日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

KoPW 第30回公式リーグ Y-1 CLIMAX3 (後編)

Y-1も最終日。
自己新記録が狙える好位置につけており、以降1戦も油断ならない戦いが続きます。
デッキは4日目スタート時から特に変更はありません。
ここまで来たらあとは信じて待つののみよ。

さて、最終日なので、恒例の一目でわかる勝敗シリーズ。
今回は、
「一目でわかる勝敗表(マンモスマンだけはガチ!編)」
で、お送りします。
マンモスマンは全体の3番目に好きな超人ですが、何がいいかってやはり圧倒的な強さ!
常日頃言っているのですが、マンモスマンの強さだけはガチだと思っております。
超人強度7800万パワーというのは悪魔超人としては別格で、完璧超人始祖すら凌駕するレベル。
340~800万パワーを持つビッグボディチームを瞬殺&余裕持っての引き分け。
ソルジャーチーム戦では、ナパームストレッチを喰らいそうなフェニックスをビッグタスクファンで窮地を救い、バッファローマンの超人十字架落としにも耐え抜き、きっちり預言書のページもゲット。
キン肉マンチーム戦ではウォーズマンも出場不能に追い込み、ロビンとの伝説の一戦で散華・・・
王位争奪戦の裏主役ともいえる活躍だったといえるでしょう(二世?知らない子ですね)。
いずれは新シリーズでも登場し、圧倒的な強さを見せてくれることを期待しています。

直、前回起用したザ・ニンジャは、サイコマンにちょっかい出した結果病院送りになってしまいました。
BHと一緒に、死亡フラグは回避できたので良かったといえるでしょう。

     勝ち             負け           引き分け
iconmanmos   iconmanmos2   iconmanmos3
で行きます。



-5日目―
第20回戦
iconmanmos2 iconmanmos2 iconmanmos2 iconmanmos iconmanmos
ん?ずれた?以前も公式で戦ったことがあると思う方と。
連勝の棚橋が敗れ、そのままドミノ倒しの3連敗で冷や汗。
セミとメインで、それぞれ白鳥、レオンの漫画コンビに勝てたのでなんとか踏みとどまり。





第21回戦
iconmanmos iconmanmos2 iconmanmos2 iconmanmos iconmanmos
ここまで来ると重なっていないほうが少ない。強力な本隊デッキが相手。
それでも飯伏、棚橋、初虎のRRR相手に、パワフル・ノーズ・ブリーカー、ノーズ・フェンシング、ゴースト・キャンバス3連葬!
中邑は連勝が続き、期待していなかった中西も好調という。





第22回戦
iconmanmos iconmanmos iconmanmos iconmanmos2 iconmanmos2
ヘソキンの増田“sleep”戦車さんとの対決!
前半3連勝もメイン落としの接待。しかし、あのヘソキンコミュから勝利をもぎ取れたのは大きい!
このままあと2戦突き進め!





第23回戦
iconmanmos iconmanmos2 iconmanmos iconmanmos iconmanmos2
隣の人が既に対戦した方だったので、ずれるのは確定。
そして当たったのが25回公式チャンプのファイター大和さん。
ここで当たった己の運の無さに嘆くも、結果は・・・
今大会最高に滾る一戦での辛勝!この勝利は大きい!




★選手交代
■第2試合

内藤 ↓
BT12-019 RR ヨシタツ 遠征ポイント+9
/ BT12-069 RR ハイキック

ここまでスキル対象外の相手と当たることが多く、戦果が芳しくない内藤に代えて山本登板。
直前まで悩んだこの交代が、果たして吉と出るか凶と出るか?

