日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

キモヲタ、最北へ(稚内編)

8月18日(雨)
最終日です。
今日は朝一のバスでまずは宗谷岬へ。
しかしホテルを出るときから既に暗雲・・・天気予報では曇りだったが、これはまずい気がする。

稚内の市街地からバスで45分ほどで宗谷岬到着。意外と遠い。
しかも・・・
ぎゃーす!台風でも上陸したのかな?というような暴風雨・・・
とりあえず近くのトイレに避難。これはまずい、吹っ飛ばされそう。
とはいえ、外に出ないと始まらん。
帰りのバスまで50分ほどはあるので、その間にささっと名所を見て、後は待合所に避難することにしましょう。
150825
まずは最北端の地の碑。
ご存じのとおり、日本の実効支配が及ぶ地の最北端であります。

1508252
そのすぐ隣にある間宮林蔵の像。
伊能忠敬の全国測量の際に、一部周れなかった北海道、樺太の測量を行った方です。

1508253
旧海軍望楼。
明治時代にロシアとの戦争に備えて作られたもの。
稚内市に残る、明治時代に造られた唯一の建造物だって。

150826
上に登れば、オホーツク海の向こうにロシアが見られ・・・ないんだよなぁ。
40km程しか離れていないので、晴れた日なら見られるそうです。

1508254
平和の碑。
1943年の宗谷海峡での開戦の際、日米両国の戦死者の異例と平和を祈願して作られたもの。
他にも鐘があったり、碑があったり。
やけに平和系が多い。

こうして最北端を暴風に立ち向かいながら満喫。
稚内駅前に戻り、そこからバスを乗り換え。
1508255
今度はノシャップ岬へ。
こちらははるか先に利尻島、礼文島が見られる、筈でした。
やっぱり雨風曇りでこんな状況。

続いてすぐ隣にある日本最北端の水族館、ノシャップ水族館へ。
1508257
入口を入るとアザラシがお出迎え。
枠外に立つと↑のように顔を出してくれます。
と、いうのも、そばにエサがおいてあって100円で与えることができます。
クマ園の熊のように人が来たら反応するようにしみついているのですね。

で、餌の魚を放ると、
1508256
食事はバトル(汗)。
魚を巡って激しく水しぶきを上げての戦いが見られます。
普通に突っ立ってみてると濡れますので気を付けましょう。

ここからは屋内へ。
1508258
北海道の名物ズワイガニ。
美味そうな面してんのう。

1508259
ホウボウかな?と思ったらその仲間のカナガシラ。
頭が固い骨板に覆われているので金頭(カナガシラ)なんですと。

15082510
ぐうかわ。
世界最小の淡水ふぐであるアベニー・パファー。

15082511
でかーい!説明不要!
幻の大型淡水魚イトウだ!

15082512
みんな大好きオオカミウオ、と。
ここで上のイトウと同じ水槽?と疑問に持った人は鋭い。
本来イトウは淡水魚ですが、この水族館では海水に慣らして飼育されているとのこと。
なのでイトウ以外は普通に海の魚が泳いでおります。

15082513
北の海の癒し系フウセンウオ。

と、水族館は大体こんな感じ。
大きさは小さめですが、いいところは抑えており十分満足。
あとは開園すぐに訪れていたので、人もおらず写真も余裕をもって撮れたのも良かったです。
他にもタダでドクターフィッシュに手突っ込めるコーナーなんかもあったり。
無茶苦茶気持ち良かったです。

続いて隣接している科学館へ。
15082514
科学体験ものの他、南極探検の資料が多く展示されています。

15082515
南極にもいつか行きたいですね。

15082516
数奇な運命をたどった元は帝国海軍の艦である宗谷。
本物が品川にありますね。

15082517
別館には南極基地の建物の一部が。

昼食。
15082518
水族館、科学館そばのノシャップ食堂でシンプルにいくら丼。
カニは昨日食べたので今日はいくらということで。
もっと小鉢みたいなので出てくるかと思っていたら、意外としっかり丼で大満足。
ぷっちん歯ごたえと、ちょうどいい漬け具合で白米と絶妙のコンビネーション!
時々近くのスーパーで買っているいくらとは別物だよなあ。
味は文句なしで「うまうまきゅん!!!+」です。

稚内駅行のバスに乗り、今度は途中下車。
稚内市内を一望できる、稚内公園を目指します。
しかし、ここで雨風がさらに強く・・・
徒歩での急な登り道というのも辛く、恒例のセリフを繰り出したくなる気分。
それでも何とか登り切り、
15082519
樺太を望む氷雪の門へ。

そして開基百年記念塔・北方記念館へ・・・
って遠い!
氷雪の門から1.5km位あるって嘘だろ・・・公園内だからそばだと思っていたのに。
バス通してくれよ(願望)。
15082520
とりあえず天辺が霧で見えない塔だけでも。
晴れてりゃ歩きましたが、流石に天気も悪いので行く気力なし。
スルーしてUターンしました。

15082521
ただ、公園からは控えめに稚内市街が一望できます。
今日はこんなですが。

15082522
さて、最後に駅近くの稚内港北防波堤ドームへ。
ここは戦前は定期船の発着港として利用された建物。
後に改良され、ローマ形式(柱)のドームへとなりました。

15082523
外から見ると長い。

こうして全ての観光が終了。
最終日は雨風に悩まされましたが、概ね予定通りに進みました。
15082524
帰りは飛行機で一気に。
ANAは色んな飛行機があるんですね。

15082525
機内より。
富士山をはっきり見ることができました。

15082526
他の飛行機とぼったくり塔。

稚内空港から羽田まで2時間。
しかし・・・東京暑すぎぃ!!
ここ数日は20度台前半で冷房いらずの生活をしていたのに、一気にオーバー30のゾーンへ。
はあ、早く夏が終わってくれればいいのに。

これにて最北端を目指した旅は無事完結。
やっぱり夏場は北に行くに限りますね。
それではまた、どこかで機会があれば逢いましょう。サヨウナラ。

~完~
2015-08-26 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR