、このデッキが正解だったかな。



デッキ其の三 (第50節~56節)
第1試合 5弾R棚橋 / グラウンドドラゴンスクリュー
第2試合 どどスロ田口 / ミラノ作どどスロ
第3試合 13弾Cドラダ / フランケンシュタイナー
セミ 9弾CKUSHIDA / スワンダイブ式ブレーンチョップ
メイン G1飯伏 / ラリアット


第3の矢はメインでG1飯伏を用いる空中デッキ。
今回の大会でもAJと並んで多くのチームが用いていた選手ですね。デッキも大体似たような感じ。
全員空中で固めているので飯伏のスキル発動は確実。
ただ、フランケンをドラダに使っているので、ラリアットでどれくらい行けるかが不安要素ではあります。
又、絶好調カードに棚橋とKUSHIDAが入っていたので、これを使わない手がないと起用。
これがねぇ・・・まさか覆ることになろうとは。
ニコ生をご覧になって頂いた方には既知の通り。例の絶不調カード事変で急遽デッキ変更(爆)。

デッキ其の三・改 (第57節~最終節)
第1試合 ソンブラ / ラ・ケブラーダ
セミ 9弾Cシェリー / オートマティックミッドナイト


これはもう完全に想定外の交代なので、特に考えずに空中持ちを投入しました。
シェリーはハイフライヤーズしか発動しない点が不安。
ただクシダの場合は、絶不調カードで-☆☆されるよりかはましと判断。
ソンブラは相手がスキル先出で、且つスピードアップ系ならいけます。棚橋、内藤キラーとして期待。

既に公式のアナウンスがあった通り、絶不調カードは見た目だけで内部計算は大丈夫だったようです。
まあ、この時点では知る由もないのでこうした交代劇に。
翌日アナウンスがありましたが、優勝もほぼ消えていたのでそのままこのデッキで最後まで行きました。

最終順位は、
150908
という結果に。
最後のデッキが意外にも好調で追い上げてくれましたが、残念ながら時すでに遅し。
ファイヤーレオン絡みか、それともキン肉マン絡みか、と考えていたカードも消えてしまいました。

内訳をみると、21戦14勝のドラダ、13勝の田口が勝ち頭。
ただ、交代後で何故かシェリーが14戦12勝と絶好調。
このデッキもソンブラの14戦7勝が最小で、他は全部勝ち越してくれたので良かったです。
つまるところ、最初のデッキ以外は全て大きく勝ち越しているんだよなぁ・・・と。


優勝は26回公式王者のギジェ・ロヨラさん。
果たしてどのようなカードが見られるか、非常に楽しみですね。
今週土曜のニコ生本放送で明らかになるかな?
また、第2回Mr.しも杯の開催も期待したいところであります。

そして続いての戦場が来週開催。
次回!第8回ほげほげカップ!
2015-09-08 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。