第24回戦
iconmanmos iconmanmos2 iconmanmos2 iconmanmos2 iconmanmos2
最終戦はニコ生放送で全世界放送。
3勝勝ちすれば70勝到達、2勝負けでも自己ベストは確実という一戦。
8回表、9回表に1点ずつ加点、3点差で迎える最終回というところ。
しかし、抑えの山本が先頭バッター牧に痛恨の四球。
続く高山、前田の連続ヒットで崖っぷち。
そして予想を裏切らない鈴木の逆転サヨナラ満塁弾で終わりました・・・



☆結果発表 (長くなってきたので20回以前は省略。)
第20回~第23回 不参加
第24回公式 528位 66勝53敗1分け ボルテージ992 勝ち点679
第25回公式 423位 66勝54敗 ボルテージ555 勝ち点686
第26回公式 444位 65勝55敗 ボルテージ1450 勝ち点678
第27回公式 201位 69勝51敗 ボルテージ1239 勝ち点714
第28回公式 193位 68勝52敗 ボルテージ518 勝ち点708
第29回公式 302位 67勝53敗 ボルテージ1382 勝ち点694
第30回公式 217位 68勝52敗 ボルテージ690 勝ち点706 ←New!

最終戦で泣く・・・
4日目までは自己ベストペースで、最終戦も最後までは好調だったのに・・・(泣)。
キンプロは野球と同じ、最後の最後まで分かりませんね。しかしこれはホントに悔やまれる・・・
まあ、その前の数試合で残していた運をすべて使い果たしてしまったということでしょう。
公式チャンプに公式リーグで土を付けられただけでも満足ですたい。
これを糧にね、また次です次。

それでは各グレードごとに振り返り、
第1試合 18勝6敗
第2試合 7勝17敗
第3試合 13勝11敗
セミファイナル 17勝7敗
メインイベント 13勝11敗

今回の最多勝は第1試合。
その中でやはりG1棚橋の活躍は目立ちました。
事前に8弾のドラゴンSが用意できず、ブーストはスクールボーイを使用。
それでも丸め込みに丸め込みまくり、結果10勝9勝という圧倒的な成績。
4日目からは200位以内の戦いになった中で、これだけ勝ってくれたのは本当に良かったです。
文句なしのMVPといって間違いなし。
中継ぎ登板の5弾内藤がさりげなく5戦5勝というのは大きい。
格上げ起用はかなり厳しくなってきましたが、第1試合で中堅どころ相手ならまだまだやれるかも?

続いて、セミが1勝差の17勝。
こちらは12弾中邑が10勝8勝と、最終デッキでは棚橋に次ぐ活躍をしてくれました。
200位以内で格上げ起用、それでこれだけやれれば十分と言えるでしょう。
前半戦のKUSHIDAも9戦7勝と好成績。
ブーストが弱く、スキルも爆発力に欠ける割には十分な成績。
500以下の準中堅クラスとの戦いでは、安定して勝ち星を稼いでくれました。

第3試合とメインがほぼタイ。
ここは元々がシングルの試合なので、強敵が揃う場所。それでこれなら一応は及第点。
唯一、G1後藤が5勝どまりだったのは少し誤算だったか。
G1カードでは棚橋の次くらいに使えると読み、少なくともセミの中邑よりは勝てるとの星勘定も・・・
スキル、ブースト共に一定が信用ならず勝ち星延ばせず。
棚橋の次に使える、とはいっても相当の差はあるということを書き加えておきましょう。
一方で先発エルガンが9戦6勝と勝ち越し。
コンボが出ない、マリア(orレッドラ)が必須という難点はありますが、普通に使えるカードでした。

第2試合は穴。
中継ぎで外道を入れたこともありましたが、それ以外の田口、内藤も負け越し。
うーむ、ここは層が薄いので中々厳しいねぇ。
成績の良かった棚橋を格上げ起用して、第1試合に別の選手を入れておいたほうが良かったかも。


これにして記念すべき30回目の公式リーグも終了。
次弾発売までまだ2か月あるので、その間に1,2回は公式リーグもあることでしょう。
次こそ久しぶりの特大コンボありになるかな?
と、その前に大きな非公式リーグも。
明後日開幕のMr.しも杯、9月の2週からスタートの第8回ブロガー杯・ほげほげカップが待っております。
共に参加表明しており、こちらも全く気が抜けないところ。
公式リーグは現実的に厳しいものがありますが、こちらは優勝狙っていますよー。
公式終わって一休みすることなく、また新たな戦いが始まります!
2015-08-31 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。